Gon-III Blog

駄文したため候

2008年 03月のアーカイブ

「Adobe Photoshop Express」ベータ版公開

2008/03/29

去年、リリース予定を発表していたウェブアプリ版のPhotoshop「Adobe Photoshop Express」が公開!多分に漏れずベータ版!

ここに発表時のことを書いたがもう1年前以上だ。すっかり忘れてたよ。

と言うわけで、嬉々としてJoin Nowしてみた。

Photoshop Express

まず登録情報。共有のURLは「gon-iii」としたかったけどハイフンが使えなかった。
お国はUnited Statesしか今のところ選べない。が、選んでそのまま進めばできる。
そのほか、諸々記入して左下のチェックをつけてContinueボタンをクリック。

Photoshop Express Membership

ほとんど出来たよと。そしてすぐに登録したメールアドレスにメールが送られてくる。そこに書かれているURLをクリックする。URLは発効後24時間有効なので、素早く行おう。

You’re Almost Done!

おめでとう!だってさ。Sign Inボタンをクリック

Congratulations!

Sign In画面になる。前の画面でサインインできりゃいいのにな。

Sign In

サインイン時のトップページが表示される。
自分の写真やギャラリー、他の人が公開しているギャラリーやアルバムをブラウズするためのリンクがある。

やはり「Quick Start」に目がいく。「Upload Photos」をクリックして写真をアップロードするようだ。

Hello

Posted in Adobe, Photoshop | コメントを書く »

アイホンとApple、「iPhone」商標権に合意

2008/03/24

インターホンやドアホンなどを手がけるアイホン社とAppleが「iPhone」の商標について合意に至ったと発表された。

  • 日本国内においてはアイホンがアップルに使用許諾を行う。
  • 海外では両社の商標が共存。

と言うよう友好的な内容である。めでたしめでたし。

日本国内の商標の利用も個別に(いろいろ諸事情があるんだろうけど)設けているところを見ると、粛々と日本での発売に向かって進んでいるようだ。

iPod touchを使って久しいが、自宅で無線でWebにつながるのだけれども、外に出ると無線LANにつなげないのはiPod touchの機能が半分以上削がれていると言ってもいいだろう。どこかのホットスポットと契約すればいいのだろうけど、そうしなくちゃならないのは致命的だ。ひもじいいしw。

早くiPhoneを日本で出して欲しいモノである。ところでキャリアはドコになるんかな?

関連リンク:

Posted in Apple, iPhone | コメントを書く »

PHOTO IMAGING EXPO 2008

2008/03/21

PHOTO IMAGING EXPO 2008に行ってきた。いかにもカメラマン然とした人とコンパニオン目当ての両極端な客層に趣きがある。気になった物をピックアップ。

望遠鏡ゾーンなんてのがあった。Vixenと言うメーカーの望遠鏡。ブッといです。

Vixenの望遠鏡

Kenkoの望遠鏡。

Kenkoの望遠鏡

午後に特設ステージで無料で受講できる講演「デジタルフォトのための Adobe Photoshop CS3 活用術」がやっていたので観に行ってみた。「Photoshop CS3 活用術」と言うことだったがPhotoshop以外にもLightroomの活用方法やBridgeの違いなどを説明。といいつつほぼ寝ちゃってました。すみませんw。

デジタルフォトのための Adobe Photoshop CS3 活用術

んで、つぎにエプソンブースでやっていた「Adobe Photoshop CS3の最新情報と活用術」を見学。大体同じ内容。こっちは寝ずに見ていた。しかし、時間差はあったけど違うブースで同じ日に似たような内容はどうかと。って、寝てたヤツに言われたかないか。

Adobe Photoshop CS3の最新情報と活用術

Lightroomは話を聞くと大変良さげ。エプソンブースでは22日(土)には「先進のプラットフォーム『Mac OS X Leopard』機能紹介と、新たなる進化を遂げた『Aperture2』によるフォトワークフロー実演」が開催される。Lightroomの対抗馬であるApertureの話も聞いてみたいな。

Mamiyaブースでは、645ProTL200台限定復活カラーバージョンが展示されていた。かっこえええ。黄色がいいな〜。これいいっすよ。お値段はAEセットが380,000円、マニュアルセットが320,000円。た、高い……。

645ProTL200台限定復活カラーバージョン

NikonのブースではスズキのBiplaneという複葉機をデザインモチーフにした提案モデルのバイクが展示してあった。ここでNikonのカメラの貸し出しを行っていて、持っていればSDカードに撮影したデータを移してくれるサービスをしていた。もちろん自分のカメラでもこのように撮影してかまわない。しかし、バイクいいすね。この際オネーチャンはどうでもいいw。

Biplane

バイクつながりでSanDiskのブース。

SanDiskのブース

SIGMAブースではDP1を見てきた。オレ様のデジカメと言えば、SONYのU-30。もうチョットちゃんとしたデジカメが欲しい。現在の候補カメラであり、今回のお目当てである。いい佇まいのカメラだがズームがデジタルズームのみ。しかもズームするとジャギジャギになってしまう……。今回は見送ろうかな。次かその次ぐらいまで待とう。っていうか軍資金がない。

SIGMA DP1

会場の端の方に日本カメラ博物館のエリアがあった。古いカメラが陳列されていて面白かった。巨人の星で貴社がこんなカメラを持っていたような記憶がある。

日本カメラ博物館

Posted in カメラ | コメントを書く »

