Gon-III Blog

駄文したため候

2009年 12月のアーカイブ

2009年、オレ様10大ニュース

2009/12/31

2009年を振り返りこのオレ様的な10大ニュースをおとどけしよう。

  1. カレンダープロジェクト始動
    iLifeを持っているんだが十分に使い込んでいないと思った。んで、iPhotoにカレンダーを作る機能があるんで、月ごとに写真を撮って来年のカレンダーを作ろうと思いついた。

    実際にやってみると結構大変だったが、なかなか楽しかった。ただ、撮影を優先するような生活になり家事が疎かになってしまった。

    来年も続けたいが生活に支障を来さないようにしていきたい。

    肝心のカレンダーだが、後述にあるとおりG5が壊れてしまいカレンダー作成の作業ができずにいる。iMacがくるのが楽しみだ。

  2. 羽アリ大発生
    梅雨時にオレ様邸で羽アリが大発生した。大家に何度も連絡してものらりくらりと全くやる気のなく困ってしまった。

    秋に家賃更新だったんで、不動産屋に話をつけてようやく対処してもらえるようになった。

    こんど大工さんがやってきて何かしてくれる予定。

  3. 仙台旅行敢行
    仙台に行ったのが初めてだったのでたのしかった。それよりもなによりも久方ぶりに友人たちと旅行に行けたのがよかった。

  4. D90を大購入
    むしゃくしゃして買ったD90。前からデジタル一眼が欲しかったのでいい機会だった。沼にはまらないようにしないとw。

  5. G5壊れちゃう
    とうとう壊れてしまった。このオレ様的にはPowerPCの時代が終焉w。

    まじめな話、Snow Leopardはインテルのみだし、アドビ製品もこれからはインテルのみだ。なんだかんだ言っていいタイミングだったのかな?なんて思ったり。

  6. iMacご注文
    というわけで、不具合の嵐が吹き荒れる中でiMacのご注文。どうなることやら。

  7. 10大ニュースをやろうと思った
    毎年年末にこういうことを書こうと思っていたが面倒くさがって今までやらなかった。今年はできたのでいい年の締めくくりになった。

  8. 8個目が思い浮かばない……
  9. こりゃ企画倒れか?
  10. どうしようw

それではよいお年をーw。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

.MacじゃなくてMobileMe更新目前にて

2009/12/30

そろそろ.MacじゃなくてMobileMeの更新時期が近づいてきている。

無料のiToolsが有料化したのが2002年の夏頃だ。その頃に有料の申し込みした人はたくさんいることだろう。

そして、去年にはすったもんだがあり30日60日の無償延長になった。なので、そろそろ更新の方も多いのではないだろうか。

MobileMeの有効期限を確認してみた。

MobileMeの有効期限 : 2010/01/05

新しいMobileMeのパッケージはこの前注文したiMacとやってくる。ん?あれ?iMacの予定は……。

出荷予定日 : 2010/01/05に発送
お届け予定日 : 2010/01/10に到着

だめじゃんw。期限後が切れたあとにやってくるw。

注文したときに、一括配送か配送可能な物は先に発送することができると聞いた。そのときには一括でお願いしたのだが、これでは困るので変更をしてもらおうと思ってコールセンターに電話をした。
ところが、この時点になってしまっては発送内容の変更はできないとのこと。ぎゃふん!

というわけで、MobileMe Account Helpより。

ま、なんとかなりそうだ。

Posted in Mac | コメントを書く »

悶々としながらiMacを注文してみた

2009/12/21

と言うワケで、iMacかっ?と思ってオンラインのAppleストアを物色しに行ってみた。

大まかに分けて小さいのとでっかいの。選ぶべきは言うまでもなくデッカい27吋だ。そして、プロセッサCore 2 DuoかクアッドコアのCore i5が選べる。漢なら迷うコトなくクアッドコアだ。ところがカスタマイズでプロセッサをi5とi7を選べる。これは悶々としてしまう。差額はおよそ二万円。

さて、どうしたもんか。

i7が店頭では買えないのかと思い総本山であるところのアップルストア銀座へ行ってみた。店員さんに聞いてみると、2.8GHzのCore i7はやはりオンラインのアップルストアのみとのことだ。しかし、Core i7と店頭販売しているCore i5では用途によってはあまり差がないという話だ。たとえば映像や3DなどごりごりやるひとにはCore i7の恩恵はあるが、PhotoshopやIllustratorなどをやる分には体感できるほどの差がなく、差額の約2万円の価値はないようだ。それだったらCore i5にして差額の2万円をメモリにまわした方がよい、というアドバイスをいただいた。

どっちがいいのだろう??と悶々とし始めたところに、拍車をかけるように様々なことが。

えええ……。ど、どうしようぉぅぉぅぉぅ。

またもや悶々としているところにkittaさんたいちょDJ-Kazさんがそそのかしてくれました!!w

おっしゃ!この調子でいきましょう!この道を行けば(中略)ダーッ!とApple Store コールセンターに電話してみた。選任のコンサルタント様がお相手をしてくれるぜ!

