Gon-III Blog

駄文したため候

2009年 08月のアーカイブ

Snow Leopardの発売とIntel Mac、そしてAdobe Creative Suite

2009/08/29

8月28日発売のSnow Leopardをさっそくお買上げ。このSnow LeopardからIntel Macのみ対応。PowerPCはサポート対象外になってしまった。いつも通りファミリーパックを買おうとしたが、このオレ様はIntel MacをMacBook Proの一台しか持ち合わせていない。故に通常パッケージのみをお買上げ。

Snow Leopard

PowerPCのサポート対象外と言えばAdobe Creative Suiteもだ。将来のバージョンはインテル版のみで、もうPowerPCは対応しない。重大な不具合以外の対応も無くなってしまう。

我が家の母艦はQuadのG5。そろそろ潮時なのだろうか。林伸夫さんのマネして言うと、絶滅危惧種によってG5は絶滅危惧種にされてしまったのだ。

こりゃ困ったぞ。現バージョンのCS4はスルーしたが次のバージョンは購入する予定だ(発売直前に無償アップグレードを狙うぜ)。こんな状況ではIntel Macを買ってさらにAdobe Creative Suiteも買わなくてはならなくなる。両方とも値が張るのでこのオレ様の財政では同時に買える代物ではない。D90も買っちゃったしおいそれとは手が出ないなぁ。何とかして時期をずらして買うほかないようだ。

いろいろ関連リンク:
CSがPowerPC搭載Macで使用不可能に! アドビが対応製品の開発打ち切りを決定:マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/13/026/

Adobe、Creative SuiteのPowerPC対応を打ち切り:ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/13/news026.html

Adobe:Creative Suite 4ファミリー:FAQ
http://www.adobe.com/jp/products/creativesuite/faq/

“絶滅危惧種”保護に3300円の寄付は高いか、安いか:林伸夫「Long and Winding Mac」
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090825/1018089/

Posted in Adobe, Apple, Mac | コメントを書く »

D90修理完了

2009/08/25

金曜日に留守電にD90の修理完了のお知らせが入っていた。連絡先を自宅の電話番号だけにしていたのが悔やまれる。息巻いて土曜日に取りにいった。

このオレ様が戦いたバッテリー関係の不具合は再現しなかったというご報告。そしてD90は関連部品であるところのDC/DC基盤を交換したとのこと。バッテリーチャージャーも同様で以上は見られないというご報告で、接点の点検と清掃を施したとのこと。修理と言うか主に点検で済んでしまったようだ。

D90repair

さて、その後さっそく友人を誘ってと言うか呼びつけてひまわりを撮りに行った。D90が戻ってくると思わなかったので主にT2で写そうと思っていたが、めでたく帰って来たのでD90メイン。

ひまわり

んー、どうやら問題はないようなのだけれどもバッテリーに関してはトラウマだな。バッテリを入れておくのが出来なくなってしまったw。

Posted in カメラ | コメントを書く »

D90のバッテリーが不調にて修理

2009/08/16

昨日はD90をお供に夏の風景を求めて、銀座から月島あたりをブラブラして、そして性懲りもなくガンダム撮影。

帰宅してD90のバッテリーを充電。ずいぶん余裕があったが、翌日はさらに夏の風景を求めて江の島あたりまで繰り出そうと思っていたので念のため。充電が終わって、D90に装着。

日付が変わり本日。いざ江の島へ行こうとしてカメラをチェックすると、表示パネルの液晶が消えている。ぬぬ?電源をオフにしてもバッテリーが仕込んであれば撮影可能枚数が液晶に表示されているハズだ。さらに電源を入れても反応なし。昨晩に満タンにしたハズなのに!!そしてカメラ本体が熱を持っている。ぬうう。

江の島へ行こうとは思うのでバッテリーの充電をし始めた。ところが、充電中はランプが点滅するのだが、たまに素早く点滅する。こ、コレはただごとではない。

ニコンプラザ銀座に電話して営業中であるコトを確認し、一式持って出向いた。二階のサービスセンターでこれまでのコトを説明した。素早く点滅するのはやはり正常ではないとのことだ。あとバッテリーチャージャーへのバッテリーの取り付けが硬いとのコト。カメラの本体は使用中に熱を持つことがあるが、まったく使ってない状態なのでこれまた正常ではない。

そんなこんなで詳しく調べてくれることになり、修理センターへ。戻ってくるには10日ほどかかると言う。

来週末も使えないのかー。最大10日ってことだよね?金曜日まで戻ってこないかなー。

Posted in カメラ | コメントを書く »

Nikon D90 AF-S DX 18-105 VRレンズキット大購入

2009/08/01

そんなこんなでNikon D90の18-105レンズキットを大購入ですよ。

閉店時間が間近のビックカメラに潜入。Nikon売り場へ行くと、D90のレンズキットの中では上位のD90 AF-S DX VR 18-200G レンズキットが見当たらない。

店員さん曰く、そのキットのレンズがマイナーチェンジをするのだそうだ。そのため、現在は欠品中になっているとのこと。

そんな流れでこのオレ様はご希望のD90 AF-S DX 18-105G VR レンズキットを所望。店員さん曰く、このレンズキットはNikonとしてもイチオシなのだそうだ。通常であれば、カタログにはレンズのグレードの高い順または低い順に載っている。だが、カタログのレンズキットが載っているページにはこの18-105のキットが一番上に記載されている。並々ならないイチオシ度が伝わってくる。このオレ様的には上位のレンズほどズームは要らないと思ったし、下位モデルではズーム不足かなと。まずは18-105モデルを使ってみて物足りなかったり、こんな撮影がしたい!と思うようなことがあるだろう。そしたら、そういう要望に添えるようなレンズを揃えていけばいい。

そして、SDカードを所望。店員さん曰く、翌日から購入プレゼントキャンペーンが開催されるという。プレゼントの商品の中に2GBのSDカードがあり、これを先出ししてSDカードを付けてくれることになった!ありがたや〜。そして今後、自分でSDカードを買う場合はできるだけスピードの速いカードを買ってください、とアドバイスをいただいた。そしてさらにアドバイス。

「今回つけさせていただくカードは…、そんなに速くは無いです」

えええええw。まぁ、速くは無いと言うだけなので、撮影には十分使えるだろうし、困るようなことはないはずだ。ただ速いカードであれば動画撮影もスムーズにできるようだ。

それから更にバッグももらえるとなっ!斜め掛けのカジュアルなバッグ、もしくは黒いいかにもなカメラバッグの二種類から選ぶことができる。このオレ様は、斜め掛けバッグをチョイス。

なんだかいたせり尽くせりだが、記述の通り18-200のレンズキットは無く、D5000はたいへんな状況なのでテコ入れなのかなぁーと思ってしまった。

と言う訳でこのオレ様史上初のデジタル一眼レフカメラである。

d90

Posted in カメラ | コメントを書く »