Gon-III Blog

駄文したため候

iPod のアーカイブ

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic(長いな)を買ってみたよ

2009/01/25

アップルの新しいインイヤーヘッドフォンであるところの「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」を買おうと思った。買えるものならポイントカードがあるオレ様御用達の量販店で買いたいところだが品薄なのか実物を見かけない。一方、アップルストア銀座ではいつも見かける。

無いモノはしょうがないので、アップルストア銀座でお買い求めた。あと、BELKINのステレオケーブル。これも量販店では見かけない。なぜオレ様が欲しがるものばかりw。

ステレオケーブルはMacを使わない時、例えば寝る前とかにiPod nanoやiPhoneで音楽を聴いたりしたいのでそれらとスピーカーをつなぐためだ。普通の無骨なオーディオケーブルとは違い、デザインも洒落ているので欲しかったのだ。

Apple In-Ear Headphones with Remote and MicとBELKINのステレオケーブル

さて、お目当てのイヤホンは外装から出し、三角のケースを取り出すとiPod touchやiPhoneのように中蓋を取り出すようになっている。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

横長の丸いのはイヤーチップケースだ。Sサイズと、Lサイズが入っている。イヤホン本体についているのがMサイズなんだな。お好みのサイズに変更できるのだ。すばらしい。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

中蓋をとりだすと交換用メッシュキャップつきの説明書入れだった。この説明書はシールで閉じてあるが、そのシールにはミシン目が入っていて開けやすくなっている。説明書は冊子になっているものと厚紙の簡易版。そしてアップルシールまで同梱されている。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

ケースはパカッと開けるだけ。

Apple In-Ear Headphones のケース

さて、イヤホン自体だが他のサイズもあるイヤーチップはエチゼンクラゲの傘みたいな形。薄くてへにょへにょな感じ。そして、耳に装着するとズモモモと入っていく。これがたいへん具合が良い。緩くもキツくもなくいい感じだ(Mサイズ使用)。それからケーブル自体はiPodなどに付属しているものと同じ様にヘニャリ度が高い。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic

iPod nanoにつないでみた。イヤホンに付いているリモコンはiPod nanoのロックをしていても使える。ポケットや鞄に入れておいて誤動作もせず、イヤホンで操作できるのはなかなかうれしい。イヤホンでボリュームを操作すると、本体でリアルタイムにボリューム表示が増減するのがおもしろい。

音質については耳の肥えていないこのオレ様がとやかく言えないのでw、以下のリンク先でも見ておくれ。

【カナル型の革命児「Apple In-Ear Headphones」を聴き比べる】
http://ascii.jp/elem/000/000/199/199533/

【ヘッドホン&イヤホン徹底聴き比べ! バランスドアーマチュア型イヤホン対決 アップル対強豪たち – デジタル – 日経トレンディネット】
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090116/1022843/

Posted in Apple, Goods, iPod | コメントを書く »

Special Event「Let’s Rock」

2008/10/14

さて、10月14日午前10時(日本時間15日午前2:00)からなにやら新しいMacBookだのMacBook Proだのが発表されるかもしれないのイベントの日だ。

それに先立ち、遅ればせながら9/9に開催されたSeptember 2008 Special Event「Let’s Rock」の感想。

■iTunes8
iTunes 8の新規のの目玉はGeniusだ。よくできているけどオレ様的には要らんなぁ。それにGeniusプレイリスト作るにはStoreメニューから「Genius をアップデート」を選ばなければならない。なんか面倒だなぁ〜、と思ってやってみるといい具合の選曲をしてくれる……。なかなかいいじゃんw。Geniusサイドバーもそれなりの曲をチョイスしている。
あとビジュアライザーがかなりかっこうよくなっている。曲のサウンドへの反応もなかなかいい。いままでいいと思っていた旧デフォルトのビジュアライザーが古くさく感じてしまう。
チト気に入らないのはブラウザの「ジャンル」だ。こんなのは使わないので前のバージョンではオフにしてたんだけど、8.0からはオフにできないっぽい。どないしたらええねん。

■第4世代 iPod nano
思わず買ってしまって交換するはめになってしまった第4世代 iPod nano。カメムシから脱皮してスリムで薄くて縦長になった。
職場に持っていって動画やら振ってシャッフルしたりして自慢すると、これまであまりiPodに興味を示さなかった人もこのiPod nanoには気になりだしたようだ。あの小さなサイズでそれなりの動画を見ることができるのが琴線に触れるらしい。コレクターのようなこのオレ様とは違い真っ当な購買意欲だw。

■第2世代 iPod touch
デザインが若干変更されスピーカーも内蔵。Nike + iPodセンサーが内蔵されたが、このiPod touchよりも当初から対応していたiPod nanoよりもiPod shuffleが一番Nike+に適していると思うんだが。ディスプレイがないのが難点だけど、走ってるときにそんなに見るかなあ?それよりもなによりも走るときには一番ジャマにならない事が大切で、それはやっぱりiPod shuffleなのだと思う次第だ。
それにiPod touchって持って走るにしては大きくて重くて邪魔じゃないかね?

