Gon-III Blog

駄文したため候

MacBook Pro(2017)大購入

2018/08/19

まぁブログでも書けよと言うことで、新しいMacBook Proのリリースを記念して(といってもすでに時間が経っているがw)昨年このオレ様が大購入した前モデルのお話。下書きっぽいものを見つけたのでせっかくだから記事にしようw。

最初にMacBook Proを買ってから次は17インチと夢見てきた。
しかし、17インチは廃盤になり待てど暮らせどリリースされることはなかった。

そうこうしているうちにこのオレ様がご愛用であるところのMacBook Pro(2007)は最新OSからも足切りされて、製造中止から7年以上が経過したオブソリート製品の仲間入り。いろいろしんどくなってきた。なにせ10年を過ぎようとしている。

17インチは諦めて15インチモデルを買うことを決意した。何を隠そう初代タッチバーモデルを買おうとしたのだが、Apple Storeの初売りでクーポンがもらえるのを逃して購入意欲がなくなってしまった。

そして、2代目のタッチバーモデル。もう迷っていられないと思いつつどーしよーとか悩んでやっと踏ん切りがついてオンラインのApple Storeで大購入。カスタマイズでモリモリにしようとしたけど、15インチの上位モデルを選ぶとCPUは+22,000円で2.9GHzから3.1GHzにできる。へ?2万円以上も出して0.2GHzとな?対費用効果が感じられそうにないのでCPUはそのまま。ストレージも512GBから増やせるけど、今までのは160GBで10年ぐらいやってきた。3倍ぐらいあれば、あえて増やすこともないだろう。必要なら外付けのストレージなどをご検討すればよい話さ。
というわけで、結局カスタマイズは英語キーボードに変更だけになった。

そんなこんなで、店頭受取りにして大購入。ところが、受取りに可能になった日はなんと台風が迫っていた。幸いにそれほど荒れている様子はなかったので、銀座ストアへ。

MacBook Proの店頭受け取りに来た旨を店員さんに告げる。日本語も流暢な欧米の風貌の店員さんだ。待ってる間、雑談などしているとMacBook Proがやってきた。引渡しは持って来た店員さんがやるようで、最初に対応してくれた欧米な店員さんは購入おめでとうと云う体で握手をしてくれた。

MacBook Proはダンボール箱に梱包されてる。段ボール箱から出すか聞かれたが、面倒だしそのままで良いと告げた。そうすると雨ですし今日はこのままがいいですね、と答えてくれた。

荒れてないとはいえ台風のなかいそいそとご帰宅し、開封の儀。梱包の段ボールはかなりしっかりしている。ちょっとやそっとでは中に影響はないようだ。新品のハードウェアの香りが広がる。

Retinaディスプレイに新しいキーボードを堪能。ざっと一通りいじったところで主に職場での使用をメインと考えているので細かな設定などは追々としよう。

電源を落とそうとしたところで、ようやくTouch Barの存在を思い出した。幸か不幸か、ほぼキーボードを見ずにディスプレイに集中して作業などができるので、キーボードの上に位置するTouch Bar目に入らなかった。

いじってみたが、わざわざTouch Barに手を伸ばすのがおっくうだ。なにせキーボードを見ないといけない。ブラインドTouch Barをやれというのだろうか?w

Posted in Apple, Mac | コメントを書く »

コメントをどうぞ♪

XHTML: こんなタグが使えるよ: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>