Gon-III Blog

駄文したため候

2012年 11月のアーカイブ

iMac(Late 2009)、ハードディスク交換プログラムより生還

2012/11/15

ハードディスク交換プログラムで修理に出したiMacが帰ってきた。

  • 11/10の午前中に発送。
  • 翌日の11/11の午前中に先方に到着。同日の午後には作業が完了し返送。
  • 11/12の午前中に我が家に到着。

速い!電光石火とはこのことだ。さすがLightningコネクタを作っている会社は伊達じゃない。もっとも到着時には職場にいたので、実際に我が家に戻ってきたのは再配達してもらった翌日の夜だ。しかし、中一日で手元に戻ってくる素早さはたいへんすばらしい。

何を隠そう、なんとこのオレ様のiMacの光学ドライブはCDなどを入れるとメディアにキズがついてしまうようになっていた。ついでと言ってはなんだが、この修理も同時にお願いし、光学ドライブは交換となっていた。返却時に同梱されていた修理概要の用紙にはメディアを挿入できない症状と記載されていた。単にぶっ壊れていただけのようだ。戻ってきたiMacに試しにCD-Rを挿入してみると出し入れも滞り無く、そしてメディアに瑕がつくことも無い。修理前にDVDやCDを買っていたがキズの件で視聴をためらっていたが、これで存分に楽しめるようになった。

その修理概要の用紙はMacBook Proの時とおなじくリンゴマークのクリアファイルに収められていた。さあ、みんなもMacを壊してクリアファイルをもらおう!w

Posted in Mac | コメントを書く »

しばしMacBook Proがメイン環境

2012/11/13

メインMacであるところiMacがハードディスク交換に行っている間はMacBook Pro(Mid 2007, 15.4inch)で凌ぐほか無い。

既述のとおり外付けハードディスクであるところのWestern Digital社のMy Book Studioに写真などを入れているので、つなげばいいだけだ。

それからテレビはCaptyTV Hi-Vision(PIX-DT181-PU0)を駆使してMacで視聴している。これもMacBook ProにUSB接続をしてテレビを見ることができるようにした。外部スピーカーに接続してよい音声が出るようにした。

てなわけで、LANケーブル、FW、スピーカー、テレビのUSB、そして電源とかなりMacBook Proから生えている状況。

うーん、やっぱテレビを見るには15インチでは狭いなー。

Posted in Mac | コメントを書く »

1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム前にiMacのバックアップ

2012/11/10

iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムでは文字通りハードディスクが交換となるのでバックアップをしておく必要がある。完全に交換となるのでMacBook Pro時とは訳が違う。

幸い、このオレ様はWestern Digital社謹製の外付けハードディスクMy Book Studioをご愛用だ。主立ったファイルはその中にあるので内蔵のハードディスクのバックアップの手間は少なくて済む。

まづは自分のユーザフォルダ配下だ。適当にファイルを置いているデスクトップや書類フォルダの中身。どうでもいいようなモノばかりだが、この際に整理をしつつバックアップ。

ミュージックフォルダは要注意だ。音楽データのファイルは外付けハードディスクだがライブラリを管理するファイルなどはiTunesフォルダにあるようなのでちゃんとバックアップしておこう。

メールはいくつかアカウントがあるがだいたいがiCloudなので新しい環境で設定し直せばようだろう。バックアップすべきはプロバイダご提供のPOPメールだ。インターネットをやり始めた頃からのメールがたんまり残っている。思い出の品みたいなものなので無くすわけにはいかない。

あとはアプリに必要なファイル。これはアプリがインストールされるフォルダにあったり、ライブラリのApplication Supportフォルダにあったり……。あれ?面倒くせえな。

ちょっとまてよと。内蔵ハードディスクの使用状況を見ると外付けハードディスク運用の賜物か120GBぐらいしか使っていない。これだったら丸ごとバックアップでよいだろう。

MacBook Proのハードディスク騒ぎの時に大活躍したこれまたWestern Digital社のハードディスクにまたがんばってもらおう。容量は1.5TB。MacBook Proのディスクイメージがいまだ鎮座しているがその容量は110GB。空きは全く余裕である。裸族にセットしてバックアップだ。

