Gon-III Blog

駄文したため候

2018年 02月のアーカイブ

iPhone X大購入

2018/02/06

まぁ、ブログでも書けよということで遅ればせながらのiPhone X大購入譚。

かつてはiPhoneを買うために店に並んでいたけど、最近はApp Storeで現物を見てから買うようになった。このオレ様もオトナになったものだ。

しかし、そうすると早々と入手したニュースサイトのレビューを見たり、周囲の人が使ってるのを羨んでから自分が手にすることになり、無念な思いをしていた。今年はそんな思いをしないように予約開始と同時に注文しようと考えたいた。そしたらiPhone 8/8Plusの他にiPhone Xとやらが出るというではないか。なんということでしょう。

iPhone Xが出ると言うのに見てくれが前モデルとそう変わらないiPhone 8/8Plusを求めるなど笑止。ノッチがあろうがなかろうが新しいモノに触れたいとういうこともあるので、iPhone Xに決めた。もちろん予約開始と同時にご注文だ。仕事中だろうがなんだか構うまい。16:01が近づきiPhoneを握りしめてると声をかけられた。

「打ち合わせだよー。会議室に集合!」

え……?さすがに予約したいので待って欲しいとは言えずおずおずと会議へ。もちろん会議の内容なんて上の空。結局、予約ができたのたのは夕方の休み時間。

というぐあいに出遅れたが発売日から一週間ほどして我が家にやってきた。しかし、いじり始めたら半日ぐらい時間がかかる。そんなiPhone Xを愛でる時間を確保できずに数日経ってようやく開封の儀。

KDDIからのお荷物なのでiPhone Xだと思っていたが、はたして中身は本当にiPhone Xかと不安になってきた。三太郎グッズだったらどうしよう?しかし、そんなことは杞憂に終わり、中身はちゃんとiPhone Xが入っていた。予想は当たらず共遠からずで三太郎カレンダーも同梱。さすがだ。SIMが変わるのでこれも同梱。

さっそくSIMをiPhone Xに仕込んで起動したが「電波ないよ」的なことを言われた。SIMトレイの刺さりが甘いようでグッと押しもうとしたら、落っことしそうになってしまった。あやうく、開封日に落として割ってしまうかもしれないところだった。あぶないあぶない。

色はお初のシルバーをご選択。ケースはいつもの純正PRODUCT(RED)。ケースの箱は上から中箱を引っ張り出す仕組みだ。どうやって止めているのだろうと引っこ抜いて外箱の内側を見てみると紙を折ってツメにしている。ずいぶんシンプルでいいアイディアだ。

下にチラ見するシルバーパーツとPRODUCT(RED)の赤と漆黒の全画面のディスプレイの組み合わせがいい具合で気に入った。

手に入れる前にApp Storeで実機をいじってみたときは重いとは感じなかったけど、いざ使い始めると思いの外に重い。目覚まし時計に昇格したiPhone 7などと比べると歴然。

あと、iPhone 7と比べるとちょっと大きい。布のケースに入らないことはないがチトきつい。いままでとはちょっと握りづらく、左手で持つときは人差し指を伸ばして持つとバランスがいい。しかしそうすると縦に並ぶレンズに由布が触れてしまう。ちょっとこれは困った。

iPhone Xの目玉はなんといってもFace IDだろう。なかなか便利だ。特にすぐにパスワードを要求する1Passwordの解除がiPhone Xを見つめるだけでできるのがヨイ。
あと、どんだけ耐えられるのかとFace IDをする時に変顔をしてみたりした。割りと認識してくれる。ちなみにこの試みは外ではできないw。

そんなこんなで11月前半頃に入手したiPhone X。来年はいつ頃発売だろうか。もしかすると史上最短期間しか使えないかも?w

Posted in iPhone | コメントを書く »