Gon-III Blog

駄文したため候

2010年 08月のアーカイブ

簾大購入

2010/08/30

このオレ様邸のベランダには洗濯機を設置している。あるとき、その洗濯機のボタンが反応しなくなったので、修理をした。保証期間を過ぎていたので有料。とほほ。

そのときの修理のオジさんが教えてくれたのはとうぜんのことながら、屋内よりも屋外の方が壊れやすい。そして、砂埃など様々な要因のなかで最大の強敵は日光だそうだ。このオレ様邸のベランダは幸か不幸か大変日当りがよく、洗濯機に日光が直撃である。そして、今日日の洗濯機でも電子回路などが使われていて、日光がよく当たると熱でダメになるそうだ。

ということで、日よけに板を買ってきて防腐の水性ペンキなどを塗って洗濯機の上に置いたりしてみた。だが、洗濯中は板をどけなければならない。しかし、そうすると洗濯中に日光が直撃する。触ってみると熱い。そこで、洗濯中も板を乗せてみたが、脱水中の高速スピンによる振動で落ちてしまう。

これは何とかしなければならない。夏の日よけと言えば簾だ。日本の夏だ。先人の知恵に預かろう。

ということで、近所の雑貨屋で簾を物色してみた。たいへんお求めやすい価格の簾を発見したが、よく見ると中国製の文字が…。ぬーん。

いや、中国製がどうのこうのではなく、伝統ある日本の簾の体をなしているにも関わらず、日本製ではないってどーユーことよ?(って、そんなモノはたくさんあるのだけれどもw)

そんなこんなで、日本製が欲しい。というわけで、こんな時の苦しい時のハンズ頼みということで、東急ハンズへ行ってみた。日本製の簾を大発見。ただし、お値段は中国産の数倍もする。ぬーん。いや、その分きっといい品であるに違いない。長持ちもするだろう。

てなわけで鬼萩巻上簾の88x158cmを二つ大購入。配送を頼もうとしたら、あさって以降になるとのこと。日光はそんなに待ってくれない。毎日、日は昇る。しかたなく、お持ち帰り。長いものを持ち帰るのは大変だった。

そして、物干竿に装着。二週間ほど使っているがなかなかいい感じ。簾というと黄色っぽいのが多いが、これは焦げ茶色。なかなか渋い。

鬼萩巻上簾

Posted in Goods | コメントを書く »

TIMBUK2のコミュート2008モデルを使ってみた

2010/08/25

今をさること、およそ二年前。ひいこら言いながら結局、Amazonで購入したTIMBUK2のコミュート。買ったはいいが、今年の夏になるまでは使っていなかった。そのナゾに迫ろう。

TIMBUK2 COMUTE 2008

このオレ様は普段はデイバッグだ。しかしながら、汗かきオジサンであるからして、夏場にデイバッグを背負っていたりすると背中がビショビショになってしまう。かくして、夏場はショルダーバッグをご利用したいワケだ。

そんなこんなで、MacBook Proも収納できるTIMBUK2のコミュートを買うに至ったワケだが、いざ使って見ると「なんか違うなぁ…」と思ってしまうことがある。ある程度の予想はしていたのだが…。

このオレ様がショルダーバッグを使いたくなるような夏場は上着も着なくなる。上着を着ていれば財布やら定期入れ、iPhoneなどをポケットに忍ばせることもできる。しかし、着ないとなれば、これらをバッグに入れておきたい。ズボンのポケットに入れるのは邪魔だし。

というワケでコミュートで夏を乗り切ろうと試みたが、コミュートは土台がメッセンジャーバッグのためか、外側には小物などを入れるポケット類は無い。細かいものをしまうにはフラップを開けたところにあるポケット群を使うことになる。この出し入れが面倒だ。

一応、本体の側面にペットボトルを入れるような伸縮性のある素材のポケットがある。しかし、ここに大切な財布などを入れるのは危険だ。簡単に飛び出してしまう。

このように、何を出し入れするにもフラップを留めるプラスチックのバックルを外さなければならない。それをしなくてもベルクロがあるので開けるときにいつもベリベリ言ってしまう。ベリベリ鳴らすのはヤメてー!って感じ。ともかく、たかが財布やiPhoneなどを出すにはチョット面倒だ。

