Gon-III Blog

駄文したため候

2007年 03月のアーカイブ

Adobe Creative Suite3発表

2007/03/28

カナダでフライングとかあったがAdobe Creative Suite3(CS3)が発表された。自分でそんな記事を書いたのにすっかり忘れていたが27日に発表という事で予定通りである。

パッケージも一新され華々しい雰囲気。

Create Suite3

WebエディションとDesignエディションではありそれぞれPremium とStandard がある。
さらにProduction Premium とMaster Collection がある。なんともややこしいラインアップだ。米AdobeのCS3ページに記載されている内容を元に表を作ってみた。

  Design  WEB  Production
Premium
Master
Collection
Premium  Standard  Premium  Standard 
Adobe Photoshop CS3 Extended    
Adobe Photoshop CS3          
Adobe Illustrator CS3  
Adobe InDesign CS3      
Adobe Flash CS3 Professional  
Adobe Fireworks CS3      
Adobe Dreamweaver CS3    
Adobe Contribute CS3      
Adobe After Effects CS3 Professional        
Adobe Premiere Pro CS3        
Adobe Soundbooth CS3        
Adobe Encore CS3        
Adobe Acrobat 8 Professional    
 
Shared features, services, and applications 
Adobe Bridge CS3
Adobe Version Cue CS3  
Adobe Device Central CS3
Adobe Stock Photos
Adobe Acrobat Connect
Adobe Dynamic Link        
Adobe OnLocation CS3(Windows only)        
Adobe Ultra CS3(Windows only)        

色がついてるのが欲しいソフト。PhotoshopはExtendedでなくてもいいけれど、組み合わせからするとDesign Premiumかな。

Dreanweaverよりも慣れ親しんできたGoLiveがいいのだが、このCS3のラインナップには見当たらない。CS2止まりなのか?寂しい限りだが、これからはDreanweaverかなと思っていたのでまぁいいかな。

ところで、このバージョンから製品名の文字がデザインされたアイコンになった。CSになってからはPhotoshopが羽だったり、Illustratorが花だったり、InDesignが蝶だったりなんだけれども、どれも似たような感じになってしまった。Mac OS XでDockに入れておくと小さなアイコンになり見分けがつきにくい事もあった。

それよりもPhotoshopの目玉、Illustratorの女神という伝統がなくなってしまったことに対する失望落胆があったのではないだろうか。オレ様もその1人だ。

今回またアイコンが新しくなり、伝統アイコンの復活は諦めの境地ではあるが今回は字で表されていて色も製品ごとに違うので今までよりも見分けはつきやすくなっていいか。

経済的に逼迫しているので買うとしたら夏のボーナスが頼りだろうか。それ以前にボーナスが出ればの話だが。さらにそれ以前に勤め続けられていればの話だがw。

どうでもいいけどピエロこえぇよw。

Posted in Adobe | コメントを書く »

最新診察受付事情

2007/03/26

公約通り(?)耳鼻科に世話になる事になった。この時期恒例の花粉症である。

行き付けの耳鼻科は(恐らくどこでも同じだろうが)この時期非常に混んでいる。洗濯をしてその途中に診察券を出して待ち時間に洗濯を完了させ、干そうという魂胆だ。いや、それでも時間が余ってしまうだろう。

とにかく、いつもの通り診察券を受付けに出すと「受付番号券」なるモノを渡された。以前は診察券を出すだけだったが、いつの間にやらこの様なシステムになったようだ。しかもその券には受付番号以外に何やらURLが記載されている。アクセスするとiTicket Townと言うサービスにつながった(iTicket概要)。

iTicket Town

現在の待ち人数の状況や、自分の受付番号を送信してあと何人で診察可能かなどを調べることができる。また、オンラインで診察を申し込むことができる様だ。

今までのように適当に見計って医者に行くような煩わしさがないことがよい。行ってみたら「まだまだです」と言われ待合室も席が埋まっていてまた出直すのも面倒で所在無さげに立って待つ羽目になる、なんてことはこれまでに多々あり何とも効率が悪かった。

