Gon-III Blog

駄文したため候

2008年 12月のアーカイブ

BUILT NY “electric pocket” にAir jacket set for iPhone3Gを装着したiPhoneを入れてみた

2008/12/28

先日買ったAir jacket set for iPhone3Gがこのオレ様がご利用であるところのBUILT NY “electric pocket”でも難なく使える。さすが、「Air jacket」と名乗るだけのことはある。

と言いたいんだが、完全に収める場合は何も着けないよりもきつくなる。パツンパツン気味になる。だけど、オレ様は完全に入れずに使っているので、まあいいいかな。黒の店舗限定版と通常版は色違いなだけなんで同じく難なく使えることだろう。

ただ、四隅の側面のカーブが始まるあたりに作成時にできるようなバリがあり、これがちょっと気になる。BUILT NY “electric pocket”ではそれほど気になるほどではないが、Air jacket setを装着したiPhoneを入れるところがデリケートな素材の場合は引っかかってしまうかも知れない。

また、Air jacket setにはDockコネクタカバーが付属している。これが取れやすい。BUILT NY “electric pocket”からiPhoneを取り出したらカバーが中に取り残されたりした。そしてついには紛失してしまった。

Posted in Mac | コメントを書く »

Air jacket set for iPhone 3G White “Ginza version”

2008/12/21

Apple Store限定のiPhone用ご当地ケースであるところのAir jacket set for iPhone3G WhiteをApple Store, Ginzaでお買い求めた。銀座店で買った故に、そのケースには銀座店のイラストが描かれているのである。

マットな黒とテカテカな白があり、どちらもイラストが紫で描かれている。白の方がイラストがしっかり見えるので白を大購入。

内容物は本体のエアージャケット。ケースというか背面につけるカバーという感じ。そして、液晶保護フィルムはつや消しとつや有りが1枚づつ入っている。お好みでどちらかを貼付けられる訳だ。さらに、フィルムを貼るときに使うホコリ取りシート。白いシールみたいなモノで液晶保護フィルムを貼る前にぺたぺたやる訳だ。それからドックコネクタカバー。

さっそく本体をカパっとはめてみた。白いiPhoneに白いカバーなんで新鮮みは無いが銀座店のイラストが栄える。この写真では解り辛いと思うが、若干透けていてiPhoneのリンゴマークが微かに見える。

そして、液晶保護フィルムを貼ろうとしたのだが、失敗した。ホコリ取りシートを使ったけれど、それでもホコリが入ってしまった。気に入らないので言ったん剥がしてやり直したが、さらにホコリが入ってしまいドツボに嵌ってしまった。

剥がしてやり直せるけど、剥がしたところまでの部分がフィルムに残ってしまった。やり直すには完全に剥がした方がよさそう。

ま、今まで保護フィルムなんか無くてもやってこられたから、なくったって別にいいんだもんね。どーせ、このオレ様は不器用でいらっしゃいますよーだw。

Posted in iPhone | コメントを書く »

MWSF 2009の基調講演で何が飛び出すか考えてみた

2008/12/19

そんなこんなで今度のMacWorldではフィルが基調講演を行う。という訳でフィルのやるMacWorldでの基調講演で何が飛び出すか考えてみた。

■iWork’09とiLife’09
恒例行事なのでこれは手堅いだろう。

■.MacじゃなくてMobileMe
リリース当初グダグダでごめんなさい。新機能追加とか。

■ユニボディのMacBook Pro17インチ
遅れて来た帝王の降臨である。いまだに17インチは従来のボディなのでこんどのMacWorldで発表されるんではないか。それから、前にも書いたようにこのあいだ発表されたMacBookとMacBook Pro15インチはイマイチなデザインなので、Appleのノートブック製品の最高峰に君臨する17インチだけはヤツ等とは違う素敵なデザインになって欲しいところだ。しかし、やっぱりデカいのとチョットしたCPUの違いぐらいか。

