Gon-III Blog

駄文したため候

2006年 11月のアーカイブ

Photoshop World 2006 – 午後の部

2006/11/30

基調講演のあとはApertureLightroomのセッションだが2時間ほど空いている。この時間を利用してお昼ご飯を食べることにするつもりでいた。会場となった流通センター周辺にはめぼしい食事処はなさそうなので、かなり時間に余裕があるということもあり2駅離れた天王洲アイルまで出てみようと思った。天王洲アイルはけっこう拓けているのでいろいろお店がありそうだ。

その前に、アンケート用紙と引き換えの抽選会のくじを引く。昔の商店街のクジ引きみたいにガラガラ(?)を回してタマを出すと言うヤツだ。運が良ければMac miniが当たる。しかし今欲しいのはMacBook Proだ。当たったら早速売り飛ばしてMacBook Proの軍資金にでもしようか。しかし、それももったいなぁ〜、なんて考えてガラガラを回すとチュッパチャップスとPhotoshop Worldシールが当たった。ま、そんなもんか。

そしてその足でなぜかメイドカフェがある展示会場をブラブラしていたところCSS Niteでお世話になっている鷹野さんがデモレーターを務める「Photoshop × Fireworks DEBAT / Web制作に最適なツールは どっち?」のセッションがあるのを発見。お世話になっていると言ってもオレ様が勝手にCSS Niteに参加しているだけなのだが。
また、スピーカーはビジネス・アーキテクツの黒田幸彦さんとシリコンカフェの森川眞行さん。森川さんはこの前のCSS Niteで「愛と情熱のウェブサイト」と言うテーマで出演されていた。お話を聞いているだけでパワフルな人だとよくわかる。このセッションの時間は13:35〜14:35まで。これでは天王洲アイルまで行く時間が無くなってしまう。しかし、このセッションは聞いておきたい。お昼ご飯は流通センター内のレストランで済ますことにしよう。ApertureとLightroomのセッションまで30分弱しかないが、それぐらいなら早食いなオレ様なら何とかなるだろう。

セッションの始めに鷹野さんが「このセッションを聞くために今日来た人いますかぁ〜?」と挙手によるアンケートをしたのだけれど、正直に手を挙げずにいたらアドビキャップをもらい損ねた。
それはともかく、今回のテーマであるDEBATな感じはあまり無かったセッションだったけれども、適材適所で使い分けることなど結構ためになる話だった。また、ツールが便利になって時間があるんだからもっとやることがあるだろう、という森川さんの言葉が非常に印象に残った。
結局、やるのは人間なんだな。PhotoshopなどのソフトやMacやデジカメなどのハードを作るのも人間。それを使いこなすのも人間。人間が一番偉いのだ。ソフトやハードなんて言われた通りにしか動かねぇんだから。
セッションは大変盛り上がり時間をオーバーして14:45ごろに終了。お昼ご飯食べる時間がなぁ〜い。しかし、あまりお腹が空いている感覚はないのだ。朝ご飯はバナナ2本だけだったのに。恐るべしバナナパワー。

そして、引き続き「Aperture × Lightroom DEBAT! リターンズ!!」の聴講へ。はじめに、バンダナを頭に巻いて眼鏡でひげを蓄えていて松本零士のような風体の早川廣行さんが登場しこのセッションの趣旨などを説明。そして、永嶋サトシさんを招くとなんとゴダイゴの銀河鉄道999のテーマに乗ってメーテルのコスプレで登場。髭もじゃの永嶋さんがメーテルである。すごいインパクトだ。このぐらいやんないとダメですよ>鈴木さん。

Apertureはよくも悪くも遊び心のあるアップルらしいソフトだということが解った。そして、とりあえずインストールすれば一通りのことはできる。また、やろうと思えば細かい設定で使うことができたりする。
一方、LightroomはPhotoshopを生み出した会社が作っただのことがあり、撮った写真やRAWデータの扱いを効率よく行えるようになっていて、またそれらが非常に解りやすく上手くまとまっている。
しかしながら、このオレ様はRAWに対応したカメラ持ってないのよねw。なんでこのセッションを受けたのか自分でもよく解らんが今後の参考になるだろうし、とにかく面白かったからいいか。

