Gon-III Blog

駄文したため候

2007年 10月のアーカイブ

Mac OS X 10.5 Leopard ワールドプレミアを振り返り。

2007/10/30

レジで精算をしているとその店員さんにTime Machineのためのハードディスクは内蔵の物よりも大きい容量を使ってくださいとアドバイスをいただいた。カワイコちゃんだったので詳しく聞いてみると、例えば、ハードディスクがいっぱいになると新しいデータでどんどん更新されちゃい古いデータは削除されて遡れなくなるので、容量はより多い方がいいのだそうだ。当たり前っちゃぁ言えば当たり前な話だが、ご丁寧に御享受いただいた。

三階のシアターでは19:00からアップルの櫻場さんのデモ。しかし、予定があったんでその前に出なくちゃいけないので見れなかった。だけど、シアターで桜庭さんを発見。ウロウロしていて周囲に溶け込んでいたw。そういえばTigerのときはちゃんと見て帰ったなぁ。

そうそう、Tigerの発売のときもApple Store, Ginzaに並んだ。あのときは確かスクラッチのクジを配ってたな。アップルマーク付きの水筒とか10%オフとか、あとMacBook Proが当たったりとか。しかし、今回はクジは無し。iPodで儲けてるんだから今回もやってくれればいいのに。

ところで、なにやらLeopardのインストールでいろいろ問題がある模様……。また、アプリの対応も何か十分じゃないみたいだ。

Time Machineのハードディスクも用意したいんでこのオレ様がLeopardをインストールするのは年末ぐらいかなぁ。

Posted in Apple, Mac | コメントを書く »

Mac OS X 10.5 Leopard ワールドプレミア

2007/10/28

Photoshop Worldが終わりその足で銀座へ。
銀座に着いたのは17:30ごろ。銀座一丁目駅の8番出口からフガフガ言いながらApple Storeに向かうとCHANELの前ぐらい前までに行列ができていた。

オレ様が最後尾に付くと警備のお兄さんが無線で「はい、じゃーここまで。ここから先は道路渡りまーす」と連絡。並んだCHANELは交差点の角地にあるので一旦途切れて道路を渡って並ばなくてはならない。オレ様から後ろは道路を渡ったところから並ばないといけない。そのためにオレ様のそばには警備のお兄さんが常駐していた。

leopard01.jpg

その後、続々と並びにくる人があとを絶えない。オレ様が立っているところで行列が切れているので、最後尾と思ってしまう人がほとんどでその度に警備のお兄さんが「最後尾は道路を渡った先にあります」と案内をしていた。たまに、このオレ様にも聞いてくる人がいてw警備のお兄さんの真似をして最後尾へ誘導した。

それから、「これ何の行列ですか?」と聞く人もたくさんいた。その度に警備のお兄さんが「アップルの新製品の発売です」と案内をしていた。たまに、このオレ様にも聞いてくる人がいてw警備のお兄さんの真似をしてLeopardの案内した。

つか何でオレがこんなことせにゃんらんのだw。バイト代を出して欲しいものだ。

しかし、あんな雨の中で何で並んでいるのかと思うのが自然だ。そいやオープン時も天気悪かったな。天気に恵まれないことが多いように感じる。

この行列に警備のお兄さんも驚いていて「そんなスゴい機能がある新製品なんですか?」なんて聞かれた。自分はやらないからよく解らないとか言ってたけど、お誘いしちゃえば良かったかなw。

18:00になり発売開始。列が徐々に前に進み、ようやく店内へ。とりあえずTシャツだけを受け取る。そしてブラブラしながら4階まで上がる。その間、買うかどうしようか迷っていた。量販店で買った方がポイント付くしなぁ。しかし、Tシャツだけもらって買えるのは気が引けるしなぁ〜、と言うことでお買い上げ。

というわけで戦利品のTシャツとLeopardのパッケージ。ずいぶん小さくなった物です。環境に配慮してのことだと言うことで、これは評価できますね。

leopard02.jpg

うう。もったいなくてTシャツを開封できないw

Posted in Apple, Mac | コメントを書く »

Photoshop World 2007

2007/10/27

昨日、一昨日とPhotoshop World 2007に行って来ました。
やはりお目当ては最初の基調講演。ラッセル・ブラウンとフォトショップの生みのであるノール兄弟が講演するのである。これには参加の意欲も気合いが入るというものだ。
ところが、家を出るのが遅くなってしまい会場に着いた時にはすでに基調講演は始まっていて最初のトーマスさんのスピーチは終盤に差し掛かっていていた。
着席したのは会場の端の方。しかしスクリーンが3つほど用意されているので不便はない。

