Gon-III Blog

駄文したため候

2011年 08月のアーカイブ

iCloudにいろいろ思ったり思わなかったり

2011/08/29

もう少しするとiCloudっすね。

icloud

ちょっと気になるのが名前の一部というかほとんどをしめる雲を意味する「クラウド」という言葉。

そういったような仕組みがあって自分が使うファイルやらを預けたりデータを保存したりして、ネットワークがつながってればいろんなデバイスからアクセスできたりだので便利だなー、ってヤツだ。チョット違うかもしれんが、まあだいたいこんなもんだろう。

iCloudでもロゴやアイコンが雲になっているように、その仕組みがクラウド(雲)で使うファイルなどを雨だか水だかになぞらえているようだ。

しかし、このメタファーってどうなんだろう?

パソコンのデスクトップなら「机の上」でいままで机の上でやっていたことをパソコンの中でやろうってことだ。ファイルも「書類」なわけで作ったり書いたりコピーしたり削除という具合に実生活に則したメタファーになってる。良いメタファーの例と言えよう。

さて、クラウド。あなたのファイルは雲の上にありますか?w

例えば打合せとかで「書類を用意するのでちょっと待ってください」といって雨乞いするヤツはいるか?「書類をアップロードしておきます」といって飛行機で雲の上に持って行ったり、ちょっと金のある人はロケットを打ち上げたりとか、そんなヤツがいるか?w

クラウドで思い出すのはiPhone 3Gの発売日。銀座のAppleストアに様子を見に行ったら、1階でiPhoneのデモを行ってた。店員さんが説明するAppleの革新的な携帯電話の説明にお客さんはフムフムと耳を傾けている。

次にiCloudの前身のMobileMeの説明に入った。店員さんは開口一番「これは雲ですッ!」。

いままでフムフムと聞いていたお客さんは皆さん「ポカーン」としていた。いや、実際に「ポカーン!!」という音が聞こえた(これはウソ)。

あれからしばらく経つし、あちこちで「クラウドでうんたらかんたら……」と言うようになったんで、今では通じるんだろう。もともとは業界人が言って喜んでうような言葉だと思ってたんだけどなー。

もうチョットいい例え方があったんじゃないだろうか。まぁ、浸透しちゃえば意味なんかどうでも良くなる訳だが。でも商品名になっちゃうのはなぁ。まあいいか。

それはともかく、iCloudになっちゃったらこのオレ様が駄写真を大公開しているところの「Gon-III PhotograFix」のmac.comはどーなるのよ?

マカーとしてはmac.comのドメインでなんかやってるっつーのが快絶なのだが。

kittaさんのように引っ越し先も考えないとなぁ。存続してくれるとありがたいが、ダメな場合はここのサーバーでいいかなぁ。

Posted in Mac | 2個のコメント »

お台場ガンダムプロジェクト2011最終日

2011/08/21

最終日は雨が降ったり止んだりの生憎の空模様。

odaiba_gundam_2011_0821-01

最初のお台場の時は最終日に台風。静岡の最終日は天気は良かったが、先の大震災で自粛ムードで予定していた演出はなかった。何か呪われているのだろうか?

手に乗っての撮影は初日と同様に並んでいるが、頭部の撮影も列が出来ていた。こちらは、来場者が自主的に並んでいるようだった。この素晴らしい日本人のマナー。

ただ、パーツ沿いに並んでいたので、間近で見たいパーツに近寄り難った。しょうがないので反対側からw。

odaiba_gundam_2011_0821-02

頭はよく見ると、チョンマゲの部分は黄ばんでいてバルカン砲の辺りとはずいぶん色が違っていた。素材に違いでもあるのだろうか。

odaiba_gundam_2011_0821-03

ところで、どういうワケかベイダー卿がご来場。視察だろうか。次のエピソードではガンダムに乗り込むベイダー卿を見ることができたりして。

odaiba_gundam_2011_0821-04
odaiba_gundam_2011_0821-05

てなワケで、終了時間の18:00になってスタッフの皆様に追い出されて退場。たいしたセレモニーもなくアッサリとお終い。

odaiba_gundam_2011_0821-06
odaiba_gundam_2011_0821-07

名残惜しさで、追い出された後の会場の外から。すでに撤収作業が始まっていた。

odaiba_gundam_2011_0821-08

名残惜しさついでに、旧会場へ。

odaiba_gundam_2011_0821-09

さらばだ。またどこかで会おう。

odaiba_gundam_2011_0821-10

Posted in 雑談 | コメントを書く »