そんなこんなで、オレ様のPhotoshop Worldはおしまい。仕事もあるので二日目は観に来れない。ラッセルさんのセッションは二日目も観たかった。
さて、お土産は協賛や出店しているメーカーのカタログ、そして今月号のコマーシャル・フォト。全員にもれなくなのでけっこう太っ腹な玄光社。
しかし、これらが入っているバッグがのバカでかさはどうにかならんのかw。もう少し、いやもっと小さくて、たまに使えるようなサイズのバッグとかの方がいいぞ。Photoshop Worldっつーぐらいだからカメラマンが多いわけでそんな人たちが撮影に持って行けるようなヤツとかね。
PIEでAdobeブースでもらったLightroomの巾着袋の方が使えそうだ。

photoshopworld2006goods.jpg

そういえばなんか忘れてることがあるな〜。あ、ハラ減った……。

Posted in Exhibition, Photoshop | コメントを書く »

Photoshop World 2006

2006/11/29

Photoshop World 2006

Photoshop world BIG DEBAT conference & expo 2006を観戦。前回よりも狭い会場(だよなぁ)であるにも関わらず、席がずいぶん余っている。大丈夫か?

そんな心配を他所に基調講演は始まる。基調講演の始まりは時代劇をフィーチャーしたPhotoshopWorldのビデオ。そして、NAPPJのCEOの鈴木さんが出て来て「みなさん、カタイです(笑)」と仰ってましたが、どっちかつーとビデオが滑ってたんでは?w
今回のタイトルに含まれているDEBATとはフランス語でディベートと言うことでそのことをネタにしていたけどなんで急にフランス語なんでしょうか。まるでスターバックスのカップのサイズのようだw。
さらに恐妻ではなくて共催のコマーシャルフォトの川本康さんも登場。当初はチョンマゲで登場と言うことらしかったのだけれども両者とも私服で登場。ビデオにあわせて。悪代官と越後屋に扮して出れてくればウケるのになぁ。

それはさておき、次に登場したのがアドビ システムズ社 クリエイティブソリューション事業部門担当上級副社長であるところのジョン・ロイアコノ氏の基調講演。写真や映像の撮影・録音を禁止と言う物々しい雰囲気で行われた。何かものすごい製品の発表でもあるのだろうか。
まずは、Lightroomのデモンストレーション。現在公開されているBeta4に含まれていない新機能を紹介するなど行った。なるほど、こういうことがあるので写真撮影などが禁止なのだな。しかし、オレ様はLightroomを使っていないのでどこが新機能かは不明だった。
次に次期バージョンであるPhotoshop CS3のデモが行われた。なるほどナルホド、こういうことがあるので録音などが禁止なのだな。デモンストレーターはパイレーツ オブ カリビアンのジャック・スパロウに扮したラッセル・ブラウン氏。けっこう似ているw。そして、いつもの翻訳係というかつっこみ係の遠藤悦郎さん。二人は息の合った漫才コンビの様だ。
まずは、ロイアコノさんと一緒にCS3の起動デモ。たった5秒で起動。すばらしい。その他に新しいパレット格納の機能にImageReadyにあるようなアニメーションパレットを見せてくれた。とうとうImageReadyは死亡か。
海賊が中座後、ロイアコノさんが捕捉と言う感じでアニメーションの機能のデモを行った。先ほどのデモで表示されたアニメーションパレットを使った物であろうか。

ロイアコノさんの基調講演は終了し、第二部のRussell Brown Showがスタート。今度は海賊ではなくDr.ラッセルで登場。Photoshopのチップスセッションだからといってメモを片手に見ていては損をする。ここは純粋にラッセルさんのデモを楽しむのが良い。19ものテキストに関するチップスの紹介だった。時間が押して来てちょっと端折っちゃったり、上手く行かなかったデモもあったけど、それもネタにしちゃうぐらいだからラッセルさんはすごい。
ビールは飲めたかな。

