Gon-III Blog

駄文したため候

2011年 12月のアーカイブ

2012年のiPhotoカレンダーが届く

2011/12/31

紆余曲折を経て作成したiPhotoカレンダーが出来上がって届いた。梱包は昨年と同じ。

iPhotoカレンダー

26日に御注文。28日に出荷。29日にはオレ様邸にご到着。配達時に不在だったので翌日に再配送にて受取。2日で出荷ってけっこう早いっすね。

表紙はガンダム。

iPhotoカレンダー

横で撮った写真を縦で使った箇所が何枚かあるのだけど、けっこう綺麗に出ている。

iPhotoカレンダー

届くのは来年になることも覚悟していたが、これで心置きなく新年を迎える事ができる。それではよいお年を。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »

新しいMoviePegを大購入

2011/12/30

新しいMoviePegが出やがりなさいましたので大購入してやったさ!

MoviePeg

そろそろご購入予定のiPhone 4S用、そして実は持て余し気味の初代iPad用にというのが購入の口実。

これまでのMoviePegはiPhoneやiPadが製品名に含まれ、その名の通りiPhone、iPad専用だった。

新しいMoviePegは名称は「for Smartphone」「for Tablet」となり、iPhoneやiPadに限らずスマートフォンやタブレット端末など幅広く使うことができるようになった。こんな風にゲーム機にも使えたりする。

for Smartphoneはマッチ箱ぐらい、for Tabletは石けん箱ぐらいの大きさ。

MoviePeg

iPhone 4Sの購入すれば、iPhone 4は隠居へ。隠居のiPhone 4は前回買ったiPhone 4用のMoiePegを装着して家にいてもらうことにしよう。

そして、MoviePeg for SmartphoneをiPhone 4Sで使う。iPhone 4用はバンパーを付けていると取り外しが面倒だったが、新しいMoviePegははスプリングが仕込んであり、それで挟むようになっている。このためバンパーがあろうが無問題。かさばるものでもないし一緒に持ち歩いて使うことが可能だ。

カラーバリエーションは4色とiPhone用に比べ少なくなった。白xオレンジのiPhone 4には無彩色がよいと思うので黒にした。

MoviePegとiPhone 4

for Tabletは黒とオレンジの二色展開。iPhone同じ色では何なのでこちらはオレンジにした。初代iPadに純正ケースと黒尽くめにオレンジのスタンドが栄えてイカすぜ。

MoviePeg for Tablet と初代iPad

さて、その初代iPad+純正ケースでもちゃんと使うことができた。本体部分はもちろんのこと、フタを裏返して一緒に挟んでもOK。純正ケースはフタを折り曲げて傾斜を付けることができるが、一段階しかなく、その角度では場所によっては照明が写り込んだり、場所によっては傾斜度合いが気に入らないことがある。MoviePegのように装着位置が可動できればそんな心配もご無用だ。

MoviePeg for Tablet と初代iPad+純正ケース

縦でも傾斜を付けることができるので良い。

MoviePeg for Tablet を縦

以前にiPad用に買ったBUILTのバッグにポケットがついているので、そこに入れて持ち運ぶことにした。すばらしい組み合わせだ。

iPadとBUILT Envelope BagとMoviePeg for Tablet

難点はどちらもバネがそこそこ強いので片手では引っ張りだせないことか。ささっと付けたいが、両手で装着することになる。そのぶんしっかりとホールドしてくれる訳だが。

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPhotoで2012年カレンダー作り(その2)

2011/12/26

前のiPhotoカレンダー作成のコメントにいただいたように優先する言語を英語にすることで文字が欠けてしまうことが回避できるとのことで試してみた。

システム環境設定の「言語とテキスト」で「English」をドラッグして優先する言語にする。ログオフ→ログインまたはアプリ再起動でも行けるらしい。

システム環境設定の「言語とテキスト」

だが、iPhotoの挙動がどうも信用ならないのでMacを再起動してみた。

再起動後、iPhotoを起動して大きい日付のテーマでカレンダーを確認すると、文字が欠けること無くちゃんと表示されていた。

英語言語でカレンダー表示

よし!オーダーだ!と思ったが、念のためPDFに書き出してチェックしたら月の表記が「10月 2012」と欧米スタイル?になっている。

システム環境設定の「言語とテキスト」にある「書式」をいじれば何とかなるような気がしたが、パトラッシュと一緒に寝たいぐらい疲れたので諦めましたw。

そんなこんなで日本語設定にもどして、ピクチャーカレンダーのテーマで注文することにしよう……。

まあ、三回ぐらい同じレイアウトのカレンダーを作ったので、徐々に写真やレイアウトの粗をなくすことができたっつーことで、雨降って地固まるですよw。

しかし、あらためて大きい日付のテーマでカレンダーを作ったのだが、休日が赤とそうでない日があるんだよなあ。なーんだかなぁ>iPhoto

カレンダーの休日が赤だったりする

Posted in iPhotoカレンダー, Mac | コメントを書く »

475円の価値

2011/12/23

某社ネットストアのクーポンが1,000円分あり、ちょいと必要なモノがあるのでクーポンを使って購入しようと思った。しかも、店頭受取ができる。オンラインで注文して、後日宅配業者を待ち構える必要がないのは便利だ。

