Gon-III Blog

駄文したため候

2007年 07月のアーカイブ

MacBook Pro を大購入

2007/07/30

MacBook Proを買いますた。15.4inchの2.4GHzです。
英語キーボードが欲しかったので銀座のApple Storeで大購入。話を聞けば量販店では品切れ気味で、このときも残り数台ということらしい。

帰りに駅で自動改札のゲートが閉まりやがってMacBook Proの箱が挟まれたw。オレ様のミスではなく前に入った彼奴が不十分な入場をしたためオレ様に被害が及んだ。
んで、家に帰って箱を見てみるとダメージはなさそうだ。よしよし。

mbp01.jpg

フタのところにはGinzaシールが張ってある。英語キーボードのお願いをしたら、日本語キーボードのMacBook Proを開封して交換作業を行うとのことだ。なので一旦開けた後に封をするのだ。ちなみに英語キーボード交換お願い書みたいのを書く必要がある。

mbp02.jpg

ご開帳!緩衝材の発泡スチロールがお目見え。たこ焼き機のような球状の凹みがある。下の方に「MacBook Pro」のエンボス加工が。かっこいい。

mbp03.jpg

たこ焼き機を取ると本体やケーブル類が登場。

mbp04.jpg

本体を取り上げると黒い箱が。マニュアル類らしい。

mbp05.jpg

けっこう厚みがある(ピンぼけ、ぶれ御免)。

mbp06.jpg

しかし中身はすかすかw。

mbp07.jpg

この箱の中は「Everythong Mac」と題されたいわゆるマニュアル。

mbp08.jpg

そして、「その他」と題された各種書類まとめたモノの2つだ。ことえりのマニュアルや保証書などのお固い書類達。それとインストールDVD。それにリンゴマークシール。

mbp09.jpg

先日、新しく小型の電源アダプタが出たけれどもこれには従来版が付いているようだ。新しい方はほぼ正方形で、こちらは長方形。

mbp10.jpg

延長ケーブル。

mbp11.jpg

DVI-VGAアダプタ。職場に持って行ったりするのでこれは必要。

mbp12.jpg

オレ様史上初のApple Remoteコントローラ。うーん、なくしちゃいそうだw。

mbp13.jpg

んでもって、本体。不織紙のようなモノに入っている。

mbp14.jpg

既に封が切られている。英語キーボード交換の証だ。

mbp15.jpg

ついにお顔を拝見。直に見たことで改めて我が家にやってきたと言う感じがした。

mbp16.jpg

パカッと開けてキーボードを確認。確かに英語キーボードである。

mbp17.jpg

さ、電源をいれてみましょー。電源コードを使おうと思ってACウォールプラグを外すとiBookの電源アダプタと違う。並べてみた。丸いパーツがMacBook Proでは金属になっている。パワーアップ?

mbp18.jpg

そして、本体と接続。ウワサのMagSafeだ。思いの外強い磁力。充電中なのでオレンジ。満タンになるとグリーンになる。

mbp19.jpg

ということで、電源オンは次回に。

Posted in Apple, Mac | コメントを書く »

シーズン到来

2007/07/23

蒸し暑くなってきて、黒光りしているゴキブリ様のシーズンがやってきた。
勝手に人の家に上がりこみ、こちらの気配を感じれば「ハッ!(゚Д゚)」とする態度が気に入らない。

先日、彼奴らを見かけたのでドラッグストアに捕獲器を購入しに行った。
いつもどおりデファクトスタンダードなヤツを買おうと思ったが、子じゃれた捕獲器も気になった。

しかし、目に留まったのはいわゆるホウ酸ダンゴ系の製品だった。
毒を喰わせて、さらにそいつが巣に戻りそこでも効くという事で、室内のどこかに彼奴らの巣があるとすれば死骸がそこに放置されることになり、それはいかがなものかと思っていたのでこの手のものは使った事がなかった。

だが、物は試しにと思って買って室内に仕掛けてみた。

その後、数日彼奴らを見かけなかったので効いているのかと思っていたが、昨日帰宅すると一匹を見つけた。
撃ち殺してやろうと身構えると「ハッ!(゚Д゚)」「ハッ!(゚Д゚)」「ハッ!(゚Д゚)」と数匹の影が。