■第2世代(2008) iPod shuffle
さて、そのiPod shuffleはビビッド新色となり模様替え。仕様的には変わっていない。しつこいようだがiPod shuffleにNike +が対応すればい(以下略。

さーて、新しいMacBookはどんなのが出るでしょう???

Posted in Apple, iPod, iPod touch | コメントを書く »

iPod nano交換完了

2008/10/13

グダグダとしていた三連休。最終日ぐらいは休日っぽくしようと行きつけのカジュアルなイタリアンで遅めの昼食。その後、雑誌でも買おうとビックカメラへ向う電車に乗って暇つぶしにでもと思ってiPhoneを見ると留守番電話のお知らせがきていた。もう電車に乗ってしまったのだがピン!ときた。一駅で降りて留守番電話の内容を聞くとやはりアップルストア銀座だった。待望の交換用のiPod nanoが入荷したとのご連絡である。

またもやピン!ときた。これを書いたあとにすぐに連絡があるとは、なんか話が良すぎるぞ。そうだ、アップルストア銀座の人は絶対にこのオレ様のブログを見たに違いない。「この手があったか!」と手配をしたのだ。

はてさて、真偽はともかく、すぐさま今きた方とは反対方向の電車に乗り、いったんオレ様邸に戻った。交換する底がもげたiPod nanoと見積書改め引換券が必要だからだ。

しかし、待ちに待った交換だというのに、いったん家に戻らなきゃならんのが面倒で、ヨロコビ度合いは半減である。

アップルストア銀座の二階でジーニアスに見積書改め引換券を渡した。少し時間がかかって段ボールを箱は抱えて来たジーニアスに名前を呼ばれ、カウンターではなく製品がおいている棚の橋で受け渡し。な、なんだかなぁw。まぁ、日曜日ということもあって込んでるから致し方ないか。

段ボール箱はレンガ2つ分ぐらいの大きさ。小さなiPod nanoには不釣り合いだ。iPod nanoを箱から取り出す作業を見ていたが内部は緩衝材のスポンジで満たされていた。大切に運ばれてきたんだねー。

そして、新しいiPod nanoにキズなどないか確認し、ジーニアスによる起動チェック。それが終了すると署名しておしまい。待っていた時間に比べると、あっけなく終わってしまった。

あ!ぬがっ!iPhoneの電源アダプタを持ってくんの忘れた!交換プログラムが10月10日から始まっているのでiPod nanoの交換の際には一緒にと思っていたのに。が、やたら並んでいる列がありどうやらそれが電源アダプタ交換の方々らしい。持ってこなくて正解だったか。まあ、交換プログラムが逃げるわけじゃないからまた今度。

家に帰り早速、同期をしてみたがディスクがいっぱいなので出来ないと言われた。なっ?今日受け取ったiPod nanoは工場出荷時のママだぜ。情報を見てもカラだ。しかも同期しているのはこの第4世代iPod nano用のプレイリストだぜ。iTunesで復元ボタンを押して初期状態に戻してから同期をしたらちゃんと出来た。なんだかなあ。

まぁ、何はともあれ戻ってきた訳ですよ。めでたしめでたし。しかし、同期も終って充電中だけれども抜くときが怖いなーw。

Posted in iPod, Mac | 2個のコメント »

第4世代 iPod nanoの底のパーツがもげる

2008/10/11

新しいiPod nanoをはしゃぐオレ様
同期と充電完了!
さぁ、持ち歩くぜ。USBケーブルを抜こう。ぬ?固いな。
むぅううん、エイっ!

「バキッィ」

なっ?!!ヒョゲー!