ホワイトデー

2008/03/15

昨日はホワイトデーでした。

又聞きの話しなのだが、バレンタインデーとホワイトデーで購買されるチョコなどのお菓子等々の売上げを比べると、ホワイトデーの方が高いのだそうだ。

バレンタインデーのお返しのホワイトデー。お返しの品はバレンタインデーの時よりも高価なモノを贈るのだそうだ。というか、義理だろうが何だろうが、そうせざるを得ないのだろう。何はともあれ、そんなこんなで売上げが高くなるのだそうだ。

バレンタインデーに贈り物をして、ホワイトデーでお得な思いをする女性達。その両方で儲けを出すお菓子業界。

結局、割りを食うのは殿方のみだな。

などとつらつらと書いてきたが、このオレ様はそんな行事には縁も所縁もナイ。だいたい、戦後の子供じゃないんだから、チョコを欲しがったり、せびったりなんかしない。欲しけりゃ自分で買うがな。

チクショウ。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

洗米器 KOM-3

2008/03/02

家電ウォッチ家電製品ミニレビューで紹介されていた「洗米器 KOM-3」を買ってみた。

この時期に米を研ぐときに水が冷たいと言うことはこのオレ様にとっては些事であり、なによりも米を研ぐのが面倒くさい。

無洗米と言う選択肢もあり一時期使っていたが、あるとき普通のお米をいただき、久々に研いで炊いてみたらスゴく旨かった。それ以来、米を研いでいるのだが面倒くさいわけだ。それから、たいてい三合炊いてそのとき食べる分以外は冷凍している。この洗米器は最大三合なのでこのオレ様にとってはうってつけだ。

ということで、記事を読んですぐ買うことを決めた。

記事と同様にAmazonにてお買い求め。製品ページにアクセスすると「あわせて買いたい」にeneloopの電池が表示されていた。KOM-3には電池が必要で別売りと言うこともあり、一緒に買ってみた。

意外にデカイ箱でやってきた。注文時Amazonに在庫がなかったようでJoshin webからの配送。さっそく昼飯のご飯を炊こう。

kom-3_01.jpg

梱包材で丁寧な配送。でも、処分はしづらいなw。

kom-3_02.jpg

一緒に注文した電池も入っていた、、、が、単4電池!!!KOM-3は単3電池なのに!間違ったのか??このヤローっ!と思って注文の確認メールを読むと「SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP」だって……。

kom-3_03.jpg

使えない物を「あわせて買いたい」に並べておいとくなよ。コンチクショー。合わせて買いたかないわい!(いま見ると電池じゃなくて米櫃になっていた)。

納品書を見ると「未使用かつ未開梱の状態で、商品到着後8日以内に限り承ります。」とあるので返品・交換可能だが、たかが電池のためにJoshin webに連絡して単4電池を取りにきてもらうか送るかして、単3電池を送ってもらうのは面倒だ。KOM-3には使えないけど、単4電池を使う機器で使えばいい。といってもデジカメ(U-30)ぐらいしかないな……。

と言うわけで、近所のコンビニで単3電池を買ってきた。

ようやく開封して箱から取り出す。意外にデカイ。横の電気のスイッチと比較して欲しい。どんな感じか解るだろうか。

kom-3_04.jpg

マニュアルを読むと、この手の物によくあるように多分に漏れず最初に洗えとのこと。横のラッチを外して、上のオレンジ色の本体と下の容器を分離させる。

kom-3_05.jpg

本体からはさらに撹拌羽を外す。けっこう力がいる。羽というか棒状に見えるが十字状になっている。それが生えている部分はそれぞれ長さが違う。この長さと十字が撹拌のカギを握っているんだろう。

kom-3_06.jpg

洗う部分は本体の網状のフタの裏表、本体の裏側、容器、撹拌羽。本体上部の電池を入れる部分は洗わないようにしなければならない。

kom-3_07.jpg

洗ってから逆の手順で組み立てて電池を入れる。こんな水回り物を電池っつーのが非常に不安だった。なにがしかの防水処理がされていると思って、電池フタを開けてみたがそのようなことはなかった。洗う際には細心の注意を払いたい。

[訂正]
電池を入れるところにはパッキンが施されてた。これなら水洗いをしても電池のフタをしてあれば安心である。ただ、この本体をザブザブ洗うには向いていないだろう。というかそんな必要は無いのだが。

kom-3_08.jpg
kom-3_13.jpg

さて、お米を入れてスイッチオン!と思ったら米が足らねぇw。今度は米を買いに行くはめに。嗚呼、オレの昼飯はいつになるんだw。

kom-3_09.jpg

米を買ってきたんでいようやく網状のフタを開けて米を入れる。こうしないと撹拌羽を米に突き刺すようにしなければならない。試しにやってみたら簡単に入った。でも、網状のふたを開けて入れてからの方が良さそうだ。ちなみにこのフタは開けると軽くロックがかかるのでお米を入れる作業はしやすい。

kom-3_10.jpg

そんで、スイッチを押して撹拌して米を研ぐ。10秒→水の入れ替え→30秒→水の入れ替え→30秒→排水で完成。音は家電ウォッチの記事にもあったようにデカイ。網状のフタはしっかりしたフックが付いているが、排水の際は念のためザルなんかに捨てるといいだろう。

kom-3_11.jpg

終わったら冒頭のような作業でKOM-3を洗う。本体の裏に付いているパッキンは取り外しが出来る。衛生的だ。

kom-3_12.jpg

家電ウォッチのレビューにもあったように研いだ米を炊飯器などに移す場合、容器内に米が残ってしまう。だが、手動で研ぐ手間を考えるとどうってことはない。

これで米を研ぐ手間から解放されるぜ。と思ったが、毎回コイツの世話をしなくちゃならないんだな。面倒くさいw。

というわけで、KOM-3は単3電池ですからね。気をつけてくださいw。
 

Posted in Goods | コメントを書く »