Gon-III Blog

駄文したため候

2009年 06月のアーカイブ

iPhone 3GSを受け取ってきた

2009/06/27

10時に受け渡しだったが、有楽町のビックカメラに着いたのは10時15分くらい。ソフトバンクのカウンターはほぼ埋まっている。やっちまったか。

店員にiPhoneを受け取りにきた旨を伝えると、皇居よりの道路側の地下に続く階段で並ぶように指示される。すでに3名ほど並んでいる。けっこう待つんだなとカクゴをしたが、5分ほどでオレ様の順番になった。手際がいいですな。

そして、およそ10分ほどで恙無く手続きとアクティベートが完了。これも手際がいいですな。

そそくさと帰宅して早速御開帳。iPhoneに限らずiPod製品に付属しているいつもの付属品。
コンセントはありがたいな。職場の充電用に使おう。あといつものAppleシールもうれしい。

iPhone 3GS御開帳

3Gと3GSを並べてみた。同じかと思ったら、「iPhone」のロゴと容量や細かい文字の色が違った。3G(左)ではグレーの文字だったけど、3GS(右)ではAppleマークと同じシルバーだ。

2台のiPhone

まずはiPhone 3GをMacに接続して同期。それからiPhone 3GSを接続。すると初物扱いの画面がiTunesで表示。

iTunesでの登録

使用許諾契約。よく読まないでwチェックをいれて続ける。

読まない利用規約

Apple IDを登録をする。

Apple IDの登録

オレ様の登録情報。メールアドレスがme.comになっていたので「mac.com」に修正w。

自分の情報を登録。メアドはmac.com

それが終るとMobileMeの体験お知らせ。すでにメンバーだっつーの。メールアドレスを「mac.com」にしたからか?w

MobileMe

スルーしてiPhone 3GSの設定。「バックアップから復元」を選んで続ける。

バックアップから復元

iPhone 3GSで同期が始まる。同期といってもほとんどをiPhone 3GSにコピーするような状態だろう。さすがに結構時間がかかる。

復元の実行中

「バックアップからの復元」の賜物で、もろもろ設定なども引き継がれている。これはらくちんだ。味気ないくらいにiPhone 3GSへの行こうは完了してしまった。

ちょっといじってみたがiPhone 3GでちょっともたつくようなところもiPhone 3GSではサクサク動くように感じた。

3GはSIMを入れ替えればまだまだ電話として使えるので、3GSを充電し損ねた時などに緊急用に使おう。通常はLCD Clockを起動しておいて時計代わりにでもしよう。

Posted in iPhone | コメントを書く »

iPhone 3GS発売日のソフトバンク表参道

2009/06/26

iPhone 3GSの発売日にソフトバンク表参道がどんなんなってるか見に行ってきた。といってももう午前10時。

ソフトバンク表参道店

もろもろ手際が良くなっているので行列はすでに無かった。

その代わりに(?)ソフトバンクの近くで、おそらく買ったばかりと思われる人がソフトバンクの紙袋を下げてiPhoneをいじっていた。それから迷わず店舗の中に入っていく人がチラホラ。予約した人ですかね?って全員がiPhone目当てで来てるわけないかw。

そんなこんなで、このオレ様は明日にゲットするぜ。

Posted in iPhone | コメントを書く »

iPhone 3G Sを予約してきた

2009/06/20

なんやかや言ってやっぱり発売日にはiPhone 3G Sが欲しい。去年の夏に、炎天の中を並んだことがまるで一年前のことのように思い出される。

先日、料金のことを聞きに行った時には遅い時間だったので、予約は締め切っていた。その時に、一日でどのくらい予約数があるか聞いてみた。予約開始のこの日は150人くらいだったそうだ。平日で予約が締め切られてしまうなら土日はいそがねばならない。

そんなこんなで今日は開店直前の10時チョット前にビックカメラ有楽町店に到着。ビックカメラの前はこんな感じ。

20090620

思いのほか人がいない。もう予約してないのかと思ったが、iPhoneの予約看板を持っている店員さんがいる。予約は受け付けてくれるようだ。

すると別の店員さんが「iPhoneの予約をご希望のお客さまはいらっしゃいますか〜〜?」と大きな声で言った。手を挙げようとしたが、他に誰も申し出ない。え?え?だだだ誰もいないの?なんだかここで申し出るのはこっ恥ずかしいかしいので何食わぬ顔で開店まで待つことにした。