底がもげたiPod nano

というわけで、このオレ様が満を持してご購入した第4世代 iPod nano 4B(Yellow)の底のパーツがもげてしまった。

アップルストア銀座に出向き2階にいるスタッフに声をかけた。遅い時間だったので直接の対応は後日にするとして、どうしたらよいか訪ねた。

おおざっぱにまとめるとこんな感じ。

  • ジーニアスバーはオンラインで予約するが吉
  • 予約しないと空き時間まで待たされるので覚悟するべし
  • 72時間先まで予約可能
  • 基本的に修理じゃなくて交換

というわけで、この日は辞して家に帰ってGenius Barの予約をした。そういえばGenius Barには初めてお世話になるなぁ。

当日、予約した時間にアップルストア銀座の2階に行ってしばし待つとジーニアスに名前を呼ばれたので、すごすごとカウンターに向かった。

ジーニアスに底がもげちゃったiPod nanoを見せつつ事情を説明。って、見たまんまなので説明するまでもないのだが。やはり修理ではなく交換と相成った。

在庫を確認のために中座して帰ってきたジーニアスにちょっと気になったことがあるのでひとつ質問してみた。それは、iPod nanoからコネクタを引き抜くときにもげてしまったので、コネクタ側に問題があるのではないかということだ。ちょっとまえのiPodやiPod nanoのUSBケーブルだと本体側のコネクタのボタンを押してツメのロックを外すタイプだったが、昨今のUSBコネクタはそれが廃止され脱着が簡単になった。しかし、そのコネクタのツメが固くなっているのではないかと思った訳だ。

ところがジーニアスによると、第4世代のiPod nanoで底のパーツがもげてしまうのはよくあることらしい。4GBモデルに限らず他の容量のモデルでもおなじことがあるような言いっぷりであった。

さて、iPod nanoだがこの日は在庫がないため、入荷後連絡をして後日交換ということになった。

ということでジーニアスは交換のための書類をつくりはじめた。その作業中、何もすることもなく、所在無さげにしているこのオレ様のためにMacPeopleの最新号を差し出してくれた。ありがたい。奇しくも第4世代iPod nanoの特集……。

MacPeopleを読み始めたが、カウンターの向こうの気配が気になる。ジーニアスたちが集まって何やらご相談をしている。MacPeopleはめくる動作をしているだけで全然読まず、耳をダンボにしていると「……幻の4GBだから……」というような声が聞こえてきた。ぬぬ?ど、どうなるのか?「サーセン、このiPod nanoの4GBはもう在庫がないんでぇ、8GBでいいっすかぁ〜?」みたいなことになるのか?うれしいようなレアな4GBでなくなってしまうので寂しいような……。

そんな心配と期待をよそに見積書が出来上がった。入荷したら電話で連絡をしてくれて、この見積書を持参して交換となる。見積書と言ってもiPod nanoは保証期間内なので引換券みたいな感じか?

見積書

んで、一週間経ったんだがまだ音沙汰無し。今日、ビックカメラに行ったらiPod nanoの4Gがまだ売っていて黄色もあった。ビックから一個まわしてくんないかなぁw。

Posted in iPod | コメントを書く »

さえないゴールデンウィーク

2008/05/11

今年のゴールデンウィークはかなり飛び石で休んだり出社たり面倒だった。旗日以外は有給で埋め尽くし長い休みを目論んでいたが、4月は休みが取れない状況だった。その代わりに5月の1〜2日は休みにして6連休としてみた。どうだ参ったか。

最近のゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始などなどまとまった休みが取れるときは、普段できないような仕事に絡む勉強をすることにしている。このゴールデンウィークもそんなつもりでいたが、ちと凹んでしまうことがあった。

そりゃないんぢゃないのぉ?ホントにそうなっちまうのか〜い?

そんなこんなでお勉強をする気分ではなくなってしまった。こんなときはお出かけをするに限る。連休前の天気予報によるとゴールデンウィークは晴天が続くらしい。カメラを持って街へ出よう!と思ったら2日は天気が崩れた。

ダメだ。何もかもダメだ。そしてダラダラとゴールデンウィークを過ごすことになった。

しかし、後半にもなるとさすがになにか行動をしたい衝動に駆られた。

最近は運動不足なので、久しぶりにnike+の靴を履いて歩きに行くことにした。歩きである。しばらく体たらくな生活をしていたので走るほどの体力は無いのだ。走り込みができるようになるのを遅ればせながら今年の目標にしたいと思う。Nike+には「Nike + Coach」というトレーニングプログラムを設定することが出来る機能がある。その中に「Walk to Run」というこのオレ様のためにあるかのような素晴らしいプログラムがある。この設定を施して挑むことにした。

さて、nike+を使うのはホントに久しぶりで、前回使用したのは昨年の10月である。何とも情けない話だ。走るために買ったiPod nanoもバッテリが干上がり充電しなければならなかった。

充電も完了し、nike+の靴を履いて歩きはじめた。が、ワークアウトを開始してくれない。センサーの電池切れか?いったん家に戻りアレコレいじってみたが反応しない。ダメか?と思ったが、あることに気付いた。iPod nanoにレシーバを付け忘れていた。久しぶり過ぎて使い方さえ忘れていた。