iPhone 4用スクリーンプロテクター「iVisor AG for iPhone4」を大購入

このオレ様は、iPhone 3G/3GSでは保護シート的なものは使っていなかった。正確にいうと、iPhone 3Gの時に保護シートを試みた。しかし、貼ったシートはズレるし、ホコリは入るし、気泡も出来ちゃうしで、全く満足がいくことができずやめてしまった。そう、何を隠そうこのオレ様は不器用なのである。

そんなオレ様にうってつけな気泡ができない保護シートがあるとの情報を仕入れた。iVisor AG for iPhone4だ。

よくiPhone 4を無造作に卓上に置いているのだか、上に物を落としたり落とされちゃったりしたらどうしよう?!なんて心配があったので、保護シートが欲しいと思っていたところだった。

まさに朗報である。さっそく量販店などへ求めに回ってみたが、見当たらなかったので、輸入販売元であるところのMJSOFTでオンラインで大注文。もちろんiPhone 4ホワイトモデルに合わせて白バージョン。

舶来ものでMJ SOFTのシール以外は英語のみ。

ivisor01

裏にミシン目があり、ここから開ける。

ivisor02

失敗w。

ivisor03

中はメインの保護シートと貼る前にフキフキするファイバークロス(グレーの丸いヤツ)、そして説明書。説明書も英語のみだが、貼り方などはMJ SOFTの販売ページにあるので安心だ。

ivisor04

早速貼ってみた。AppleのBumperも違和感なく装着。

ivisor05

まったく気にしていなかったが、アンチグレアなのでつや消しだ。iPhoneはずーっと何も貼らずにテカテカの画面で使っていたので、最初は違和感があったがすぐに慣れた。ただ、白い部分も光沢がないのがチト残念。

何も貼らないと素材の性質上若干の引っかかりがあるが、iVisorの表面はスルスルのスベスベ。これが心地よいような、指か慣れていないというか。まぁ、そのうち気にならなくなるだろう。タッチやフリックした時の反応はいい。

iVisorは保護シートでは厚めということもあり、ホームボタンが深く感じる。これもそのうちに慣れてくるだろう。

というわけで、少し気になるところもあるが全て使い馴れていくことで解決するだろう。

iPad用も欲しくなったのだが、もう完売でiPad 2用しかないようだ。

Posted in iPhone | コメントを書く »

お台場ガンダムプロジェクト2011に行って来た—その2

2011/08/14

昨日の続き。チョット気になったところろとか。

お台場や静岡の時は「タッチ&ウォーク」ということで触る事ができたが、今回はお触りはナシです。

odaiba_gundam_2011_0813-09

ただし、右手が少し離れたところにおいてあり、ここに座って写真を撮ることができる。意外にこの手が小さく驚いた。見ていると同じような感想を述べる人もチラホラ。たいへん人気で長蛇の列。

odaiba_gundam_2011_0813-10
odaiba_gundam_2011_0813-11

いろいろ細かくマーキングされているが、このDANGERの赤い色は色褪せている(と思われる)。この色に今までの歴史が刻まれている。

odaiba_gundam_2011_0813-12

ビームサーベルが何気にお気に入り。これをぶん投げるだけでも武器になりそうだ。確か先は避雷針が付いていたように記憶しているが、この穴から出していたのだろうか。では、ビームサーベルが出る方はどうなっているだろう?

odaiba_gundam_2011_0813-13

塞がっているw。軍事機密だな……。

odaiba_gundam_2011_0813-14

セクシィなふくらはぎパーツ。取り付け時のボルト用と思われる穴がいくつか。穴をあけ直したような感じや、他の穴がすぐ近くに空いていたりする。取り付け時の苦労が伺える。ところで、すねとふとももパーツはあるのに膝はないんだよなぁ。

odaiba_gundam_2011_0813-15

最寄りのテレビ局の取材。2度ほど声をかけられたが、トラウマがあるので丁重にお断りw。

odaiba_gundam_2011_0813-16

立っているガンダムは日清食品ブースへ!(小さいけど)

odaiba_gundam_2011_0813-17

しかし、顔だけぽつんとあると上野の大仏さんみたいだw。

odaiba_gundam_2011_0813-18

外側をぐるっと回ってみた。遠目にもガンダムを見る事は可能。囲いはあるもののこんな感じなので隙を見てなんとかガンバレば、って良い子も悪い子もそんなガンバリをしちゃダメですよ!w

odaiba_gundam_2011_0813-19

Posted in 雑談 | コメントを書く »