なんだよー、効いてないじゃないかー。

やはり捕獲器が必要だと思い、深夜までやっている薬局まで出かけた。どうせ買うなら子じゃれた捕獲器をと思ったのだが、デファクトスタンダードなやつしか置いていない。しかも2パックだ。子じゃれた捕獲器も欲しいので今は1箱だけにしたい。

店員に聞いてみるとやはりこれだけしかないというつれない返事。欲しいのは1箱だけだ、という嘆願を述べると快諾してくれた。店員は2パックされているビニールをはがしながら「一個だと割高なんだけどね」と言ってレジを打った。なんという商売上手。

帰宅し、捕獲器を組み立て設置。翌朝確認するとお一人様ご来店。ざまーみろ。

ホウ酸ダンゴの名誉のために言っておこう。
このタイプは先にも書いたとおり毒餌を食らわせて退治するのだ。そのためゴキブリ様のお好みの香りを漂わせておびき寄せ、喰らわすのだ。そのため設置後はワラワラと登場する事があるらしい。
その証拠に後日ミニタイプのゴキブリ様が卒倒していたし、その後は見かけなくなった。ざまーみろ。

Posted in 雑談 | 2個のコメント »

入浴黙示録

2007/07/21

仕事で疲れて帰宅した日にゃとっとと風呂に入って休むのがいい。
さっそく湯船にお湯をため始めた。

そろそろお湯が溜った頃と思って見に行くとちっともお湯が溜っていない。
風呂の栓をし忘れていた。

こんなことのあった翌日はいいことがありそうだ。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

台風4号、三連休の日本列島を直撃

2007/07/14

三連休を直撃、といっても一昨日に週末から連休が始まることに気づいたこのオレ様にはあまり関係ないな。
ちくしょうw。

台風と言えば台風前線と言うサイトが面白い。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

G5メモリ増設記念

2007/07/01

G5を買って10が月ぐらいだがメモリが1.5GBでは少々心もたなかった。すぐにハードディスクがカリカリ言い出すし、大物アプリであるところのPhotoshopなどから他のアプリに切り替えたり、逆にPhotoshopへ切り替えたりするとスラッシングが起こっていた。メモリはあればあるだけいいのだが、財布の具合からすると1Gぐらいの増強がいいところだろう。

お目当てはBUFFALOのメモリだ。既に装着しているメモリもそれなので相性がいいはずだ。しかも、同じ容量にもかかわらずバッファローのメモリは他社に比べると安い。お求め安いぜ。

何度か下調べに某量販店に行ったときには2Gで2万円強ぐらいだったが、昨今のメモリー価格下落でついに2万円を割っているではないか。これならちょっと背伸びをして買う事ができる価格だ。

そんなこんなで2Gを大購入しようと思ったが、ショウウィンドウには2Gの箱が見当たらない。店員さんに聞いてみるとやはりお求め安い価格のBUFFALOのメモリは人気があるらしく店頭在庫が切れていてるとのことだ。ぜひぜひメモリは欲しいので取り寄せてもらいお買い上げと相成った。そして、一週間程度で手元に届いた。

quadg5memory01.jpg

久々にG5の電源を落としてメモリを装着。本体からあらゆるケーブルを引き抜き、後ろのレバーを引き上げて側面のカバーを外す。カバーの裏面には作業する図が描かれている。

quadg5memory02.jpg

内部の透明リフレクターも外す。前面にはお手製のフィルタをつけているので中はけっこう綺麗だった。
すぐにメモリをさせると思っていたが、ファンを外さねばならなかった。しかし、引っこ抜けばOK。

quadg5memory03.jpg

8つあるスロットは2つに分かれていて内側の方から同容量のメモリを挿していく。
メモリを押し込みレバーでロックすれば完了。

quadg5memory04.jpg

これで作業は終了。ラクチンポンである。

ついでにMac周辺のお掃除も。手の届かないところなどは結構ほこりが溜まっている。メモリをさす作業よりも掃除の方が大変である。

さて、掃除完了後こんどは本体にあらゆるケーブルを突き刺し、起動して確認。見事にメモリを認識した。

quadg5memory05.jpg

さっそく、いろいろいじってみたところスラッシングも起こらず非常に快適である。

Posted in Mac | コメントを書く »