午前中からのセッションはこんな感じで終了。

ちなみにラッセルさんのチップスビデオ「Russell Brown Show」がiTunes Music Store のポッドキャストにある。Photoshoperにはためになること請け合いなので必見必読必購読。

Posted in Exhibition, Photoshop | コメントを書く »

3カラー靴下

2006/11/26

洗濯物が溜まってしまい靴下が翌日に履く分しかなくなってしまった。
朝起きて洗濯しようと思ったのだが寝坊して洗濯する暇がなくなってしまった。
明日に履く靴下がないではないか。仕方なく靴下を購入することに。
ユニクロの口ゴムの所がいろんなカラーバリエーションのある靴下が少し前から気になっていたので、この機会に購入。
カンダムカラーを意識して買ってみた。いかがでしょうかw。実際に履いてみるとわりと厚手でクッション性があり履き心地が良い。

3colorsoxs.jpg

Posted in Goods, 雑談 | コメントを書く »

教育と資質とお箸とフォーク

2006/11/21

先日、職場近くのコンビニエンスストアでペンネアラビアータを買った。
レジにいるのは最近見かけるようになった20歳前後の男性。学生でこの店でアルバイトを始めたのだろう。
ペンネアラビアータをそのアルバイト君に温めてもらうように頼み、会計をすませた。温まったペンネアラビアータを彼は袋に入れ、商品を渡す前の一言を言った。

「お箸つけますか?」

え?ペンネを箸で食えと?w
年齢からするとゆとり教育世代のようだがその影響なのか、それとも彼の持っている資質なのだろうか。
とにかく、箸では食い難いのでフォークを所望してコンビニを辞した。

フォークで食べるペンネアラビアータは程よい辛みで美味かった。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

Mighty Mouseを使ってみた

2006/11/19

有線無線を使ってみた所の使用感。

スクロールホイールが小さく、デフォルトの設定では移動幅が少ない。感覚的に使おうとすると想定以上にボールを転がさなくてはならない。
一般的ないわゆるスクロールホイールを持ったマウスの感覚で使うと腱鞘炎になりそうだ。
しかしながら、この問題はシステム環境設定でスクロールの速度を速めて歩幅(?)を大きくすることで解決できる。
また、スクロール中に勢い余ってクリックしてしまうことがあり、(デフォルト設定のままなので)ダッシュボードが起動しまくりである。ちと反応が良過ぎか?

それから1番の問題で、良く言われているスクロール出来なくなる問題にも出くわした。有線でも無線でも下へのスクロールが出来なくなった。上や左右は問題なく使える。下へのスクロールはよく使うからだろうか。
Appleの公式の清掃方法は「きれいな布の上でマウスを裏返してゴリゴリする」である。おいおいと言う感じだが、この方法でなんとか復活させることはできた。昔のボール式マウスのようにユーザーが簡単にパカッと開けて掃除できるようになって欲しいものだ。

他に、いわゆる右クリックが効かない場合がある。逆に左クリックを右クリックとして反応してしまうことがある。効かないと言うよりも指が意図以外の部分に触れているので意図した動きにならなくなってしまうようだ。Mighty Mouseのタッチセンサー式はあまりにもサイバー過ぎて使いにくくなってしまっているようだ。

以上、ワイヤード、ワイヤレス共通の使用感。

ワイヤレス固有の事としては未だワイヤードの癖が抜け切れずマウスパッド上で使おうとしてしまう事だ。これはマウスがどうのこうの以前にこのオレ様の問題だ。もっと自由に使いたいものだ。なにせレーザーマウスなので大抵の場所ならマウスが反応してくれる。ちょっと試したところ(使いやすいかどうかは別にして)畳の上とかGパンを履いた太腿など至る所で使う事が出来た。