それに比べiTicket Townを利用すれば自分が行くべきタイミングが明確に解る。自分の診察の数人前までになったときに来院すればよいだろう。システムもシンプルで特に難しいことや珍しいことをしているわけではないが、非常にアイディアが光っているサービスである。それに、パソコンでも携帯電話からでも利用できるのも便利だ。何より時間を有効に使うことができるのが有り難い。彦麻呂風に言うと「ITのIT革命やぁ〜〜」といったところか。

と言う訳で、洗濯物を干して有難さを味わった。

Posted in 生活, 雑談 | コメントを書く »

iPod nano(1st)が届いた

2007/03/21

オーダーした整備品のiPod nanoがさっそく送られててきた。配送はいつもの福山運輸ではなくヤマト運輸。整備品はヤマトなのだろうか。

送られてきた箱を傾けたりすると中身が動いてカタカタ言う。大丈夫か?いろんな意味でドキドキしながら開けるとパッキングリストの用紙とブツが。パッキングリストにはその名の通り内容物のことが書かれていることを始め、配送先とか書いてある。製品名は「REFURB IPOD NANO 2G WHITE-JP」(原文まま)と書かれている。すべて大文字ってイヤだな。せめて「iPod」って書いてほしいところだ。ブツは配送の外箱の半分ぐらいの大きさしかなかった。カタカタの原因はこれだ。

ipodnano1st-01.jpg

製品の箱はほぼ正方形。「Certified Reconditioned Puroduct」と書かれている。「保証しちゃってる修理した製品」ってことだな。箱は昔のアップル製品の箱のように段ボール地のままである。この方がいいなぁ。しかし、そんな段ボールがApple Storeに並んでいると考えると無印良品みたいでイヤだな。

ipodnano1st-02.jpg

中の梱包も段ボールであるが、けっこうチャンとしている。

ipodnano1st-03.jpg

さらに付属品もある。USBケーブルなどついていない思っていたのでラッキーである。ちなみにアップルストアの整備品のところを見ると、ちゃんとそのことには書いてあるはずなので読み損ねと思い込みの産物である。しかし、CD-ROMやマニュアルはない。必要なものはiTunesぐらいだし、マニュアルはAppleのページ見ておけば済むので特に必要ではないからなくても構わない。保証書のリンゴマークが黄色でおしゃれだ。

ipodnano1st-04.jpg

イヤーパッドが薬品のようなパッケージでちょっとイカしている。

ipodnano1st-05.jpg

イヤホンが初代iPod nanoに付属してある旧バージョンのものである。持ってなかったのでこれはこれでヨシ。

ipodnano1st-06.jpg

さて、待望の御本体。横にあるのはiPod nano(1st)発売時に量販店でプロモーションで配っていたiPod nanoと同サイズのプラスチック板。ようやく本物のiPod nanoを手に入れることができた。

ipodnano1st-07.jpg

覆っているビニールを剥がした。裏は憧れのテカテカである。うおー!早くも指紋が着いてしまった。整備品ということで期待していなかったのだが非常にキレイな状態だ。さすが「Reconditioned Puroduct」である。

ipodnano1st-07.jpg

さて、新旧のiPod nanoを並べてみた。奇しくも赤と白である。めでたいカラーリングと相成ったがあの人から一言。

白い方が勝つわ

ララァ談(謎

ipodnano1st-08.jpg

Posted in iPod | コメントを書く »

iPod nano(1st Generation)

2007/03/18

オレ様がご自慢であるところのiPod nano (PRODUCT) REDはNIKE+の利用も考えて買ったのだが、あの赤いヤツを走りに行くときに持っていくのは何とも心持たない。落っことしてしまったらどうしよう。汗まみれにしてしまうのではないか。そんなことを気にしながらでは集中して走ることができない。

そんな心配を解消するためにランニング用にiPod nanoが欲しくなった。しかし、もう一個買うとなると一番安くても2Gの17,800円である。チトこれでは手が出せない。

