Gon-III Blog

駄文したため候

2010年 03月のアーカイブ

ありがとうApple Chinema Display

2010/03/19

iMacの環境が整っえきたので、部屋の隅に置いてあったApple Chinema Displaを邪魔なので大切に保管するためにしまうことにした。

thanks_apple_chinema_display

御役御免のApple Chinema Displayを偲んで、注文した時のAppleから送られてきたメールを見てみた。日付は2000年の暮れだった。10年目に突入していたんだねぇ。

こりゃ、MacBook ProやiMacと比べると暗くなっちまうわなぁー。

PowerMac G4、PowerMac G5と苦楽を共にしてきたApple Chinema Displayよ、ご苦労であった。余生をゆっくりと過ごすが良い。

しかし、かっこいいなぁ。今のAppleのディスプレイよりもこの頃の方がオレ様的には好みだ。特に足元がイカす。今の一本足ディスプレイ(iMacも含めて)よりも、このポリカーボネートの三本足がいいなぁ。

足フェチにはたまらないぜ!w

Posted in Mac | コメントを書く »

トホホな休日

2010/03/15

本日は、有給休暇だったのだが予定していた諸用が頓挫したため、かねてからやっとかないとと思っていた事を取りかかることにした。

■MacBook Proのバッテリー
しばらく前からバッテリーの持ちが非常に悪い。15分程度でシャットダウン。バッテリーのリセットをして、フル充電しても30分。
と言うワケで、Appleケアプロテクションに電話をした。バッテリーは消耗品扱いなので有償交換になる、とのこと。iMac購入後の余波で大変ひもじいので、おいそれと買うワケにはいかない。トホホ。
MacBook Pro

■auの携帯電話の解約
このオレ様はiPhone使いであるが、その前はauの携帯電話機を使っていた。iPhone購入後、解約しようとしていたが、できず仕舞いで今日まできてしまった。ようやく、auショップに赴き解約を所望した。ところが、いま解約すると2年継続契約の契約解除料がかかるとのこと。しかし、4月になれば2年すぎるので、4月に解約するのがオススメと大変ご丁寧な対応をしてもらった。解約できなくてトホホだが、解約時に極力費用がかからないような提案がありがたい。しかも、その場でプランや設定を一番低価格に設定をしてくれた。大変よい対応なのでこれからも使い続けよう思ったけど、そう言うわけにはいかんのよ。ひもじいし。トホホ。
neon

■眼科健診
花粉症がひどい。特に目にキテいる。なので先週から眼科に行きたかったのだ。夕方の検診開始時間に行ったら眼科の先生の都合で診察は18:00からとのこと。トホホ。
目薬

Posted in 雑談 | コメントを書く »

WesternDigital My Book Studioと裸族のお立ち台

2010/03/13

というわけで、WesternDigitalのMy Book Studioも手に入り、G5のハードディスクにあったファイルたちを快適に活用できる準備ができた。

その前に、My Book Studioへコピーさせてやらなければならない。iMacとG5をまたまたFireWireでつないでも良いけど、また何時間、いや何十時間もかかってはやってらんない。いままで、何度かターゲットディスクモードで起動したが、例の症状で上手く行かないこともあるし、途中でファンがうなりをあげる事もある。安心して使えもしやしねぇ。

ということで、裸属のお立ち台を買ってみることにした。チャンとしたハードディスクケースも考えたのだけど、どうせコピーしたら余程のことが無い限り使わないだろう。あと、Leoaprdを復活させようとしたハードディスクも余ってるんでこれもバックアップ用などに使いたい。なので、簡単に差し替えたりできる方が良い。こんな用途だと裸属のお立ち台はうってつけだ。

そんな、裸属のお立ち台シリーズはいろいろ種類があるけれど、上記の通りそれほど頻繁に使うことを想定していないので、一番ベーシックなSATAハードディスク用のヤツにした。

WesternDigital My Book Studioと裸族のお立ち台

使い方はとっても簡単。本体の電源ケーブルを刺して、iMacとUSBで刺してつないで、電源を入れて、ハードディスクを刺すだけ。ほとんど刺すだけで事足りる。ドライバなどのソフトもいらない。

一方、My Book Studioは裸属とは違って余計な便利そうなバックアップ機能などがある。だが、このオレ様は普通の外付けハードディスクとしてご利用したいので、活用することは無いだろう。ただ、ラベルをつける機能は使っている。といっても設定したっきりそのままだけどw。

wdsw2

そんなこんなで快適なハードディスク環境が手に入って一ヶ月以上たった訳だが、コピーしたファイルはiPhotoのライブラリーやD90などで撮った写真たちだけ。ほかにいろいろファイルがまだコピーされていないが、今のところ困ったことは無い。空き容量は1.8TB(2010年3月13日現在)。

む、む、む、ムダなのか?w

 

Posted in Mac | コメントを書く »

恐怖のノー残業デー

2010/03/04

本日はノー残業デー。いつもより帰宅が早い。

そろそろオレ様邸が近づいてきた。鍵を出そうとしポケットに手を入れたが、ない。鞄をまさぐったが、ない。

ぬぬぬ?今度は記憶をまさぐる。嗚呼、職場の自席に置いたまんまだ。職場にとんぼ返りしたいが、本日は恐怖のノー残業デー。職場に戻っても中に入れない。

こりゃ困ったぞ。どうしよう。親孝行のフリをして親の家へ行こうと思ったが、それは甘すぎる話だ。これは最後の手段として取っておこう。

暫し思案。

台所の窓からの侵入を考えた。なぜならば鍵をかけていないからだ。なぜ鍵をかけていないかというと、建物の端からも通路側からも距離があるため侵入が難しく、こんな場所には人が来れんだろうと思っているからだ。ん?じゃぁダメじゃんw。

鍵をかけるで思い出したのがベランダだ。朝、洗濯物を干して鍵を閉めたかどうか。勝負をかけてお隣さんのベランダ伝いに行く方法を考えた。道路に出てお隣さんの部屋に明かりが点いていることを確認した。だが、ちょっと……いや、かなり気が引ける。ほとんど顔もあわせたこともないし。しかも、そのような事例を一回作ってしまうと、防犯上これからの生活が安心できない。

通常の侵入方法は無いようだ。よくドラマにあるような植木鉢の下に隠している合鍵も無いし、こりゃやっぱり親孝行のフリをしにいくしかないか。ん?合鍵?おおお?!あそこに合鍵があるじゃないか!セキュリティ上詳細はヒミツだ。

ドアの前でゴソゴソする。怪しい。妖しすぎるw。誰かが来る前に早く鍵を使えるようにしないとコソ泥と間違えられてしまいかねない。幸い、誰にも見られずに鍵を手にすることができた。ふううう。

ノー残業デーで早く帰ってきてもこんな事態ではトホホでございますよ。

というわけで、いつの間にやら3月ですよ。寒暖が激しくて参っちゃいますね。そうそう、職場を出たら空が明るかった。だんだん春めいて参りますな。

Posted in 雑談 | コメントを書く »