いきおいよく電話をしてみたはいいが、やっぱり各種の不具合が心配である。このことを電話に出たコンサルタントに聞いてみた。すると「ストア側には具体的な報告は来ていない。あくまでも個人的な意見としては、現在納期が遅くなっているのはその対応なのではないか?」と言うようなことをおっしゃっていた。

コンサルタント氏の暗い声のトーン。いろいろ言われちゃったりしてるんだろうなあ。それに、お店の方に情報が伝わってないというのはなんだかなー(伝わってるのかもしれないけど言っちゃいけないとかだったりしてw)。ともかく、心置きなくオーダーをしたかったのだけれども、そうもいってられないのでオーダーをお願いした。もちろんiMac 2.8GHz Core i7だ。ちなみにキーボードはUSのApple Wireless Keyboard、それにキャンペーンでお求めやすい.MacじゃなくてMobileMeとApple Remoteを付けた。

ところで、壊れてしまったG5を買ったときにもコールセンターに電話をして大購入をした。なんと、そのときはお値引きをしてくれたのだ。今回もそんなことを期待して電話してみた次第だ。というわけで、お値引きをおねだりしてみた。

しかし、残念ながら今回は対象製品ではないのでダメ、というつれないお返事。そういえば、注文するiMacは最新機種で、最後のPowerPCのG5とは違うんだな。そりゃ新製品はダメだわなw。いま思うとG5の値引きは在庫一掃セールだったのだのかもしれないw。

そんなこんなでご注文終了。ワクワクしながらApple Storeでステータスをみると

出荷予定日: 2010/01/05
お届け予定日: 2010/01/10

来年かよw。先は長いな……。

とにかく無事に届いておくれ。黄色かったり点滅しませんように。なーむー。

Posted in Mac | 3個のコメント »

新たらしいMacを買おうと思って悶々としてみた

2009/12/14

そんなこんなで、そろそろPower Mac G5もそろそろ潮時か。しかるべき所に修理に出したり、G5の内部をお掃除をしたりすると復活する可能性がなきにしもあらずんば虎子を得ずだ。しかし、これ以上に手間ひまをかけてG5を延命させる価値があるのだろうか。

と言うワケで新しくMacを買うならなにがイイか考えてみた。

家で使うメインマシンなのでそれなりにスペックが求められる。するってーと、自然とMac Pro、MacBook Pro、iMacに絞られる。

■Mac Proか?
OS用とデータ置き場用のディスクを分けているこのオレ様にとって、Mac Proはうってつけである。なんつったって4つもハードディスクが入っちゃう。しかし、Mac Proは値が張るのが珠に瑕だ。さらに、ディスプレイも新調したいと思っている。いま使っている麗しのAppleシネマディスプレイはそろそろ10年ぐらい経つ。一昨年にMacBook Proと比べると明らかに黄ばんできている。これを機に一緒に購入!なんてことになると更なる出費が……。ぬうう。それにデカイのが困るw。

■MacBook Proかっ?
MacBook Proもなかなか捨てがたい。データ置き場ディスクは内蔵できないが、外付けのハードディスクを使えばなんとかなりそうだ。家で使うのでそれで事足りるだろう。しかし、一番大きい17インチをもってしても22インチのアップルシネマディスプレイには及ばない。いま使っているディスプレイよりも小さくなってしまうのはいただけない。そうするってーとApple LED Cinema Displayが必要か。するとやはり更なる出費が……。ぬうう。

ところで、ディスプレイが別ではちょっと困ったコトがある。このおれ様はMacでテレビを見ている。CaptyTV Universalを使っているのだが、アナログ放送しか見るコトができない。そこで地デジ対応製品を買おうと思うのだが、この手の製品はもれなく地デジの仕様(?)で外部ディスプレイに映せないのだそうだ。CaptyTV Universalの後継製品「CaptyTV Hi-Vision PIX-DT181-PU0」ではアナログRGBで外部ディスプレイに出せるようだ。しかし、せっかくの地デジ対応製品なのにアナログRGBはないだろう。

こりゃ困ったぞ。

■iMacかッッ?
さて、残った最後の選択肢であるiMac。これなら一体型なのでMacで地デジを見るコトができる。しかも、27インチモデルもあり、Appleシネマディスプレイよりも大きい!

データ置き場のハードディスクはMacBook Proと同様で、外付けのハードディスクを使えば問題ないだろう。最近はウェスタンデジタルが外付けハードディスクに力を入れているんで頼もしいぜ。

iMacはコンシューマー向けのイメージがあるが、ベンチマークでMac Proを凌駕している。このぐらい出れば申し分ないだろう。

これだッ!と思ったのだが、悶々は尽きない。

Posted in Mac | 5個のコメント »

Power Mac G5にLeopardインストール敢行。しかし……。

2009/12/06

新しく買ってきたハードディスクをG5に仕込み、インストールを開始。しかし、以前と同様にファンが暴走。

試しにMacBook ProとFireWireでつないでターゲットディスクモードで起動。するとフォーマットしなされとおっしゃる。なるほど、未フォーマットだからダメだったのか。

フォーマットして再度インストール開始。問題なくインストーラーが起動した。新しいディスクもチャンと出ている。そいつを選択してインストールだ!