で、ベリベリ鳴らして開けたところにあるポケット群は悪く言えば多過ぎ。多過ぎで細か過ぎる。よく言えば豊富だ。

Timbuk2 Comute 2008model

上から。ファスナー付きポケット。内部にフックも付いている。鍵を入れておくのにいいだろう。ファスナー閉めておけば容易に外に出ることはないので安心だ。

その下。さらにひとつ下の三分割ポケットと上のファスナー付きポケットの間のポケットだ。

その下の三分割ポケット。小分けできて便利そうだが、このオレ様の使っている財布を入れるには小さい。

その下。いわゆるオーガナイザーとか言われるペンやパスケースなどを整理して入れるポケット群。強いて言えば、この部分と三分割ポケットの間も物を入れておけることができる。

オーガナイザーの左から。4本分のペンホルダー。一番左は太めになっているのでミニマグライト程度の太さのモノなら入りそうだ。その横には生地が二重になっていて短いモノが入れられるようになっている(印鑑とか?)。

その横、およそ中央に位置する10cm程度のポケット。その上にはマチ付きのコーデュロイっぽい内張のポケットは小さい携帯などを入れるためのようだ。しかし、このオレ様はiPhone持ちで、しかもこんなケースをご愛用。なので、ここは使わない。試しにiPhoneだけ入れてみたがやっぱり小さかった。

一番右。ここは二重になっていて上側がパスケース入れになっている。この下側によくiPhoneを入れている。

その下。ファスナー付きポケット。メイン収納部のしきりとほぼ同じ幅なので大きい。

ポケット群はこんな具合だ。長々と書いてきたが、こんなには要らんだろうw。逆に言うと長々と書くほどポケットがあるワケだ。とくにペンホルダーってこんなに必要かな?ペンを何本も持歩くような人はペンケースを使ったりするんじゃないかなー?w

そして、ノートパソコン向けバッグということで、背面には15インチ程度までのノートパソコンを収納できるようになっている。内側はコーデュロイだ。しかし、このおれ様はEasternShapeのインナーケースを使っている。生身のMacBook Proをカバンに入れるのは気が引けるので、なんとかこれを使いたい。

試しにEasternShapeのインナーケースをメイン収納部へ入れて運んでみたが、なんだか落ち着かない。逆に使わないノートパソコン収納部が邪魔でしょうなくなる。物は試しで何事も経験なので、生身のMacBook Proを背面収納部へ入れて運んでいる。実際にやってみるとこれがなかなかいい。不便さなどは感じられない。やってみるもんですな。

苦言ばかり呈してきたが、感心したところ。

やっぱりメッセンジャーバッグのTIMBUK2のバッグだけのことはあり、斜め掛けした時のバランスが良い。ショルダーストラップをつなげているリングが三角形だ。この角度が絶妙なのだろう。

それから、手持ちした時もMacBook Proを入れた状態でも非常にバランスがよく持ちやすい。

あとはメイン収納部は大きくてけっこう物が入る。

まぁ、細かいモノの出し入れは面倒だが、ノートパソコンを入れて運ぶバッグとしては、なかなかいいのではないかと思う。

うむ。バッグとしてはいいのだが、細かい収納が問題だな。これは、コミュートがどうのというよりも、どうやらこのオレ様とメッセンジャーバッグの相性は良くないようだな。

ところで、そんなコミュートも「2.0」になっている。新しいコミュートはパソコン収納部がガバッ!と開くようになり、そこには大きなポケットもついて、両方に合ったサイドポケットが片側だけになり、背面のクッションパッドが無くなっている。背面のクッションパッドが無くなったのは寂しいかな。その分お求めやすくなっているようだけれども。この辺に詳しく書いてあるので興味のある方はどうぞ。

で、何で急に使い始めたかって?だってもったいないじゃんw。

Posted in Goods | 2個のコメント »

iPadと封筒 : まとめ

2010/08/21

縦で使いたいというのもあり高春堂の保存袋が3つの中ではいいかな。たたずまいは無印の封筒が一番いい。だけど、やはりチト大きすぎる。

欲をいえば、無印のジーンズのラベル素材で、サイズが角3のマチ付きのヤツを作ってれればいいなぁ。

さて、注意点としては、どの封筒にも言えるが丈夫とはいえ紙なのでくたびれてきたら早めに交換した方がよい。底が抜けちゃって落っことしちゃうかもしれない。

それから、封筒ということで雑に扱われないようにしたい。ちなみにこのオレ様は床に置いたままにして忘れて、「封筒だからいいや」って踏んづけそうになったw。

自分でさえこの体たらくなので、他の人は何をしでかすかわかりません!気をつけて!