ということで中古のiPod nanoを物色することを考えてみた。狙い目はNIKE+にも対応している一世代前のiPod nanoだ。旧バージョンの鏡面仕上げもなかなか良いデザインなので手元においておきたい。できればiPodが登場してからの伝統の色である白が欲しい。それから、容量は1Gで十分である。何度か(PRODUCT) REDで音楽を聴きながら走ってみたのだが、どうも集中できなかった。なんだか本末転倒のようだが、音楽を聴かずランニングデータを取ってきてくれればいいというスタイルに落ち着いた。というわけで、容量は最低限でよろしい。

何気にApple Storeを見ていると整備済製品のiPod nanoなんかがあるじゃないですか!整備品ページにある通り店頭商品、返品商品、初期不良品を修理調整して販売しているので定価よりもかなり安い価格で買える。NIKE+に対応しているiPod nanoなら一万円強である。

早速販売されているiPod nanoの購入手続きを進めたら途中でブツがないという内容で購入できないという表示が出た。改めて整備済製品ページに戻って見てみるとiPod nanoはなくなっていた。タッチの差で他の人が買ってしまったのか、キャッシュだったのだろうか……。

この整備済製品はいつもある訳ではなく記述のとおり店頭商品などを販売するので不定期で出品される。その後、固唾を飲んでApple Storeをチェックする日々が続いた。

そして待ちに待った旧バージョンのiPod nanoが出品!麗しの白はあるが、容量が幸か不幸か2Gである。ここで躊躇しては行けない。チューチョーせん。1Gを待って結局買えなかったなどは笑止。

ポチッとな。

そしてブツは翌日にはやってきた。速い。

Posted in iPod | コメントを書く »

Apple と Googleでなにを???

2007/03/15

Apple and Google Working on More “New Things” – Loop Rumors(GIZMODE経由

Apple と Googleが何やら目論んでいるらしい。

前にも書いたが、Google CEOのエリック・シュミットがAppleの取締役になったんで希望的観測を含めて.Macとの連携なんかではないかと思っている。

MWSFでその手の発表があるのではないかと思っていたのだが、蓋を開けてみればiPhoneにGoogleのアプリだか何だかが付いているという事でそんだけかよ?という印象だった。

それはそれですごいのことなのだろうけれども、これで終わりではないはずだ。

以前ジョブズがGAPの役員になっていたが、そのときに得たモノがApple Storeにフィードバックされていると思っている。実際店舗に訪れてみれば解かるが、店員の馴れ馴れしさもといフランクな接客やテンション度合いなどGAPの店員と非常に似ている。商品を見ていると寄ってきて声をかけてくるタイミングやトーンは正にそれだ。

Apple Storeは世界展開しているわけで、そのノウハウが各国の店舗に広まっていったのだ。そして、成功している。会社のトップが他の会社の役員になるということはそれだけ大それた事が起こっちゃうわけで、たかが(といってはアレだが)電話機にアプリを提供するだけで終わるはずも無い。

あと、MicrosoftがVistaを出したことにともないWindows Liveをプッシュしているが、これに対応するAppleのサービスは無い。しかし、Googleには似通っているパーソナライズドホームがある。
Apple版Live.comとも言うべきサービスがGoogleの協力の元、発表されたりはしないだろうか。もちろん.Macのサービスの一部ではあるのだが、そこそこ無料でも使えるといった内容。どうでしょう?

などと書きながら思ったのは、アップルが他社を追随するようなことはしないだろうということだ。そうだよなぁ。
あの2社で何するんだろうw。

Posted in Apple | コメントを書く »

iTunes7.1 と iPod shuffle(Orange)

2007/03/10

先日iTunes7.1が公開された。もうすぐ発売のApple TVやフルスクリーンのカバーフローに対応とのこと。

フルスクリーンのカバーフロー

そんなことより、iPod shuffleをつなげてみたところチャンと色が対応するようになった。新しい機能などよりもこの方が嬉しい♪

iTunes7.1 and iPod shuffle

Posted in iPod, iTunes, Mac | コメントを書く »

Photoshop CS3は2種類で登場

2007/03/09

3月27日発表予定のPhotoshop CS3は通常版とExtended版の2つのエディションがあると発表された。
Extended版は通常のPhotoshop CS3の機能に加え3-Dグラフィックスやモーショングラフィックス、画像測定・解析などが行える様だ。また、建築家、エンジニア、医療、科学者向けのワークフローを簡単にできるとのこと。どんなワークフローでしょうかね?

