Gon-III Blog

駄文したため候

2009年 01月のアーカイブ

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

2009/01/29

Apple In-Ear Headphones with Remote and MicはiPod nano(第四世代)対応である。

iPod nano(第四世代)といえば、このオレ様は底のパーツがもげちゃったりした黄色い4GBモデルをご愛用だ。そのiPod nanoにSwitchEasyのCapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlackを装着している。

Capsule Thins for iPod nano 4Gは第四世代のiPod nanoと同じカラーバリエーションも用意している。しかし、あえて黄色いiPod nanoに対してUltra Blackを与えてみた。決手はMacPerfectのサイトで「漆黒のボディからスクリーンが浮かび上がる、Peek-a-booデザイン。(Ultra Black)」というコピーにあるように、羊羹のように真っ黒くなったiPod nanoにボヤーンとスクリーンが浮かび上がるムービーを見てカッコイイ!と思ったからだ。

また、幼少の頃に所有していたミクロマンがやはり黒×黄色でその色の組み合わせが気に入っていた。この気に入り度合いには年季が入っているのだ。

さて、お値段は定価で2,880円(税込)と約3,000円近い。「こんなプラッちっく(実際はポリカーボネート)ごときにしちゃあ高いな〜」と思った。しかし、付属品がてんこもりだ。

  • ユニバーサルドックアダプター
  • ビデオスタンド
  • Dockコネクタープロテクター
  • 3.5mmステレオミニプラグアダプター
  • スクリーン保護フィルム
  • タッチホイールプロテクター2枚
  • マイクロファイバークロス

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack付属品
SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack付属品

このオレ様は保護フィルムのたぐいは使わないが、すべて実用的だ。これなら納得の値段である。純正イヤホンがジャストサイズであるこの製品において、3.5mmステレオミニプラグアダプターが付属しているのは他社製のイヤホンやヘッドホンを使っている人には有り難いんではないだろうか。

マイクロファイバークロスは装着する前にiPod nanoをフキフキ出きるのでちょうどヨイ。

装着してみると下地の黄色が微かに透けてみえる。怪しい輝きを持った渋いゴールドのようである。また、装着して気づいたのは、ホイールの部分がゆで卵にそっくりだということだ。カッコイイぜ。

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

さっそく付属のスタンドを使って動画を見てみた。このUltraBlackで動画が見にくくなることはない。

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

気になる点。タッチホイールプロテクターを付けていないせいもあるかもしれないが、中に細かいゴミが入り込む。たまにバラしてキレイにしてあげるとよいだろう。マイクロファイバークロスもあることだし(バラすときはステレオミニプラグとDockのプロテクターは外すべし)。

もうひとつ。Air jacketのDockコネクタープロテクターは緩くてなくしてしまったが、こちらは逆にキツいのだ。取れにくいのはいいが充電するときにコイツを外さなければならない。そのたびに、またバキッィ!とやってしまうのではないかとヒヤヒヤである。

こいつを着けてからはかなりiPod nanoを持ち出す回数が増えた。このオレ様はこのテの音楽プレーヤを使う習慣が無かったんだが、ほぼ毎日お供させるようになった。やっぱり信頼のあるケースがあると心置きなく持ち歩けるようになるのだ。

Posted in Goods, iPod nano | コメントを書く »

「駅メロ」やめて駆け込み防止になるか?