マウス自体の欠点としてあげられるのは、マウスパッドの段差で底部のカバーが外れてしまうことがある。マウスの底のフタを開ける爪がマウスパッドの縁に引っ掛かり、フタが外れてしまう。フタはかなり華奢な作りなので外れついでに壊れやしないか心配だ。
上記のようにどこでもマウスは使え、テーブルの上も例外では無く使えるがマウスとテーブルが直接当たるとがガタスカうるさいのでマウスパッドは使いたい。キョービのマウスパッドは1mmにも満たない厚さの製品もあるようだが、オレ様がご利用のマウスパッドは随分前にAdobeのイベントでもらったモノで厚さは5mmほど。

オレ様のAdobe謹製マウスパッドとWireless Mighty Mouse

Adobeらしいデザインで気に入っているのだが、こんなところにもレガシーの波が押寄せて来ているのか。

Posted in Mac | コメントを書く »

黒猫

2006/11/18

近所の有料駐車場を住処にしている黒猫の親子がいる。
駐車場の近所の人がえさを与えているので食べ物には不自由していなさそうなのだが、先日見かけたときに子猫の方が

「ヘ〜ッブッチ!ズズスー……。グズグズグズ……」

なんてクシャミをしていた。
子猫でこの時期に風邪かぁ。急に寒くなって来たしこの冬を越せるだろうか。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

テーマ編集

2006/11/12

テーマをこの前変更したけど、英語ベースだったのでわかる部分と差し支えない範囲で日本語に変えられる部分をいじくってみた。ちと、見やすくなったかな。
あと、字が小さかったのでちょっと大きめに(これはちょっと年寄り臭いなw)

Posted in WordPress | コメントを書く »

お出迎えにはおもてなし

2006/11/10

昨晩帰宅したところ、ゴキブリ様がお出迎え。
11月だというのにゴキブリ様とはまったくどういうことでしょう。やっぱり温暖化が進んでいるのでしょうかね。
それはさておき、お出迎えに答えてあげなければなりません。珠玉のゴキブリホイホイでおもてなし。
ゴキブリ様はホイホイ内でくつろいでくれています。

Posted in 雑談 | 2個のコメント »

Power Mac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラム

2006/11/08

アップルが「Power Mac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラム」を公開。

電源ユニットの問題ということで以下のような症状が生じるとのことだ。

  • 電源ボタンを押してもシステムが起動しない
  • 電源ボタン上のステータスランプが点灯しない

対象となるG5は

2005 年 10 月 頃から 2006 年 8 月頃までの間に販売された、デュアル 2GHz/デュアル 2.3GHz/クアッド 2.5GHz PowerPC G5 プロセッサ搭載の Power Mac G5 です。

となっており、その中で対象となるのは以下のシリアルのマシンであるとのこと。

CK539xxxxxx 〜 CK608xxxxxx
G8539xxxxxx 〜 G8608xxxxxx
YM539xxxxxx 〜 YM608xxxxxx
RM539xxxxxx 〜 RM608xxxxxx

オレ様がこの夏に買ったQuadは対象の機種ではあるが、シリアル番号が範囲外であった。
しかし、なんだか気になる。ここはやっぱりAppleCareに入っといた方が良いだろう。
そういえばQuadと一緒にアップルケアは買っておいたのだ。まだ、登録の手続きをしていない。はよせねば。

Posted in Mac | コメントを書く »

8GBモデルのiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionを発表

2006/11/04

いえーい!
8GBモデルのiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionを発表ですよ!
はじめに4GBが出て8GBなら買うんだけどなー、と思っていたけど色に負けて買っちゃおうかなー、と思った矢先に発表ですよ。貧乏ですぐに手が出せないことが幸いしたなw。

さて、キョービのiPod nanoと言えばナイキの運動靴ですよね。つか、いまのところランニング用にiPod nanoを考えている。まじめに(?)音楽を聞くとなると普通のiPodの方が良いな。オレ様のiTunesのライブラリは8GB以上あるし選んで転送するのは面倒くさそうだ。

あ、ナイキの運動靴も買わなくちゃ。NIKE+シューズじゃなくてもセンサーをできるだけ水平に取り付けられればOKらしいけど、やっぱ純正がいいな。
しかし、ひもじくなるなぁ。いや、今でもひもじいのだがw。

Posted in iPod nano, Mac | コメントを書く »