ダメだ。何もかもダメだ。

Posted in iPod, 雑談 | コメントを書く »

iPod shuffle、値下げに加えてさらに2Gも登場

2008/02/20

iPod shuffleが9,800円から値下げして5,800円に。
さらに近々発売される2GのiPod shuffleは1Gの旧価格よりも安い7,800円で登場。

安いなぁ。SDカードも2Gで1,000円台なんてのも売ってるしなぁ。買っちゃいそうだなぁ。
やっぱり(PRORUCT)REDがいいかな。でもiPod nanoがあるしな。しかもiPod shuffleはオレンジを持っている。

今度は寒色系がいいかも。

Posted in Apple, iPod | コメントを書く »

ピンクのiPod nano登場

2008/01/23

ピンクのiPod nanoが8Gで登場。

そういえば少し前に、エイボン・プロダクツのアンドレア・ジュング会長兼最高経営責任者がアップルの取締役に選任した発表があった。

このエイボン・プロダクツは乳がん早期発見のためのピンクリボン活動をやっている。

とくにピンクリボン活動については言及してないけど、そういう関係でこんなプリチーなiPod nanoが出てきたんでしょうかね。

Posted in Apple, iPod | コメントを書く »

Macworld Conference & Expo/San Francisco 2008

2008/01/16

4つのことについて語る、という言葉から始まった2008年のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2008。その4つのキーワードごとにまとめてみた。

Leopard

  • 発売して瞬く間にバクバク売れたと。
  • LeopardのTime Machine機能を利用できるAirport Extreme + ハードドライブこと「Time Capsul」が登場。Leopard時代にはこういったモノが必要だろう。というかこれ欲しい。内蔵HDがいっぱいになってきたのでさらに容量の大きいヤツにしようと思い、いっぱいになって余ったHDDをTime Machine用にしようと思ったのだが、元のHDよりも小さい容量では意味がないと思っていた。そこで、Time Capsuleを使えばよろしかろうと。しかし、それでもHDが一つ余るのだが。

iPhone

  • とにかくバカ売れしたと。
  • iPhone SDKは2月下旬リリース予定(参考: iPhoneデベロッパセンター)。
  • iPhoneのソフトウェアアップデートを本日リリース。このアップデートでiPhoneの新機能が追加される。
    • 地図に現在位置やルートを表示
    • 最大9つまでのWebClipを作成
    • ホーム画面のカスタマイズ
    • SMSメッセージを複数の人に送信
    • 歌詞の表示
  • iPod Touchに「Mail」「Stocks」「Notes」「Weather」「Maps」が追加。現行ユーザは2,480円でアップグレード可能。これって、いまから買う人はこれらのアプリが既に入っているってことですかいね?

iTunes

  • クリスマスにゃバカみたいに曲が売れたと。
  • iTunes Movie Rentals(日本はこのURLだと思うんだけど2008年1月16日05:30現在グダグダの状況)」の発表。レンタル(ダウンロード?)したら30日視聴する猶予が与えられる。そして、見たら24時間で視聴期限が無くなる。価格は新作が3.99ドル、そのほかは2.99ドル。
  • コンピューターを必要としない二代目「Apple TV」の発表。価格は初代の299ドルから229ドルへ値下げ。

There’s something in the air

  • 会場に掲げられたバナーにあるコピーの正体は世界最薄のノートブック「MacBook Air」。
  • 特筆すべきは0.4〜1.94cmというこの薄さ。自重で割れそう。
  • ディスプレイは13.3インチでLEDバックライト付きのクリアワイドスクリーン。
  • 銀色の筐体に黒いキーボード。チタンのPowerBookを彷彿させる。そのキーボードはMacBook Proと同様にバックライトを搭載。
  • マルチタッチとラックパッドを採用。iPhoneやiPod touchのような操作で写真の拡大・縮小、回転などできる。
  • 内蔵光学ドライブは無し。CDやDVDへのアクセスやソフトのインストールは、他のマシンの光学ドライブをRemote Discに設定し、MacBook Airでアクセスして行う。また、外付けスーパードライブが別売り。
  • 周辺機器の接続はオーディオ出力、USB2.0、Micro-DIVだけ。初代iMacでADBを見切ったような割り切り感がある。
  • また、標準モデルは1.60GHz Intel Core 2 Duo / 80GBのHDD(パラレルATAドライブ!)だが、オプションでCPUを1.80GHz Intel Core 2 Duoにしたり、ハードティスクではなく64GBのSSDにすることが出来る。SSDは10万円超である。むひょー。