■新型ディスプレイ
新しいMacBook、MacBook Proと同時に発表されたApple LED Cinema DisplayはMini DisplayPortを搭載したMacBook、MacBook Air、MacBook Pro専用。サイズも1つだ。そこでデスクトップ用の巨大なサイズを含んだ2種類ぐらいのディスプレイが出るんじゃないかと。従来のApple Cinema Displayは20、23、30インチだし。
というか、ウチのCinema Displayが10年ぐらい経っているんで新しいのが欲しい。

■新型マウスとキーボード
いい加減、ボールの清掃ができないマウスはどうにかしてほしい。たまに付箋紙で内部に溜まったホコリを追い出さにゃならんし、使い始めた当初のキチキチ感も無くなってきた。ボールが無くなり昔のゾウリムシマウスの用な形状で、全面タッチセンサーマウスとか(こんなのがどっかで噂になってたのが記憶がある)。ただ、あんまりサイバー過ぎると使いにくいが。今のMighty Mouseも副ボタンの反応がしっかりしないときもある。

それからキーボードは無線版がテンキー無しなのでフルサイズになって登場。つかなんで無線版はテンキーなしなんだろう?

■新型Mac Pro

新機種発表から遠ざかっているMac Proは何かしらの動きがあるに違いない。Mac Fanの2009年1月号にインテルMacのアーキテクチャの変遷の表が出てていて、どの製品がいつ頃発売されたか載っている。それによるとノートブック製品軍は今年の1、2月と10月に発表。対してMac Proは今年の1月以降なし。コリャなんか出ますな。と思ったが、その前は2006年の8月で製品サイクルは1年以上か……。ま、そろそろポリタンク時代から続く取っ手のデザインから脱却して、ガラッと新筐体でお出ましとか。

そんなこんなで17インチMacBook ProとMac Proといったプロシューマー向けの製品が中心となるんではないだろうか。

まぁ、考えてみたというかほとんど願望だな。

Posted in Apple | コメントを書く »

アップル、Macworldへの最後となる参加を発表

2008/12/18

ぬあああんだってぇ?!Appleが2009年でMacworld Expoに出展するのは最後になると発表ですって!

ってことはMacユーザーにとってのお正月であるところのMacworld Expo/San Franciscoも年明けの次回でAppleは出展をヤメてしまうワケだ。再来年は我々に正月はこないのかッ?

発表によると、展示会の役割は小さなものになってきていて、毎週350万人以上が訪れるアップル直営店やApple.comのウェブサイトがあるんでよろしくね♪ということだ。

年明けにAppleを楽しみたい場合はApple StoreへLucky Bagを買いに行けってか?w

しかも基調講演はスティーブ・ジョブズではなくてフィル・シラー。ジョブズが病気で休んでたときにフィルがどっかで基調講演をやったのを見たことがあるが、なかなか上手いんで彼でもいいのだけれども、それさえも無くなってしまうのは寂しい〜。

でも、展示会って大変なのよね。このオレ様が勤めてやってる会社でもたまに展示会に出るのだが、こぢんまりとしたブースを出すにも主催者側とのやり取りとか事前の準備とか大変なのよね〜。もちろん開催中もね。ま、要するに面倒くさい訳だw。なので参加しなくなるのはわからんでも無いのだが……。

嗚呼、ほかに楽しみが無いのにどうしようw。

Posted in Apple, Mac | コメントを書く »

フェルメール展を観ようと東京都美術館へ行ってきた

2008/12/14

東京都美術館でやっているフェルメール展を観ようと思って行ってみた。上野駅から東京都美術館に近づくに連れて人が同じ方向へしかいかない。しかもけっこうな数の人々が……。

東京都美術館に着くと案内の人がいて正門から入場するように誘導していた。正門へ行くとこの有り様。

この近くにいた案内の人の話だと1時間待ち。最終日ということだけあり、大盛況ですな。

さて、1時間待つのは苦ではないが、こんだけ人がいると見学もままならないんではないかと思ったんで見学は中止にした。

まさに「フェルメール展を観ようと東京都美術館へ行ってきた」だけなのだった。

そんで帰りに駅にある売店で見学して家路についた。これでいいやw。

Posted in Exhibition | コメントを書く »