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPadと封筒 : 菅公工業 ストックバッグ 角3

これも伊東屋で買ったマチ付きのストックバッグ。262円(税込)也。

iPadと封筒 : 菅公工業 ストックバッグ 角3

これも角3なので大きさはピッタシ!

iPadと封筒 : 菅公工業 ストックバッグ 角3

これはベルクロでフタを留めるタイプだ。ベルクロに金属パーツが使われているが、出し入れのときにはさほど気にしなくてもいいだろう。

iPadと封筒 : 菅公工業 ストックバッグ 角3

ごらんのとおり横向きで入れるタイプだ。ちなみに、伊東屋で買ったのだが、残りはぼろぼろのサンプルだけだった。まぁ、言えば出してきてくれたりするだろう。

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPadと封筒 : 高春堂 マチ付保存袋カーデックス角3 135

伊東屋で買ったマチ付きの保存袋。178円(税込)也。大きさは角3。

iPadと高春堂 マチ付保存袋カーデックス角3 135

大きさピッタシ!iPadを入れるにはこの角3の封筒がちょうどいいようだ。マチ付きなので厚さも気にせず入れることができる。

iPadと高春堂 マチ付保存袋カーデックス角3 135

これも丸留が付いているが、のり付けかなにかのようなので金属は使われていない。安心してiPadを入れることができる。

iPadと高春堂 マチ付保存袋カーデックス角3 135

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPadと封筒 : ジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大

まず、思いついたのがこれ。無印良品の「ジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大」。472円也(税込)。名前の通りジーンズのラベル素材でつくってある。たいへんいい質感。 紙なんだけどすごい丈夫そうだ。

iPadとジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大

A4書類など向けの封筒なので大きめ(260x330mm)。この大きさは長所であり短所だ。

iPadとジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大

長所としては、大きい故に出し入れがしやすい。それから、A4の書類が入るのも良い。資料を一緒に入れたりできるので、お仕事で使うにはこれがいいのではないだろうか。ちなみにA4クリアファイルを入れてみた。

iPadとジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大

短所としてはiPadだけを入れるには持て余してしまう。あとは、マチが左右にしかないのは残念かな。

注意したいのは、丸留を留めている金具が内側にもあることだ。生身のiPadを入れたり、フタのないケースなどでは液晶面を金具がある側に面して入れると傷ついてしまうことがあるだろう。純正ケースのようにフタ付きのケースを使うか、常に金具のある側に書類を入れるようにするなどなんらかの対策が必要だ。

iPadとジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・大

Posted in Goods, iPad | 2個のコメント »

iPadと封筒

iPadを純正ケースに入れてご満悦のこのオレ様であるが、この純正ケースに一つ不満がある。

フタの固定ができないのだ。これはちょっと困る。たとえば、鞄に入れておいてフタが開いてしまい、そこに何か固いものが滑り込み、運悪く満員電車とかで押されて挟まれて液晶がメキメキっ!とかなっちゃったらどうしよう???キャー!

っつーことで、iPadを入れるモノが欲しくなった。ポイントはこんなところだ。

  • フタが開かないようにするためなので、保護する目的のケースやバッグは除外
  • 装着している純正ケースごと入る
  • 出し入れが容易
  • 安価

ということで、白羽の矢が当たったのが封筒だ。特に、留めつき封筒だとたくさんの書類を入れるように作ってあるので丈夫だ。iPadを入れるにも安心である。そんな封筒を無印良品や伊東屋に行っていくつか見繕ってきた。

iPadと封筒

MOLESKINEのフォリオ フォルダーも興味があったが高いのでやめたw。

なに?輪ゴムでいいだろうって?それは言わない約束でしょw。

それぞれは以下を参照。

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPadだけでドンといってみよう!

