Gon-III Blog

駄文したため候

2012年 06月のアーカイブ

ハードディスクのお届けと回収

2012/06/26

MacBook Proの修理を頼ん帰宅後にハードディスクを我が家で物色。例のPower Mac G5が壊れたときに使おうと思ったハードディスクを発見。ウェスタンデジタル社謹製の3.5インチSATAドライブ。容量は1.5TBだ。明日持っていく前に念のためちゃんと動作するか見ておこう。iMacに接続している裸族に差してマウントされることを確認。ファイルのコピーなどしてみた。問題なし。

そして翌日。前日のジーニアスバーの盛況っぷりからするとハードディスクのお届けは空いていそうな閉店近くがよさそうだ。

ギリギリでは心持たないので余裕を持って行こうと思っていたが、このオレ様の業務がなかなか片付かず結局ギリギリにApple Store, 銀座へ到着。

4階に出向き受付ジーニアス様に見積もりの控えを差し出し、ハードディスクを持参した旨を伝える。予想通り前日よりも空いている。ご丁寧にカウンターに案内されしばし待つことに。

ジーニアス様登場。簡単に経緯を説明してハードディスクを差し出す。するとジーニアス様は怪訝そうな面持ちで言う。

「これ内蔵のハードディスクです……よね?」

そうだ。こんなの毎日見てるはずだぞ。Macのデスクトップにそのハードディスクに似たアイコンがもれなくあるはずだ。

チャレンジしてみます、などとおっしゃって受け取っていただいた。データ転送サービスをやってるぐらいだからベアドライブへバックアップする設備が何かしらあるだろう。まさか、USBやFireWireのハードディスクしかやらんなんてことはないよな……。

翌日の夕方に我が家の有線電話にApple Store, 銀座から留守電が入っていた。ハードディスクのバックアップが完了したのでピックアップに来店して欲しいとのご連絡。留守電を聞いたのは遅く帰宅した後だったので、翌日に出向いて受取る。無事バックアップは3.5インチベアドライブにできたようだ。心配は杞憂に終わって安心。

通常はその場でMacにつないで中を確認するようなのだが、こんなベアドライブなのですぐできないのでそれは省略となった。我が家で中身は確認する事にしよう。

さっそく家に帰り、中身を確認。開けやすいようにテープの先が折ってあった。ちょっと関心した。

バックアップはディスクイメージになっていた。110GBぐらいあるので展開するのにけっこう時間がかかった。中身はOK。

さて、あとはMacBook Proの修理を待つのみ。

Posted in Mac | コメントを書く »

ジーニアスバーで修理をご依頼の巻

2012/06/25

4階になってからは初めてのApple Store, 銀座のジーニアスバー。見物しにきたことはあるのだが、ご利用は初めて。広くてカンターやテーブルはほぼ埋まっているのでかなりの人が訪れているのがわかる。

予約の時間には少し早いが、受付ジーニアスに用件を伝えるとカウンター席に案内された。イラついている横の御仁の様子を窺いつつしばらく待つことに。

10分ぐらいしてジーニアス様ご登場。MacBook Proが起動しなくなったこと、そして修理に出す前にハードディスクの中身をバックアップしたいが、起動できないのでできずにいるのでなんとかしたい旨を伝えた。

現象の確認のためジーニアス様がこのオレ様のMacBook Proを起動する。やはり起動音を連呼する。ターゲットディスクモードなど試すが、やはりダメ。まあ、誰がTキーを押しながらやってもダメだろう。そして、裏などに耳を当ててハードディスクの音を確認している模様。ジーニアス様の見立てではおそらくハードディスクは無事でマザーボードの不具合であろうとのこと。高い確率でハードディスクのバックアップはできるであろうと。

それを踏まえてご提案があった。

まづはデータ転送サービスを9,800円(税込み)で提供しているよ、と。

修理については2つプランがあって1つ目に提案されたのは詳細失念w。オレ様のiPhoneに残したメモには「47000+3250+tax」とある。まあおよそ5万円ですな。

2つ目は一括修理(って言っていたかな?)。こちらは39,000円+税。修理としてはケーブル一本で済む場合も、いろいろやらないといけない場合も同じお値段。修理中に別の問題が発覚した場合も直してくれて、それでも同じお値段、という具合だ。一括と言うか一律と言うべきか。

そして、最後のご提案として「新しいMacを買う」だってw。

「先日、新しいMacが発売され云々……」知っとるがなw。「MacBook Airなら修理代で半分ぐらいの価格に云々……」金があるならそうしとるわ!w

というか、WWDC2012で発表された新機種は個人的に魅了は感じない。17インチがないからw。

あと新しいMacを勧める理由として、ある程度古い機種は修理を受付なくなるそうだ。ちとこれは切実かもしれない。初代MacBook Proの修理は終わってしまっているようだ。

とにかく魅力があろうが無かろうがそもそも経済的な問題で新しいMacなんか買えたもんではない。要するに金がない。

ということでデータ転送のサービスと一括だか一律の修理をお願いすることにした。

するとジーニアス様はバックアップ用のハードディスクは持っているか?と尋ねる。あるわけ無いがなw。とりあえず起動できるようにならないかと思ってやってきたのだ。第一そんな都合良くハードディスクなんか持ち歩くわけないだろ。しかも、フォーマットしてもかまわないヤツとか。余計ないわw。