お台場ガンダムプロジェクト2011に行って来た—その1

2011/08/13

実物大ガンダムのパーツが展示されている「お台場ガンダムプロジェクト2011」に行ってきましたよ。

odaiba_gundam_2011_0813-01

遠目の会場の様子。めでたく、囲いもできて会場になったようだ。なんどか偵察に行こうと思ったが実行に移せなく残念。

odaiba_gundam_2011_0813-02

すでに長蛇の列!

odaiba_gundam_2011_0813-03

チケットを大購入して御入場。チケットは日替わりで絵柄が変わる。初日の13日はファーストガンダムとアムロ・レイ。このチケットでこの日の会場の出入りが自由だ。

odaiba_gundam_2011_0813-04

こんな風に右半身のパーツを展示してある。

odaiba_gundam_2011_0813-05

これがパーツだっ!脚のパーツはお台場や静岡で触る事ができたので見覚えがあるがそれよりも高いスネから上のパーツが間近で見れてなかなか興味深い。

odaiba_gundam_2011_0813-06

そして、やはり頭部だ。横のテントで自転車を漕いで発電し、ガンダムの目を光らすことができる。頭は意外に小さかった。

odaiba_gundam_2011_0813-07

後頭部。取っ手が付いて開け閉めができる風。よくみると左側にはナットがある。おそらく左側は本当に開く事ができ、内部のメンテをすることができるのだろう。

odaiba_gundam_2011_0813-08

Posted in 雑談 | コメントを書く »

お台場ガンダムプロジェクト 2011

2011/08/07

お台場に例の実物大ガンダムが展示されるとの事。

急な話で、短時間でアレを立たせることができるのか?と思ったら「パーツごとに展示」ということで、おそらく腕やら脚やらを転がしておくと思われる。

場所は最初の潮風公園ではなく、シンボルプロムナード公園のセントラル広場。というわけで偵察して来た。

ゆりかもめのお台場駅を出て右に進み(たしか改札は1つだけだったと記憶している)、テレコムセンター方向へ進む。右手には某テレビ局のなんたら合衆国のイベントがやっている。

odaiba_gundam_2011-01

ほどなくして、開けたところに出る。前方にはテレコムセンター。ここが会場の模様。左手に進んでいる人がいるが、左方向にシンボルプロムナード公園は長く延びている。お台場駅からの交差点が当たる場所がセントラル広場のようだ。

odaiba_gundam_2011-02

右手に回ってそのシンボルプロムナード公園方向を眺めてみた。樹々やベンチがある。樹々はともかくベンチはどうするんだろう?

odaiba_gundam_2011-03

こんどは、お台場駅方向を眺める。こう見るとだだっ広いことがわかるだろう。ガンダムのパーツを並べるには十分そうだ。

odaiba_gundam_2011-04

ゆりかもめの船の科学館駅の上から。ハーフうんちの向こうがあたりが会場。

odaiba_gundam_2011-05

というわけで、偵察して来たがご覧の通りガンダムが展示される雰囲気が一切ない。今度の土曜日からだが大丈夫だろうか?有料なので囲いとか必要そうだし。

ただ、横でやっているなんたら合衆国は元々駐車場を囲って有料のイベントをやっているので、そのへんのノウハウがあれば会場のあつらえはお手の物だろう。

そんなこんなで今度のガンダムは初の有料で入場料は500円(未就学児童は無料)である。収益の一部は東日本大震災復興支援の義援金として寄付されるということらしい。

静岡が終わったときに今度は復興支援ということで、東北で有料でいいからやればいいんじゃないかと安易に思った。しかし、今の状況を鑑みるとまだまだガンダムなんか建ててる場合ではなさそうだしそう簡単にできそうにないので、まずはお台場でやるのもいいだろう。実際に様子見だったりして。

Posted in 雑談 | コメントを書く »