2010/08/15

iPadを買おうと思って何度か量販店などに様子を見に行った。そのときによく見かけたのがiPadをパソコンの代わりとして使いたいお客と店員のやり取り。

店員さんは「iPadはiTunesで同期して使うモノなので、パソコン代わりとしてはおススメしない」といった主旨の説明する。確かにiPadはiPodやiPhoneと同じようにパソコンありきの製品だ。

しかし、そう言われちゃやりたくなるのが人情と言うものだ。というわけで、極力iPadをMacと接続せずに使うことにした。

iTunesでアプリやらを同期するが、アプリはiPadからApp Storeで購入できる。購入済のアプリは無料でダウンロード可能だ。音楽は同じようにiPadのiTunes Storeで購入とダウンロードができる。ただ、自分でリッピングした曲はダメだな。というか、いまのところiPadで音楽を聞こうと思わないので音楽のことはいいか。

それから、買うときにもらったソフトバンクの書類にパソコンがないとできないことの例が書いてある。

  • OSのバージョンアップ
  • iPad内のデータバックアップ
  • 復元

なるほど。OSのバージョンアップは単独ではできないわな。バックアップはたまのOSのバージョンアップ時につないで同期しておけばいいか。というか、iPad内に留めておく必要があるものもないしなぁ。アプリは再ダウンロードすればいいし、メールなどはMobileMeなので同期し直せばよい。そして、復元。なにこれ?w。わからんからいいや。

それから、iPadでiTunes Storeを使うにはWi-Fiが必要という記載もある。うむ、これも特に問題ないだろう。既に書いたようにあまり音楽を聞くこともないし、どうしてもということであればこのオレ様邸でWi-Fiが使える。ソフトバンクのWi-Fiスポットも利用可能だ(音楽を買うためにWi-Fiスポットへ赴くのもどうかと思うがw)。

というこで、さっそくOSのアップデートをするためにMacと繋いでみたw。

iPadの登録

あ。登録するの忘れてた……。ということで、少なくとも買ったらまずつないでみる必要がある。登録したくないんならいいけど、なにはともあれ、iPadはパソコンがあってその上で、主に単独で使うという使い方がよさそうだ。

Posted in iPad | 2個のコメント »

Apple Battery Chargerを大購入

2010/08/14

電動歯ブラシのスマートガイド(そろそろ時間だよとか教えてくれるヤツ)の電池が切れそうなので、エネループでも買おうと思ったらApple Battery Chargerが売っていたので大購入。

Apple Battery Charger

電池が写真に載っているのと同じで銀色のヤツなのでビビったw。

Magic Mouseで使っていたエネループをスマートガイドに使って、この電池をMagic Mouseに使おう。

Posted in Apple | コメントを書く »

初代iPod nanoのバッテリー過熱に関するサポートページが公開

2010/08/12

昨今、騒ぎになっている初代iPod nanoの過熱に関するサポートページが公開された。火傷になったりしてシャレになりませんな。

以下はオレ様による要点を要約。

  • 特定のバッテリーメーカーに原因があることが判明。
  • 今も使っていて不安な場合はバッテリーの交換手続きが行える。
  • バッテリーが過熱した場合、アップルサポートに連絡して本体の交換手続きを。

特定のバッテリーメーカーに原因があるっつーことだが、そこまでわかってんならシリアルで調べられないのかね?

そして、バッテリーの交換ということだが、iPod nanoのバッテリー交換?このオレ様が黄色いiPod nanoの底面がバキッィ!とイッたときは丸ごと交換だった。ボンドでなんとかできそうなのにw。

なので、内容に関わらず修理などは行わず、本体交換という方針だと思っていたのだが……。うーん、ジーニアスバーだったからかなぁ。文字通り交換するのかなぁ?どうなんだろう。

さて、このオレ様は何を隠そう初代iPod nanoのユーザー様だ。

たしか、第二世代の赤いiPod nanoとnike+を揃えたはいいが、走る際にiPod nanoが汚れたりするのがイヤなので、整備品の初代を買ったんだな。

しかし、そんな用途ではほぼ使っていないw。キレイなもんですよw。

iPod nano (1st generation)

不安がない訳ではないから、交換手続きしてみようかなぁ。

だがそれは、このオレ様が本気で走る気になるかどうかにかかっている。

Posted in Apple, iPod nano | コメントを書く »