Gon-III Blog

駄文したため候

2011年 07月のアーカイブ

iPhone 4と言うかiOS4雑感(その2)

2011/07/31

つづき。

◆音声もよろしい?
基本的にボソボソしゃべるこのオレ様は、母上に電話をするといつも「もっと大きな声でしゃべれ」などと叱られる。
iPhone 3G/3GSや有線電話でもだ(コードレスホンだが有線電話か?w)。
先日、特に意識もせずiPhone 4に電話で話した時に、最後に「今日はよく聞こえた。いつもそのぐらいの声でしゃべって欲しい」と言われた。いつも通りボソボソしゃべっていたのだがw。

◆Googleマップとの連携が便利になった!
このオレ様はお出掛けの際に、MacでGoogleマップのマイマップを作り、それをiPhoneの「マップ」で参照してご愛用することがある。

こういった連携はiOS3でもできていたが、地点の情報が乏しかった。普通にマップで地点を検索すると情報画面で「ここへの道順」とか出てくる。ところが、iOS3でGoogleマップから取り込んだマップの地点はルート検索ができるボタンはなかった。地点間の移動ではルート検索が大変面倒だった。幸い地点名がコピーできるのでコピーしてから改めてルート検索するといった次第だった。

iphone_3g

ところが、iOS4ではGoogleマップから取り込んだマップの情報画面が進化した。「ここへの道順」などが表示されてルート検索が容易にできるようになった。

iphone_4

GoogleマップとiPhoneの連携を大活用しているこのオレ様にとってはこの充実は大きい。

◆はてなアンテナとTwitter
にわかにiPhone 4ホワイトモデルの発売が現実のもになろうとしてきたのは4月の初め頃だったろうか。先ずは大本営から発表されると思っていた。そこで、はてなアンテナに発表がされるときに更新されそうなAppleやソフトバンクのページを登録してメールを送るようにしてみた。

しかし、発売を知ることになったのは前日のTwitterであった。大本営軍の発表はその後。いやー、時代ですなぁw。

Posted in iPhone | コメントを書く »

iPhone 4と言うかiOS4雑感(その1)

と言うワケで、iPhone 4だ。念願のホワイトモデルを大購入して3ヶ月ほど使ってきたので感想文。

と言っても、iPhone 4が発売されて一年ぐらい経ち、しかも次期iPhone(5?4S?)の足音が聞こえてきてるというこの時期でレビューとしてはたいへん今更感があるが、このオレ様が有難がった所などをとりとめもなく書き散らしてみた。

◆やっぱりマルチタスク
確かEvernoteだと思ったが、iPhone 3GS(iOS3.x)で他のアプリに切り替えたところ、書きかけの文章が無くなってしまった。
iOS4である所のiPhone 4ではマルチタスクゆえにそんな心配はない。やはりこうでなくては、というかこれがあるべき姿か。

◆速いぞきれいだiPhone 4
iPhone 3GSとくらべるとアプリの起動や切り替えなどサクサク動く感がある。あと、Retinaディスプレイで写真や文字がきれいに表示されるのがいい。たまに目覚まし時計と化しているiPhone 3G/3GSをみると、写真はまだしも、よくこんなジャギジャギな字を読んでたなあ、と思う。この文字がきれいだという事はけっこう重要に思う。Twitterの存在が大きいがiPhoneをいじっている時間が増えたと思う今日この頃だ。文字が綺麗なので読む意欲が湧くのだろうか。卵かニワトリかみたいだが、相乗効果としておくか。
また、Instagramなどいいアプリに巡り会えたということもいじり時間が増えた要因であると言えよう。

◆フォルダは便利だ!
ホーム画面に散らかってたアイコンをまとめることができた。まとめついでに使わなさそうなアプリの同期をヤメたりなど、整理をするきっかけとなってくれた。

◆アンテナ感度よろしい
地下鉄に乗っている時に駅に着くとバコバコ回線がつながり快適だ。iPhone 3G/3GSでは、駅に着いてようやく繋がったと思ったら、ドアが閉まって電車が動き始めるなんてコトもザラだった。

その2へ。

Posted in iPhone | コメントを書く »

iPhone 4とBUILT NY “electric pocket”

2011/07/23

さて、BUILTと言えば、このオレ様がiPhone 3Gから長らくご愛用のelectric pocketだ。引続きiPhone 4でも使っている。

iphone4_electric-pocket01

iPhone 3G、3GSは曲線を活かしたデザインで端が薄くなっていて入れやすかったが、iPhone 4は一変して角ばったデザイン。さらにステキなバンパーなんかも装着しちゃって、厚みも増しているので上手く入るか心配だった。

しかし、iPhoneを入れ続けていたため型が付いているのが幸いし(?)、難なく入った。ただ、やはりいままでと比べると若干の入れ辛さはある。

iphone4_electric-pocket02

ところで、どうやらBUILTのこのカタチのケースは終了してしまったようだ。iPhoneというかケータイ、スマートフォン用のケースはあるが上が開いているだけのスリーブタイプ。

electric pocketだと、上の部分を曲げて指で引っ掛けて持つことで、飛び出すことなく持てるのが便利なのになあ。

iphone4_electric-pocket03

BUILTの製品はインパクトのある形状や柄が特徴と思っているのだが、現行のフォンケースの形状は無難すぎてなんか残念。柄は相変わらずだけれども。

BUILTがそのうちまた風変わりで且つ便利なケースを出すことに期待する。

そういえば、ロゴは「BUILT」だけになったのかな。electric pocketには「NY」もロゴとしてプリントされているが、先日買ったエンベロープバッグは「BUILT」だけだ。

最初に知った時はNYまでがブランド名だったような気がするのだが。個人的には「BUILT NY(びるとにゅーよーく)」のイメージが強く、「BUILT」だけだと味気ない感じだなあ。

Posted in iPhone | コメントを書く »