分る範囲でアプリに必要なファイルはとっておいて、あとで必要になったら丸ごとのバックアップから持ってくればいいだろう。

それから忘れてはならないコトがある。アプリの認証解除だ。認証が必要なアプリは解除をしておく必要がある。
まづはウィルスから守ってくれるVirusBarrier X6。そして、せっかくインストールしたCS6の認証も解除が必要だ。

てなわけで、iMacは引き取られていった。一週間ぐらいMacBook Proでの生活になる。

 

Posted in Mac | コメントを書く »

第7世代iPod nanoを大購入

2012/11/03

本日は当選したiMacのハードディスク交換のため宅配業者が回収に来るはずだった。しかし、資材が不足しているとのことで本日は引き取ることができず来週となった。

前日から準備していたのに何ということだ。ムシャクシャしたので第7世代のiPod nanoを大購入。

この週末に購入を企てていたが、iMacが修理に出ていては音楽の転送ができもしやしないので、戻ってくるであろう来週にしようと思った。しかし、幸か不幸かiMacの回収は来週になったので心置きなく大購入に至った。

夏に新しいiPad、先月にiPhone 5とお買い物が続いてiPod nanoはどうしようか迷っていた。ところが、iPhone 5の購入時にKDDIの溜まっていたポイントを使うことができた。およそ15000円分ぐらい。想定よりお求めやすい額でiPhone 5を買うことができた。

その浮いた分をiPod nanoに充てることにした。素晴らしい。

色は黄色。若干、緑がかっている。4、5世代のiPod nanoにはSwitchEasyのケースを装着していた。今回も世話になろうと思ったがまだ発売されていないようだ。同時期に発表されたiPhone 5のケースは発売しているのにどうしたことか。SwitchEasyのコンセプトに合わすには第7世代のiPod nanoのカタチは難しいのだろうか。

ご開帳。Lightningケーブルが増えて嬉しい。このために買ったと言っても過言だ。イヤホンはEarPodsだがリモコンが付いていないタイプだ。イヤホンはiPhone 5に付属のヤツを使いましょうかね。

うーん、やっぱiPod nanoは縦長じゃないとダメだな。こうでなくっちゃ!

Posted in iPod nano | コメントを書く »

iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムに当選

2012/11/01

Mac系のニュースサイトを眺めているとiMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラムなんてのがあるのを知った。試しに我がiMacのシリアルで調べてみるとめでたく当選。すなわちこのオレ様がご愛用のiMacに内蔵のハードディスクドライブは交換対象であることが判明した。

なんということだ。交換自体はそれほど苦ではない。おそらく交換するまではハードディスクは無事であろう。そんなことよりも、ようやくMountain LionとAdobe CS6のセットアップが終わって新しい環境になった直後にこのザマだ。

憤慨していても始まらないので交換の申し出をしなければならない。

ついでと言っては何だが、光学式ドライブにCDやDVDなどを出し入れするとメディアに傷が付くのでこれの修理もついでにできないかと考えた。

何を隠そうiMacはAppleCareプロテクションに登録済みだ。光学式ドライブの修理なら対象のはずだ。そんなわけで、AppleCareサポートラインにお電話。

ハードディスク交換が目白押しなのか20分ぐらい待たされてようやくつながった。まずはAppleCareに登録してある製品を確認するとのことでiMacのシリアル番号を伝えた。すると察しがよく、件のハードドライブ交換対象であることを告げられた。そして、その要望と光学式ドライブの傷の旨を伝えると、合わせて受付けてくれることになった。

返却される時のOSを尋ねると最新の10.8.2がインストールされているとのことだ。返却時のOSはiMac(Late 2009)の発売時にインストールされていたSnow Leopardかと思っていて、またMountain Lionのインストールをしなければならないかと覚悟を決めていた。しかし、最新のOSであればご愛用のアプリをインストールすればすむので、想定していたよりもずいぶん楽になる。

iMacのピックアップは立て込んでいるようで、11月1日以降とのこと。電話した日の週に受取に来ると考えていたので戸惑ってしまったが、ゆっくりバックアップできる時間ができて逆に良かった。

Posted in Mac | コメントを書く »