Gon-III Blog

駄文したため候

2007年 06月のアーカイブ

iTunes Plus

2007/06/30

ちと古い話題だが、高品質でDRMフリーの「iTunes Plus」が発表された。

アップルからお知らせメールが来ていたので今すぐチェックをクリックしてみた。

itunesplus01.jpg

iTunesが起動し、iTunes StoreのiTunes Plusが表示された。右上にこれまで購入した音楽などのうち、iTunes Plusに対応した物がライブラリアップグレードとして表示される。「詳細」をクリックするとアップグレード可能なアルバムなど確認できる。
このときのアップグレードの場合、アルバムが135円などかなり安価で購入できる。

itunesplus02.jpg

さっそく購入を試みた。まずはサインイン画面。

itunesplus03.jpg

そして、iTunes Plusへのアップグレード確認。

itunesplus04.jpg

次に規約に同意する(ほとんど読まずw)。

itunesplus05.jpg

すると、もう一度お試しくださいなんて言われた。

itunesplus06.jpg

んでもって指示通りもう一度試したところ、購入できないと言われてしまった。

itunesplus07.jpg

オープンしたてでアップグレードするしくみが上手く動いていないのかも知れない。今すぐ欲しい物ではないので後日再チャレンジすることに。

しかし、その後日とやらに試しても購入に至れない。だんだん悶々としてきたときに閃いた。このまえ財布を落としたときにiTunes Storeで使っているクレジットカードを再発行したのでカード番号が変わっていたのだ!
フタを開けてみれば何のことは無い。このオレ様のミスではないかw。

そうなれば話は早い。アカウント情報でクレジットカード情報を入力し直す。

itunesplus08.jpg

アップグレードの手続きを進めると今までに見たことないダイアログが登場。どうやらうまくいったようだ。

itunesplus09.jpg

アップグレード前のオリジナルファイルはゴミ箱の「iTunes で購入したオリジナル」に移動される。

itunesplus10.jpg

モリモリとダウンロードされる音楽達。

itunesplus11.jpg

ダウンロードが終わるとバックアップを勧めてくれる。

itunesplus12.jpg

さて、高品質なiTunes Plus。さっそく聞いてみたのだが……、耳が肥えてネェから違いがわからんw。

Posted in iTunes, iTunes Store, Mac | コメントを書く »

Adobe Creative Suite 3発表記念イベント「CREATIVE FREEDOM 自由 × 自在」

2007/06/10

このあいだ申し込んだ「CREATIVE FREEDOM 自由 × 自在」に行ってきた。

cs3_2007-01.jpg

まずは基調講演。アドビシステムズ日本法人の代表取締役社長であるところのギャレット・イルグさんのスピーチ。途中でCEOのブルース・チゼンさんがビデオレターで登場。

次に登場したのは長めのジャケットがオサレだった米アドビシステムズのマイケル・ゴフさん。

その次は同じく米アドビシステムズのウィル・アイズレーさんが各CS3の説明をし、アドビシステムズ日本法人の西山さんがデモを行った。

この基調講演はオンデマンド配信されるらしい。

基調講演のあとは「Web」「Video」「Design」「ProPhoto」の各セッションが行われる。オレ様は「Web」「Design」をご拝聴。

基調講演とWebセッションは同会場だが総入れ替えなので一旦追い出された。みなさん資料の入っているクリアホルダーを持ってる

cs3_2007-02.jpg

ちなみに会場は品川プリンスホテルのアクアスタジアム内にある「ステラボール」。場所が分かり辛く、ホテル内を徘徊してしまった。案内板を各所に置いて欲しかった。

で、Webセッションが始まったのだが……すみません、ほぼ寝てましたw。最近眠りが浅く、日中に睡魔に襲われ気絶することが多々ある。万全の調子で挑みたかったのだがこの日も気絶してしまった。
ただ、Macromediaを買収したアドビはこれからはWebオーサリングツールとしてDreamweaverを推しているようだ。というか、DreamweaverがCS入りしてGoLiveからはCSの名が外されているので推しているどころの騒ぎではない。PageMillからGoLiveと渡り歩いていてきたGoLiverなオレ様としては寂しい限りだが、どっちかっつーとちゃんとXHTMLとかCSSとかをしたいので、そう言う点ではDreamweaverの方が向いているのかな?などとも思う。
セッションは気絶してしまったが、ADOBE CREATIVE SUITE 3 Web Edition TOURを開催するとのことだ。これにはぜひ参加し気絶せずに拝聴してみせるぜ。

次に向かうはDesignセッション。会場はメインタワー22Fの「箱根」。会場の内装、名前からしていつもは結婚式などに使うのでしょうか?w

cs3_2007-03.jpg

スピーカーはアドビの岩本さん。とてもハイテンションなデモが非常に面白かった。
最初にさらっとアイコンの話。ご存知の通り、CS3のアドビアプリのアイコンはほぼ製品の頭文字をあしらい色別になった。しかし、オレ様にとってのアイコンはPhotoshopは目玉であり、Illustratorはビーナスなのだ。こう思っている人も少なくないだろう。ところが、岩本さんによれば「ビーナスは引退した」とのこと。すごく納得してしまい諦めがついた。ちなみにたくさん並べたい人はMaster Collectionを買ってくださいと言っていたw。
さて、印象に残ったのは機能としてはIllustratorのライブカラーである。ロゴや製品パッケージにカラーバリエーションを簡単にいくつも試すことができる。そして、アンカーポイントがデカくなる機能が追加された。ブログでよくありがちな細かく薄い色の文字が見難くなってきたオレ様には(やや年寄りクサいが)朗報である。チマチマした作業をしないで済むようになるだろう。あと、今までなかったのが不思議なくらいな消しゴムツール。

ところで、パッケージやカタログの製品名のロゴが全て大文字である。サイトではそうなっていないのだが、全て大文字だと非常に読み辛い。アイコンが変わるのはまぁよいとして全部大文字ロゴは見難いのでなんとかして欲しいね。っつーか、サイトでは従来通りだしこの統一感のなさは何でしょ?

cs3_2007-04.jpg

というわけで、今回の戦利品。Web PremiumとDesign PremiumびIcon Pins。若干だぶっているが、それを鞄に付けたりしましょうかね。その下は各種資料が入った、クリアホルダー。これがよくできていて手提げにもなるし、その部分を切取ると封筒状になる。さらに、クリアファイル状になるようにミシン目が入っている。今後のアドビ資料入れにでもしよう。

Posted in Adobe | コメントを書く »