無い旨を告げると「2階で売ってます。安いのは8,000円ぐらいからです」だと。修理代だけでもう金なんか無いわーーーー!w

そこで思い出したのがPower Mac G5が壊れたときに買ったハードディスクだ。起動しなくなったG5はハードディスクの交換でどうにかなると思っていたが、問題は他のところにあるらしく交換しても起動できなかった。そんな結局使わずじまいの3.5インチベアドライブが我が家に転がっているはずだ。それを使おう。

ジーニアス様にどんなハードディスクでもいいのか?ベアドライブでもいいのか?と聞いたら、MacBook Proのハードディスクよりも大きい容量の物、だって。そりゃそうだw。種類についてはハッキリとした答えはしなかった。分ってんのか?まあ、ジーニアスっつーぐらいだからなんとかできるんだろう。

ふと思ったのだが、このジーニアス様の方々が実際の作業をするんだろうか?いや、おそらく修理の専門スタッフがいるのだろう。とりあえずボヤッキーみたいな裏方職人がいるのだろうと想像した。

そんなこんなで、翌日にハードディスクを持って行くはめになった。

Posted in Mac | 2個のコメント »

MacBook Proが起動しなくなってしまったの巻

はじめはどうということは無かった。

我が愛しのMacBook Pro(Mid 2007)はスクリーンセーバーでパスワードを要求する設定にしてあった。ところが、いつのころからかスクリーンセーバーを解除しても、パスワードを入力するダイアログが出ないことが起こり始めた。スクリーンをセーブしていた映像がそこにあるだけだ。仕方なく電源ボタンを長押しで強制終了し、起動し直すはめに。

そんなことが幾度かあり、そのうち強制終了後の起動時にリンゴマークが出たあとのクルクルが止まってしまいそのままダンマリになってしまうことも起こるようになった。

何となく調子が悪いのだろうと思い、SMCのリセットPRAMおよびNVRAMのリセットOnyxでクリーニングなどしてみた。なんとなく調子は良くなったように見受けられた。

その後、再度スクリーンセーバーでパスワードダイアログが出なくなることに遭遇。再起動後、クルクルで止まってしまうことも再遭遇。そして、ついに起動時にMacの起動音が繰り返されるだけで起動できない状態に陥ってしまった。

面白いことに?起動音の鳴るパターンがある。最初は普通で二回目からは少し小さめの音量、四回目の起動音の最後の方がブツ切れで終わり、そして最初に戻るという具合だ。

物は試しに再びSMCやPRAMおよびNVRAMのリセットを試みたが、効かない模様。ヤバそうなのでハードディスクをバックアップしようと思った。しかし、ターゲットディスクモードの起動を試しても起動音の連呼。どうやら起動時のキー操作を受付けてくれないようだ。USBのキーボードを接続してもダメだ。ということはCキーを押しながらのCD/DVD起動もできない。起動できないのでCD/DVDを入れるのも憚られる。

こうなってしまうとこのオレ様には手の施しようがない。Apple Storeで修理をしてもらうしかなさそうだ。AppleCare Protection Planの期間は過ぎてしまっているので、通常の修理価格だ。ググって調べると4~5万円くらいする。

もし、このオレ様が裕福でさらに17インチのMacBook Proが売っていれば、大購入の大義名分になるのだが、先日発表された現行機種では17インチが無い。それよりも一切裕福ではないので大購入には至れない。

そしてジーニアスバーを大予約。まづはどうにかしてターゲットディスクモードやCD/DVD起動ができやしないかをジーニアス様にご相談してみることにしよう。

Posted in Mac | コメントを書く »

鎌倉あじさいめぐり

2012/06/15

鎌倉に紫陽花を見に行ってきましたよ。鎌倉と紫陽花というとずいぶんベタな感じなので避け気味にしていたけど意を決した。

まずは定番の成就院。

次に稲村ケ崎に紫陽花越しの江ノ島を撮ろうと思って行って見た。ところが、いい具合の場所はまだ紫陽花が咲いていない。他にはあることにはあるのだがそこは柵の中の紫陽花。これはダメだ。しかし、そこに入って撮影している輩がいた。そいつを写してやろうと思ったがそれではヤツと同じようなレベルになってしまうと思った。そんなわけでおとなしく江ノ島だけ。

次に御霊神社の江ノ電。電車はチョットぶれちゃってますw。こういうのは撮り慣れていないのでそこら辺はご愛嬌と言うことでw。

お次は長谷寺。紫陽花を持ったお仏像様。

長いこと待って入れる長谷寺の散策路。

またまた定番の明月院。5時で閉門だけど、5時半ぐらいまでいさせてもらえました。

まだまだあちこち回りたかったな。またそのうち行こう。しかし、金曜日とはいえ平日にもかかわらずたくさん観光客がいたなあ。土日は写真どころではないかもしれない。

Posted in 写真, 雑談 | コメントを書く »