2009/01/27

「駅メロ」が消える? 新宿駅で駆け込み防止実験:産経ニュース

駅メロ自体よりもそのあとの「駆け込み乗車はおやめくださぁ〜い」といった類いのアナウンスをいつまでもやってるから乗客は煽られてしまうんじゃないかと常日頃思っているんだが。

某芸人が熱湯風呂で「絶対押すなよ?!絶対だからなっ!」と言っているのと同じイメージだ。

都市部の電車なんて早朝や終電間際じゃなきゃ数分、せいぜい10分ぐらいで次の電車がくるんだから、駅メロなり発射ベルを鳴らしてその後は静かにスーッと出ちゃえばいいんだよ。

記事にもあるように駅メロが無くなるのは寂しいし、こういう方がいいと思うんだがなぁ。

そうそう、電車の駆け込みと言えば姉の案内で家族で電車で出かけたことを思い出した。乗り換えした時に、ホームには電車がすで止まっていた。案内役の姉は「あの電車よ!あの電車に乗ってぇ〜〜〜っ!」と咆哮して脱兎になった。このオレ様はそんなにしてまで乗ろうとすることはねぇだろう、と思いつつ一生懸命に後に続いた。そしてドアが閉まり、電車が動き出したところ、息を切らせながら姉は「あ。これ反対方向の電車だわ……」と宣った。

そんなこんなで、血相を変えて電車に乗ろうとする人ってなんだかなぁという思いが強くなった。駆け込んでいるときにズッコケてしまうかもしれない。目の前でドアが閉まって乗れないかもしれない。乗れても荷物がドアに挟まれてしまうかもしれない。挙げ句の果てには自分が挟まれてしまうかもしれない。そこまでして乗ったところで「駆け込み乗車はおやめください」と車内アナウンスが流されて車内で晒し者にされてしまう。そして、他の乗客の好奇の目に絶えきれず「い、い、いつもはこの車両じゃないんだ」みたいな顔して隣の車両に移ってももう手遅れなんだぜ。

こんなリスクを冒してでも、その電車は乗る価値があるのか?次のでいいじゃん。田舎のバスじゃないんだから。

ま、電車を利用する方も落ち着いていこう。駅メロを楽しむぐらいの余裕を持って電車に乗りしょうよ。

というわけで、駅メロやめないでw。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic(長いな)を買ってみたよ

2009/01/25

アップルの新しいインイヤーヘッドフォンであるところの「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」を買おうと思った。買えるものならポイントカードがあるオレ様御用達の量販店で買いたいところだが品薄なのか実物を見かけない。一方、アップルストア銀座ではいつも見かける。

無いモノはしょうがないので、アップルストア銀座でお買い求めた。あと、BELKINのステレオケーブル。これも量販店では見かけない。なぜオレ様が欲しがるものばかりw。

ステレオケーブルはMacを使わない時、例えば寝る前とかにiPod nanoやiPhoneで音楽を聴いたりしたいのでそれらとスピーカーをつなぐためだ。普通の無骨なオーディオケーブルとは違い、デザインも洒落ているので欲しかったのだ。

Apple In-Ear Headphones with Remote and MicとBELKINのステレオケーブル

さて、お目当てのイヤホンは外装から出し、三角のケースを取り出すとiPod touchやiPhoneのように中蓋を取り出すようになっている。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

横長の丸いのはイヤーチップケースだ。Sサイズと、Lサイズが入っている。イヤホン本体についているのがMサイズなんだな。お好みのサイズに変更できるのだ。すばらしい。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

中蓋をとりだすと交換用メッシュキャップつきの説明書入れだった。この説明書はシールで閉じてあるが、そのシールにはミシン目が入っていて開けやすくなっている。説明書は冊子になっているものと厚紙の簡易版。そしてアップルシールまで同梱されている。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

ケースはパカッと開けるだけ。

Apple In-Ear Headphones のケース

さて、イヤホン自体だが他のサイズもあるイヤーチップはエチゼンクラゲの傘みたいな形。薄くてへにょへにょな感じ。そして、耳に装着するとズモモモと入っていく。これがたいへん具合が良い。緩くもキツくもなくいい感じだ(Mサイズ使用)。それからケーブル自体はiPodなどに付属しているものと同じ様にヘニャリ度が高い。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

iPod nanoにつないでみた。イヤホンに付いているリモコンはiPod nanoのロックをしていても使える。ポケットや鞄に入れておいて誤動作もせず、イヤホンで操作できるのはなかなかうれしい。イヤホンでボリュームを操作すると、本体でリアルタイムにボリューム表示が増減するのがおもしろい。