ほどなくしてビックカメラ開店。すると、看板を持っていた店員さんが1人のお客人を受付カウンターへ案内していた。きっとiPhoneのお客さんだろう。そのあとを金魚のフンのようについて行き、案内が終わった看板の店員さんを捕まえてiPhoneの予約を所望した。すると手続きカウンターに案内された。横には先ほどのお客さんが座っている。

開店時に2名か。去年の騒ぎとはずいぶん違うなぁ。もう予約開始から2日経ってしまっているのもあるのだろうが、土曜日なんだからもっといてもいいんじゃないかと思うんだが。iPhoneのカタチはあんまり変わらないし様子見る人が多いのだろうか。

予約手続きはつつがなく20分ほどで終了。もろもろの書類に加えてiPhoneの受取の券をもらう。この券に記載されている日時に新しいiPhoneを受け取ることができる。これで発売日にiPhoneをゲットだぜ!あらためて券をよく見ると「6月27日(土)10時〜」と記載がある。って翌日かぁ〜い!きっと発売日分は捌かれてしまったのだろう。

というわけで、ちょうど一週間後、今日と同じく10時にビックカメラにいかなくてはならない。

Posted in Apple, iPhone | コメントを書く »

WWDC 2009 – iPhone 3G S と iPhone OS 3.0

2009/06/18

今回の真打ちでしょうか。奇しくも本日はiPhone 3G Sの予約開始とiPhone OS 3.0のアップデートがリリース。やっぱりコピー&ペーストがあると違いますな。

あと全体的にキビキビ動く感じがする。とくにキーボードの切り替えが素早くなったと感じた。オレ様は英語、日本語、日本語テンキーを駆使しているが地球アイコンをタップするとパタパタ変わる。前まではちょっと待たされたがこれで軽快に文字を入力することができるぜ。

そして本日、某量販店にて機種変更した場合にどれだけ費用がかかるか聞いてきた。このオレ様はiPhone 3Gを昨年の発売日に一括払いにて大購入。そんなオレ様はiPhone 3G Sの32GBを一括で買う場合は76,320円かかる。そして月々の支払いはこれまでのナンチャラ割り(?)の1,920円が3Gを変更するため一旦なくなるが、3G Sでもこの割引はあるので変わらずとのことだ。

月々の支払いは、わかったようなわかんないような感じだがまぁ買えばわかるだろうw。

ところで、iPhone3G Sは3Gと筐体は形も色も変わらず。チト残念な気がするが、ケースメーカの皆さんはほっと胸を撫で下ろしていることでしょうw。

(あんまりWWDCな内容ではないですなw)

Posted in Apple | コメントを書く »

WWDC 2009 – MacBook / MacBook Pro

2009/06/17

このオレ様が明確な差がなくなってきたとかなんやかんや言ったので、ユニボディのMacBookは全部MacBook Proにまとめられちゃいましたw。

そして、MacBookと銘打つAppleのノートブックは白いポリカーボネートの1機種になってしまった。

しかし、これってなんかスゴい事態じゃないですかね?デスクトップで言えば「20インチ以外のiMacは全部Mac Proって名前にします」ってみたいなもんでしょ?同じシリーズの内で機種が1つしか無いなんてチトただ事ではないと思うんだが。

MacBookはどこへ行くのだろうか?無くなってしまうのだろうか?もしかしてMacBookはそのうちノートパソコンの形態ではなくなり、よくウワサになるタブレット型になるとか……。

Posted in Apple | コメントを書く »

WWDC 2009 – Mac OS X 10.6 “Snow Leopard”

2009/06/16

WWDC 2009では新しいiPhone、それに乗るiPhoneOS3.0、新しいMac OS X であるところの「Snow Leopard」の詳細といつリリースするかなどがはっきりすることがはっきりするだろうと思っていた。

その通りになった中のひとつのSnow Leopard。とうとうPowerPCは切り捨てられてしまった。最後のG5が乗っているiMacとPower Macは残しておいてほしかったな。

思えば、2005年にインテルCPU採用の発表があり、2006年8月に発売したMac ProですべてのMacがインテル化した。そして2009年9月にSnow Leopard。