しかし、Photoshopはこの2種類をはじめElementsもあるしLightroomも「Photoshop Lightroom」と言う名前だし先日のWeb版があるとのことで、ちょっとチヤホヤされ過ぎじゃないか?w

せめて「Illustrator Elements」なんつーのを出してもいいんじゃないかねぇ。
NAPPJに対抗(?)できるようなIllustratorの団体ができると面白そうなんだけどなぁ。「Illustrator World」なんか開催しちゃったりしてねw。Photoshop Worldは出展社やスピーカーの方は写真関係が多かったけど、Illustratorなら文字通りイラストレーターやインフォグラフィックス、印刷関係なんかとかね。

関連リンク:
アドビ、「CS3」で2種類の「Photoshop」を発売へ – CNET Japan
Adobe Unveils Plans for Two Editions of Photoshop CS3 – Adobe Press release
Announcing two flavors of Photoshop CS3 – John Nack on Adobe

Posted in Adobe, Photoshop | コメントを書く »

眼科検診

2007/03/08

この前の歯科に続き眼科である。
歯科は久々の定期健診に行ったが今回の眼科はそうではなく、花粉症で目がやられてたまらなく痒くなってきたのだ。
小学校からの行きつけの眼科なのだが小学校を卒業してから数年前までは幸いな事にお世話になる機会はなかった。
数年前に耳鼻科で花粉症を宣告され、その後に目まで被害が及んできたので再び通うようになった。
確実にオッサナイジングが進行していると実感。

その眼科の先生だが、オレ様が小学校のときはすでにおばあちゃんだった。しかし、今も元気に現役を続けている。矍鑠としていてフランクな先生だ。

看護師さんが持ってきたカルテを見ながら「あら。2年ぶりね。去年はどうでした?」と聞く。
去年はそうでもなかったので2年ぶりでだったのだ。その事を告げると「やっぱり、あなたもそうなのね。去年平気だった人はみんなそう。み〜んなそうなのよ!」と何だか嬉しそうに言う。
横にいた看護師さんも苦笑してしまうくらいだった。

オレ様が幼少の頃に通っていたことなどは覚えていないようだが、そのおばあちゃん先生が元気でいる事は何よりだ。
そして、処方してもらった点眼液の効き目はてき面で痒さから開放され快適である。

何はともあれ健康が一番だな。次は耳鼻科かw

Posted in 雑談 | コメントを書く »

AdobeサポートデータベースにCS3

2007/03/07

Adobeのサポートデータベースの製品バージョンにCS3が早くも登場。

AdobeサポートデータベースにCS3

フライング?と思ったらAdobeの自社ブログでアナウンスしてますね。3月27日に発表予定だそうですよ。

関連:
アドビ、「Creative Suite 3」を3月中に発表へ – CNET Japan

Posted in Adobe | コメントを書く »

江戸の都を自転車で──「市中引き廻し」ルートを疾走する – ITmedia Biz.ID

2007/03/05

江戸の都を自転車で──「市中引き廻し」ルートを疾走する – ITmedia Biz.ID

うあー。面白そうだなぁ。

カメラを持って歩き回るのが好きなのだが、徒歩で記事と同じルートの約30kmを1日で回るのは厳しいな。寄り道したり見学などするので時間的にも厳しいだろう。それに体力が保たないw。3回ぐらいに分けるとちょうどいいかな。
やはりここは自転車で回るのがいいのだろうか。というか、それ以前に自転車無いんだよな。これを期に買おうかなぁ。いや予算がなぁ……。

それにしてもこのヤフーの古地図サービス2007年3月15日で終わり。あと10日ぐらいだけどもったいないなぁ。デフォルトのサービスにして欲しい。

Posted in 雑談 | コメントを書く »