まずは店舗に出向いて現物を見繕い、購入するモノを決定。

自宅へ帰り、さっそくネットストアで御注文。店頭受取で注文を進めて行くが、クーポンを使う所が見当たらない。

クーポン利用の説明を読むと店舗受取ではクーポンを使えないとのこと……。

まあ、いいや。普通に配送で注文。クーポンを使う画面が現れた。よしよし。ぬ?送料525円がかかる……。

クーポンが1,000円分なので実質475円の値引き……。いままでの労力は475円分か?ぐぬぬぬ。

もうええわ!店に出向いて買うわ!w

Posted in 雑談 | コメントを書く »

ダイバーシティガンダムを見てきた

2011/12/20

お台場に建設中のダイバーシティにガンダムが立つってことで、オープンの春が楽しみにしていたらもう作りはじめというか、ほぼできあがりぽいので見てきた。ぐぬぬ、ぬかった。

ダイバーシティ東京のガンダム

こんな案配。静岡の時とは違って警備兵はいない。

ダイバーシティ東京のガンダム

この時は足はまだ付けられていなかった。今ごろはもう付けられているかもしれない。

ダイバーシティ東京のガンダム

マーキングは静岡のホビーフェア仕様のようだ。肩のマーキングはまだ無い。初代お台場は右肩に「EFSF(EARTH FEDERATION SPACE FORACE)」左肩は「WB」だったが、途中からへんなシールが貼られてしまった。静岡のホビーフェア時は右肩は同じ「EFSF」、左肩は模型の祭典らしく「GUNDAM RX-78-2 GUMPLA30th」。

ダイバーシティでは東京都の緑の施策を推進する「第29回全国都市緑化フェアTOKYO」が絡むそうで、何かイヤな予感w。

ダイバーシティ東京のガンダム
ダイバーシティ東京のガンダム
ダイバーシティ東京のガンダム
ダイバーシティ東京のガンダム

肩乗りオジさん。整備兵ですなw。

ダイバーシティ東京のガンダム

そして、ググるとよく出てくるイメージ図にあるように背後にダイバーシティ東京。ちょっとなんだかなーという感じ……。少し見切れちゃってるけど右側の黒いのはでっかいテレビ。左側で木の陰に隠れちゃってるけど、おそらく広告などが貼られると思われる大きな白いボード。ダイバーシティ東京の宣伝用って感じだねえ。人寄せパンダならぬ人寄せガンダムだーw。

ダイバーシティ東京のガンダム

まあ、なにはともあれダイバーシティ東京のオープンが2012年4月でガンダムは2013年3月までは設置するんで、一年以上も姿を拝めることができそうだ。

ダイバーシティ東京のガンダム

Posted in 雑談 | コメントを書く »

iPhotoで2012年カレンダー作り

2011/12/04

このオレ様は年末にiPhotoでカレンダーを作るために生きていると言っても過言だ。年の瀬もせまってきたのでそろそろ発注する時期であるからして最終的な編集作業に取りかかった。

iPhotoのカレンダーのテーマはいくつかあり、日付の見やすさも相まって来年のカレンダーのテーマを「大きな日付」にしていた。

iPhotoカレンダー 

ところがなんと日付の「2」「3」「9」などの上部が弧を外ている数字の上の部分が欠けてしまうことが分かった。PDFに書き出しても同じだ。これではきっと印刷されたカレンダーでも同じだろう。週のすべてが20日台の週なんかはひどいもんだw。(クリックして大きい画像にするとわかりやすい)

iPhotoカレンダー

フォントを変えてみようかと思ったが、前のバージョンではできたと記憶しているが最新のiPhoto ’11(v9.2.1)ではできないようだ。

しょうがないから他のテーマにする。このオレ様がテーマを選ぶポイントとして、せっかく撮った写真をできるだけ大きく見せたいというのがある。

いくつものテーマの中からオレ様の写真を大きく見せたいご要望に応えられるとなると「ピクチャカレンダー」か「大きな日付」の二択になってしまう……。

「ピクチャカレンダー」はシンプルでいいのだが、休日が色違いにならないのが残念。休日が色違いになるテーマとなると文字が書けてしまう「大きな日付」になってしまう。うわー!w。

というか、どのテーマでも土曜日と日曜日に色がつかないというのがいただけない。土曜日は青系、日曜日は赤系にしてほしいものだ。祝祭日はテーマによって色がついたりつかなかったりする。文字の欠けてしまう「大きな日付」は紙の色に応じて祝祭日の色を変えてくれるのでなかなかいいのに残念だ。「ピクチャカレンダー」は祝祭日も色がつかない。というか「ピクチャカレンダー」は日付の紙の色を変えることができない。なんでだ?ぐぬぬぬ。

iPhotoカレンダー

ともかく、文字が欠けるよりましという結論に至り、「ピクチャカレンダー」にテーマを変更することに。今年のカレンダーが「大きな日付」だったから来年は違うテーマでいいか、と己自身を納得させた。

ところが、せっかく納得したのにテーマを変更するとせっかく今まで苦労して配置した写真のレイアウトが変更されてしまうようだ!うあー!w

いまさらだが、iPhotoのカレンダーって意外にダメなのか?wフィードバックを送っておくか。次期バージョンに期待しよう……。

というわけで、今まで作ってきた「大きな日付」テーマのカレンダーをPDFに書き出して、それを見ながら新たに作成した「ピクチャカレンダー」テーマのカレンダーの配置を行うという地道な作業で年の瀬を迎える。

iPhotoカレンダー

Posted in iPhotoカレンダー, Mac | 2個のコメント »