こう振り返ってみると、なんとかお目こぼしでいままでPowerPCをサポートしてきたという感じだろうか。

こうなるとキョービのMacが欲しいところだ。家で使う母艦マシンなのでMac Proがいいが値が張る。お求めやすいMac miniでは非力だ。じゃぁ、iMacかと言うとテカテカディスプレイはいやだな。ではMacBook Proの上位機種なんかどうだろう。そうなると、いままでは22インチディスプレーだから外付けで同程度以上の大きいディスプレイが欲しい。ディスプレイと言えばオレ様ご利用のApple Cinema Displayも9年目に入り、くたびれてきた。一昨年買ったMacBook Proの液晶と比べると明らかに黄ばんでいるのが解る。もうそろそろ新しいMacが胴のとは別に買い替えたい。ところが昨今のAppleのディスプレーはテカテカばっかだしなあ。

それから、iPhone 3G Sも欲しい。ところが、今年はアパートの更新が控えている。うーむ。

話がそれてきてしまったが、要はSnow Leopardに上手く物欲をそそられまくられているということだw。

Posted in Apple | コメントを書く »

WWDC 2009 – Safari 4

WWDC 2009から一週間たっちゃたけど、基調講演の感想文など。

まずはBeta版が公開されていたけど、正式版としてリリースされたSafari 4。

Safari 4を初めて起動するとSafari Welcomeページにアクセスする。Appleマークが表示されズウォーン♪という音と「Welcome to Safari 4」のロゴとSafariアイコンが表れるムービーが流れる。

ソースコードをのぞくとHTML5と思われる。HTML5といえばnobiさんのブログが気になった。

新規ウィンドウや新規タブをTop Sitesが表示される。よく見るホームページのサムネールが表示される。ホームページが更新されるとちゃんとサムネールも更新されている。そして、履歴はカバーフロー。

ウェブページを見るためのウェブブラウザー。しかし、その可能性はまだまだあるんだと感心させられた。HTML5も相まってこれからどうなっていくのか楽しみだ。

特筆すべきはスゴく速くなっていること。モッサリ感があったGoogle Mapもサクサク動くようになった。

ちょっと残念だったことがいくつか。まず、Safariの伝統とも言えるURL入力欄を兼ねたプログレスバーはやめてしまってクルクルになってしまった。

それから、リロードボタンが無くなりiPhoneのSafariのようにURL入力欄の端にリロードアイコンが鎮座しているようになった。ちっちゃくて押し難い。何より前までのくせでリロードするときにURL入力欄の左側を目指してしまうのが問題だw。

それからタブのデザインが気に入らない。「表示しているページのタブ」という認識でいるんでタブが上から垂れ下がっているんではなく、ウィンドウの表示エリアから生えている感じがいい。Firefoxのかっこいいテーマである「GrApple Delicious」のタブのようになっている方がいいんじゃないかと思う。
って、垂れ下がってるのって前からだっけか。

Posted in Apple | コメントを書く »

阿修羅展に行ってきた

2009/06/05

今日はずる休ぢゃなくて有給休暇を取得したので、上野の東京国立博物館で開催している阿修羅展に行ってきた。

阿修羅展

混雑するだろうと思い朝一で行こうと思ったら、しっかりと寝坊をして11時頃に到着。平日だというのにすでに110分待ちの看板。小雨がぱらついてくるし。

ようやく会場に入ったが、最初から牛歩戦術並の進み具合。最初は興福寺の中金堂鎮壇具で鋺やら皿なのに何でこんなに進まねェんだ。

そして、ついに阿修羅像展示場。全方位から見学できるようになっているが、見学者が殺到して押しくら饅頭状態。係員が一生懸命に周囲を回るように誘導して何とかやっとこ動いている感じだ。

取り敢えず一週したんで、見学の輪から外れて遠めでしばし眺めていた。見学の輪の中では動くことに気を取られて満足に阿修羅像を観た気にはなんなかった。

そんなことを思っていると、老夫婦が輪の中から出てきた。旦那さんは杖をついている。足が悪そうなのに、あの中では大変だったろう。そして、旦那さんが奥さんに向かって言った。

「いやぁ〜、これは修羅場だな」

誰が上手いことを言えとw。

そして帰りの午後三時頃の様子。平日にもかかわらず、雨も降ってきたのにこの行列。

阿修羅展の行列

東京国立博物館での阿修羅展は明後日の6月7日(日)まで。平日でこの混みようだから、残りの土日はもっと混むんだろうなぁー。

Posted in Exhibition | コメントを書く »