Gon-III Blog

駄文したため候

2014年 05月のアーカイブ

ツツジが咲き誇る塩船観音寺

2014/05/31

今年は(も?)あまりはっきりとした予定が無いままゴールデンウィークに突入。去年は相模原の鯉のぼりと足利フラワーパークと2つの大物な催し物に行った。

それらとは違う趣で五月らしいものということでツツジに注目し、かねてから若干気にかけていた塩船観音寺に行ってみることにした。

日程は5/4に定め、いろいろ調べていると前日の5/3に火渡りなど執り行われるとのこと。抜かった!と思ったが、ゴールデンウィークでさらにそういう催し物があると、たいそう人がいてツツジ見物どころではなくなるかもしれない。5/4でちょうどいいのではないか。

そんなこんなで5/4に塩船観音寺の最寄りの駅であるところの河辺駅に到着。改札を出ると塩船観音寺のチラシを配っていて、臨時バスも出ているとのこと。

北口に出ると、りそな銀行の前に行列があった。そこから臨時バスが出ているようだ。念のためバス停のそばにいた案内係の人に行き先を確認。

結構な行列で、このオレ様の目の前で満員になってしまい、次のバスを待つはめに。すぐ近くに塩船観音寺方面へ向かう通常の路線バスが停車しているのが見える。次の臨時バスがなかなかに来なかったら向こうへ行こうと思ったらすぐにバスがやって来た。かなり短い間隔でバスが運行されている模様。

さっそくご搭乗し、しばしバスに揺られてご到着。塩船観音寺まで行ってくれると思ったら通常の路線のバス停にご到着。まあ、いいかw。

塩船観音入口バス停

そこから少し歩くと塩船観音寺だ。その途中に塩船寺というのがある。地理的にも名前も塩船観音寺と何か関係があるのだろうと思って訪れてみた。

塩船寺

ところが、山門が閉ざされている。よくあるような説明書きも無い。

山号を含めた「西光山 塩船寺」ググると青梅市の塩船観音寺にある銅鐘を紹介しているページがヒットした。

「西光山無量寿院塩船寺」と銘文のある鐘楼が堂々と旧鐘楼として塩船観音寺にあるでわないか。ということは、元々は全体的に塩船寺で観音様を本尊としているのが塩船観音寺?うーん、なぞw。

さらにしばし歩いて塩船観音寺に到着。山門がお目見え。とても賑わっている。山門をくぐり少し先で入山料を払う。その先には薬師堂や本堂がある。

塩船観音寺山門

塩船観音寺本堂

本堂を左へ進むとつつじ園が広がる。塩船の由来を塩船観音寺のウェブサイトから引用。

塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ、舟の形に似ており、仏が衆生を救おうとする大きな願いの舟である『弘誓の舟』になぞらえて塩船と名づけられたのであります。

なるほど、確かに自分が小人になって船の内側にいるような地形だ。で、塩はどこから?w

塩船観音寺つつじ園

斜面は細い路が迷路のように張り巡らされていて、歩き甲斐があった。隣接する霞丘陵自然公園にも寄ろうと考えていたが、日が傾くまでツツジ見物をしていた。

迷路のようなつつじ園

塩船観音寺をあとにしたが、まだ明るいのでわずかな時間ながらも霞丘陵自然公園に寄ってみた。密集しているツツジを見続けていたせいか、こんなふうに点在している方が味わい深く感じられた。

霞丘陵自然公園

そのまま帰るのは味気なく、青梅に近いということもあり、昨年の春に訪れた梅岩寺まで歩いて行ってみることに。道中に意外に社寺が点在していて可能な限り寄ってみたりなど。そうこうしているとどっぷり日が暮れてしまい、梅岩寺についた頃には暗くなっていた。

というわけで青梅駅から帰ることに。昭和テイストな装飾のある駅。そのうち街並も歩いてみたい。

青梅駅

Posted in お出かけ | 2個のコメント »

チューリップ探訪 2014

2014/05/17

遅ればせながらの4月のチューリップ探訪。

4月ということでチューリップでも見に行きたいと考えていたが、長瀞桜見物後に風邪などをこじらせてしまい、あまり時間がない。遠出はちと厳しい。

そこで候補に挙がったのはフラワーセンター大船植物園と無難なw国営昭和記念公園だ。

両者を天秤にかける。フラワーセンター大船植物園はその名の通り大船にあり、大船と言えば2月に大船観音寺に節分で行ったばかりだ。同じ方面はなるだけ避けたい。方や昭和記念公園は三年連続出場になってしまう。

審議の結果、僅差のハム焼きで昭和記念公園に決定w。

道中、電車に揺られながらまた無料日地獄か?と心配したが、今回は通常開園日。よかった。

何度も来ているが、まだ行ったことの無いあたりをあえて進んでみたりしている。今回はこんな藤棚を発見。

ひみつの藤棚

まずはお目当てのハム焼き(違。

焼きハム

そして、チューリップ。

チューリップ

日本庭園でヌシにもご挨拶ができた。

ヌシ

しかし、例年に比べると心なしかチューリップが少ないような気がした。それにいつもなら同時期に咲いている芝桜も見当たらない。うーん、経費削減?

昭和記念公園のチューリップ

というわけで、あまりチューリップがメインではないチューリップ探訪ですたw。

Posted in お出かけ | コメントを書く »