音質については耳の肥えていないこのオレ様がとやかく言えないのでw、以下のリンク先でも見ておくれ。

【カナル型の革命児「Apple In-Ear Headphones」を聴き比べる】
http://ascii.jp/elem/000/000/199/199533/

【ヘッドホン&イヤホン徹底聴き比べ! バランスドアーマチュア型イヤホン対決 アップル対強豪たち – デジタル – 日経トレンディネット】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090116/1022843/

Posted in Apple, Goods, iPod | コメントを書く »

スティーブ・ジョブズ、6月末までおやすみ

2009/01/15

スティーブ・ジョブズが医療休暇で6月末までお仕事を休むのだそうだ。

http://www.apple.com/pr/library/2009/01/14advisory.html

6月末といえばWWDCが開催される頃か。いや、2008年のWWDCは6月の開催だったから、ちょっとWWDCの基調講演には間に合いそうにないね……。

ま、Appleの発表を真に受けて元気に復活してくることを期待して待ちましょう。

Posted in Apple | コメントを書く »

Macworld Expo 2009の感想

2009/01/13

Appleの参加が最後となったMacworld Expo 2009。フィル・シラーによる基調講演はざっと言うと以下の4つの発表があった。

  • iLife ‘09
  • iWork ‘09
  • ユニボディの17インチMacBook Pro
  • iTunes Store
    • 4大音楽レーベルほか多数の独立系レーベルの楽曲がDRMフリーに
    • iPhone 3Gによる3Gネットワークを通じた楽曲のダウンロード購入が同額で可能に
    • 2009年4月よりiTunes Storeで販売される楽曲が3つの価格体系に

まぁ、順当というか予想がついちゃった感じの内容だった。

気になったものをピックアップ。

iLife ‘09
GarageBandは楽器のレッスンビデオを用意。Stingなどの有名アーティストによるビデオもある。ただし、ビデオは有料。

iWork ‘09
iWorkのGoogle Docs版ともいえるiWorkで作ったファイルをオンライン共有するiWork.comも発表。しかし、これだとMac環境というかiWorkオンリーなわけだ。iWorkのアプリで作っても「そのファイルちょうだい」って言われてファイルを渡すことがある。職場ではほとんどがMS Officeなんで互換性があると言ってもフォントの兼ね合いもあるのでWordとかExcelにして渡している。結局Google Docsか?w

ちなみにiWork.comは有料サービスになるようだ。

17インチMacBook Pro
今回唯一のハードウェア。先立ってリリースされたユニボディのMacBook、15インチMacBook Proを踏襲したデザインだ。やっぱりなぁ。デフォルトではディスプレイはテカテカのみ。オンラインのアップルストアで非テカテカにできるがプラス5,670円の有料である。

iTunes Store
今回の4大音楽レーベル云々やiPhone 3Gでの3G回線での楽曲ダウンロードなどの新しい発表は日本じゃ今のところ恩恵は無いようですな。

んー、なんかどれも冴えない無いようになってしまったw。

Posted in Mac | コメントを書く »

あけましておめでとうございます。

2009/01/10

おくれましておめでとうございます。

昨年末からチンタラポンタラしているので、こんな日になって今年の初書き込み。

そんなオレ様でも1月2日はApple Store, GINZAに行ってみた。初詣ですな。んで、Apple Store謹製の2009年のカレンダーをもらった。

羽子板をモチーフにしたお正月らしいカレンダー。でもさ、1年のカレンダーなんでこれを今年いっぱい使うわけなのに、羽子板とはいかがなものか。夏でも羽子板ですかw。

あ、お願いしたらもう1個もらえましたよ。

そんなこんなで今年もよろしく。

Posted in Apple, 雑談 | コメントを書く »