次にアドビの栃谷さんのスピーチ。Photoshopはいままでの無印Photoshop、CS3から登場したPhotoshop Extended、コンシューマー向けのPhotoshop ElementsそしてPhotoshop Lightroom。このPhotoshopファミリーのロゴマークが発表された。ちょっとイマイチかなw。

次にこれから登場するノール兄弟の紹介をしていた。スクリーンに二人のスライドを映し経歴などを説明。
すると、どこからともなくかなり体格のよい二人の男性外国人がオレ様の左斜め前方に着席した。この二人、ノール兄弟に似てるな。スクリーンに映っていると見比べる。二度見した。ホンモノぢゃねーか!これからステージだと言うのにこんなところでなにやってんですかw。

気になってチラチラ見ていると(←失礼ですよね。スミマセン)、ラッセル・ブラウンぢゃなくてアドビワン・ケノービの登場。するとノール兄弟は席を立った。

アドビワン・ケノービとダース・ベーダーの小芝居wが終わるとトーマス兄弟もステージに登場。あとアドビワン・ケノービの相方はいつもの遠藤さん。
フォトショップの歴史やはじめてPhotoshopが映画で使われたアビスについてなどのインタビュー形式。

その後に映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」で第79回アカデミー・視覚効果賞を受賞したジョン・ノールによるメイキング秘話を披露。

最後にラッセル・ブラウンとノール兄弟の撮影会。なかなかこの顔ぶれは揃わないということだ。変な黒い人が混じってますけどw。

pw2007_1.jpg

2日目は『ラッセル・ブラウン ショー』。
時間ギリギリに(この日もかと言う感じだが)会場に着いたら、ラッセルさんは入り口で既にスタンバっていた。
受講票を係の人に見せていると「オハヨーゴザイマス」と挨拶をしてくれたw。
そして、ショー(あえてセッションとは言わない)の内容はあいかわらずいつもの調子で遠藤さんとのの掛け合いが絶妙でおもしろい。ショーのあとにはお客さんの質問に個別に答えてくれていた。

pw2007_2.jpg

さて、今年のPhotoshop Worldは去年はコスプレが横行wしていたりとかなり遊び心があったイベントであったが、今回はテーマは「鉄則」ということでいたって普通のセッションになっていたようだ。

あと、去年の袋とは違って至ってシンプルなモノに。つか普通過ぎるなぁw。

pw2007_3.jpg

Posted in Photoshop | コメントを書く »

プリズン・ブレイク

2007/10/24

深夜にやっていたプリズン・ブレイクのシーズン2をCaptyTVで録画して観ていた。
このまえ24とかぶってしまったので久しぶりにビデオデッキで録画。
いざ再生してみると何も映らない。もうビデオデッキ自体古いしガタが来ているみたいだ。
ま、次の週の最終回が見れればいいか。

そして、待ちに待った録画した最終回を再生してみる。なんかよくわからない番組が始まった。
しばらくすると「野球中継延長のため、1時間くり下げてお送りしております。」と出た。

クソッ。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

SPI ジュエルクリアー:ルミナスオレンジ

2007/10/08

常用していた腕時計がもげまくりなのでGIZMODOで紹介していたSPI/ジュエルクリアーを買ってみた。

素材は超硬質プラスチックのポリカーボネートということでこの時計がもげることは無いだろう。

外箱は質素である。

spijewelclear01.jpg

こ洒落たケースに入っている。黒いのはバンド調節工具。それと説明書。

spijewelclear02.jpg

ストラップ?みたいのが付いていた。

spijewelclear03.jpg

ベゼルはちゃんと回るw。

spijewelclear041.jpg

表と裏蓋に保護シールが貼ってあるのだが、このベゼルにも貼ってある。しかし、ぴったりと貼ってあるので気づかなかった。しかも保護シールのためベゼルに傷がついているように見えてしまった。買ったところに問い合わせたところ保護シールが貼ってあるので剥がしてみてね、と言うことで針で端から慎重にめくって剥がすことが出来た。もちろん傷などは無くピカピカのオレンジ色のベゼルが登場した。

んで、表面に蛍光灯などをの灯りを映すとあんまり均一には映らない。ちと比較してみました。右はRIKI WATANABE COLLECTIONの日本の伝統色シリーズの時計。

spijewelclear05.jpg

ジュエルクリアーはかなり歪んでしまうが、伝統色の方はそうでもない。

4,000円弱と1万円ぐらいの時計を比較するのは可哀想かなw。考えてみるとスウォッチよりも安いんだなぁ。まぁ、ポリカーボネートで透明のベルトの時計なんてそうお目にかかれないし、お気楽に買えて、お気楽に使えるなかなか面白い時計だ。

Posted in Goods | 2個のコメント »