と思ったらまたまたファンが暴走……。

もう一度、ターゲットディスクモードで起動して、試しに1GB程度のファイルをコピーしたところ3〜4分で完了する。

うーん。どうやらハードディスクというよりもマザーボードのディスクがらみの部分がダメになったようだ。

オレ様涙目w。さてどうしよう。

Posted in Mac | 3個のコメント »

ハードディスク大購入

2009/12/04

しょうがないからハードディスクを買ってきた。その前にバックアップをしておかなくちゃ。基本的にはデータ置き場ディスクにファイルはあるがデスクトップに散らかしていたファイルたちも救い出したい(どうせしょうもないファイルだが)。あとアプリの設定などがあるからシステムとライブラリもとっておきたい。

例によってFireWireでターゲットディスクモードで起動。ぬぬぬ?OSのディスクがマウントしなーい!w

何度か試したがダメだったが、ノートンのマウント時のスキャンを有効にするのチェックを外したところなんとかマウントした(相変わらずヤブ医者だなw)。

しかし、DVDとデータ置き場用のディスクはすぐにマウントされたが、壊れたOSの入ったディスクはなかなかマウントされずしばらくしてこんなダイアログが表示される。

ディスク修復ダイアログ

ひえええw。速くしないとw。インストールしようと思って入れておいたLeopardのDVDもマウントされたのはおどろいた。律儀だなw。

まずはユーザフォルダ。あとはシステムとライブラリはとっておこう。アプリケーションフォルダやDeveloperフォルダはインストールし直せばいい。Previous Systemsフォルダはさすがにもういいだろう(何時のだ?)。

コピー開始!準備中が長いのが気になる……。ライブラリのアクセス権の警告(だっけか?)が出たがそのまま続行。ようやくコピーが始まったが……。

コピー中

34時間てw。まぢかよw。

Posted in Mac | コメントを書く »

Power Mac G5(Quad)のハードディスク断末魔—其の2

前回書いた通り起動時にリンゴマークが出た後に進入禁止マークになって、ファンが轟音の唸りをあげ続ける。そして、そのまま起動しない。

同様の症状がApple Discussionsに載ってるので、そこに書いてあることを中心にいろいろ試してみた。

  • ハードディスクコネクタの抜き差し
  • ここを参考にSUMのリセット。
  • PRAMのクリア
  • シングルユーザーモードで起動
  • 2台あるうちOSが入ってる方だけにして起動

いずれもダメなのだが、たまに起動する。しかし、しばらく使っているとフリーズしてしまう。安心して使えない。

光明は

  • Leopardのインストールディスクで起動
  • MacBook ProとFireWireで接続し、ターゲットディスクモードで起動

である。この2つは起動できた。これらができるうちはなんとか必要なファイルなどを救い出すことができそうだ。

インストールディスクで起動できてOSをインストールしているディスクが起動できないっていうことからすると、やっぱりハードディスクがダメになったようだ。

あと、上記の起動できたときにディスクユーティリティでディスク修復を試みた。インストールディスクで起動した場合は問題なかったが、ターゲットディスクモードで起動しMacBook Pro側で修復をディスク修復を行うと修復できないという旨のメッセージが出た。

素直に新しいハードディスクを買ってきてインストールした方が良さそうだ。なんとかハードディスクが認識できるうちに。

関連リンク:

Posted in Mac | コメントを書く »

Power Mac G5(Quad)のハードディスク断末魔

2009/12/03

ここ数日これと同じ状況が続いている。やばいw。

こんなときに頼りになるのがAppleCare Protection Planだっ!!と思ったらもう切れちゃってるしなぁw。

どうやらハードディスクがダメっぽい。交換だけで済めばよいのだが。

ハードディスクはもともと入っているWestern Digitalとデータ置き場用として追加したSeagate。

Seagateの方は例のヤツだw。でも、ここでハードディスクのシリアル番号を調べると無問題となる。

大丈夫なんだろうけど、Seagateのサイトを見てみるとツール類はWindows版ばかりだし、肝心なところでリンク切れがあったりする。何だかなーという感じ(大丈夫か?)。

一方、Western DigitalはツールがWindows版が主体なのは同じだがMac用のヘルプがあったりしてMacユーザー的にはうれしい。それに最近はMac用製品にも力を入れているし最近はいい感じだな。

でも、起動できないんで今ダメになっているディスクはWestern Digitalの方みたいw。

今度の日曜は天気が悪いようなのでハードディスク交換で引きこもるにはちょうど良さそうだ。

Posted in Mac | コメントを書く »