Posted in Apple, iPod, iTunes | コメントを書く »

Apple 9/5イベント

2007/09/06

こんなデジタルカメラが出てiPhoneっぽくね?とドギマギしていたらiPod touchが登場してぶっ飛んでしまった。iPod touchはカメラ付いてないけどもうどうでもいいな。こっち買おうw。

iPod shuffleはスペックは同じで(PRODUCT)REDを含めて新しい5色展開。新しい色はパステルカラーでいままでのポップなイメージからおとなしい感じへ。

iPodはiPod Classicと言う名前に変更。色はシルバーとブラック。アップルサイトで写真を見るとマットな感じで謎な質感だったけど金属筐体とのこと。
各種ニュースサイトを見ると実際のイメージがわかる。iPod shuffleの質感だと思えばいいのかな。

iPod nanoはなんかずんぐりむっくりな形状に。動画対応で液晶が大きくなったとはいえ、前の方が格好良かったなぁ。

そんでもってiPod touch。iPhoneの電話とカメラなし版と言ったところ。でも16GBないしは8GBですって。iPodは最大で160GBなのに。何でやねん。

iPod touchなんて名前だが、iPodがiPod Classicなんて名前になったところを考えると、iPod photoがいつのまにiPodになったようにiPod touchがメインになってそのうちtouchが取れるんでしょうな。そして、ホイールで操作す旧iPodであるところのiPod Classicは数年のうちに無くなるんだろう。

iPod touchはWi-Fiに対応していてiTunes WiFi Music Storeもオープン。スターバックスで無料でiTunes WiFi Music Storeにアクセスできるようになるんだそうだ。米国ではw。

そこで、AV Watchの米アップルiPodプロダクトマーケティングのStan Ngシニアディレクターのインタビュー。

今回発表した各種製品やサービスの日本展開について

  • なんら発表するものはありません。
  • それはなんともいえません。
  • 現時点はなにも決まっていない
  • 現時点でお伝えできるものはありません。

って、こんなのばっかりw。まぁ、そうなんだろうけどさ……。

Posted in Apple, iPod, Mac | コメントを書く »

iPod nano(1st)が届いた

2007/03/21

オーダーした整備品のiPod nanoがさっそく送られててきた。配送はいつもの福山運輸ではなくヤマト運輸。整備品はヤマトなのだろうか。

送られてきた箱を傾けたりすると中身が動いてカタカタ言う。大丈夫か?いろんな意味でドキドキしながら開けるとパッキングリストの用紙とブツが。パッキングリストにはその名の通り内容物のことが書かれていることを始め、配送先とか書いてある。製品名は「REFURB IPOD NANO 2G WHITE-JP」(原文まま)と書かれている。すべて大文字ってイヤだな。せめて「iPod」って書いてほしいところだ。ブツは配送の外箱の半分ぐらいの大きさしかなかった。カタカタの原因はこれだ。

ipodnano1st-01.jpg

製品の箱はほぼ正方形。「Certified Reconditioned Puroduct」と書かれている。「保証しちゃってる修理した製品」ってことだな。箱は昔のアップル製品の箱のように段ボール地のままである。この方がいいなぁ。しかし、そんな段ボールがApple Storeに並んでいると考えると無印良品みたいでイヤだな。

ipodnano1st-02.jpg

中の梱包も段ボールであるが、けっこうチャンとしている。

ipodnano1st-03.jpg

さらに付属品もある。USBケーブルなどついていない思っていたのでラッキーである。ちなみにアップルストアの整備品のところを見ると、ちゃんとそのことには書いてあるはずなので読み損ねと思い込みの産物である。しかし、CD-ROMやマニュアルはない。必要なものはiTunesぐらいだし、マニュアルはAppleのページ見ておけば済むので特に必要ではないからなくても構わない。保証書のリンゴマークが黄色でおしゃれだ。

ipodnano1st-04.jpg

イヤーパッドが薬品のようなパッケージでちょっとイカしている。

ipodnano1st-05.jpg

イヤホンが初代iPod nanoに付属してある旧バージョンのものである。持ってなかったのでこれはこれでヨシ。

ipodnano1st-06.jpg

さて、待望の御本体。横にあるのはiPod nano(1st)発売時に量販店でプロモーションで配っていたiPod nanoと同サイズのプラスチック板。ようやく本物のiPod nanoを手に入れることができた。

ipodnano1st-07.jpg

覆っているビニールを剥がした。裏は憧れのテカテカである。うおー!早くも指紋が着いてしまった。整備品ということで期待していなかったのだが非常にキレイな状態だ。さすが「Reconditioned Puroduct」である。

ipodnano1st-07.jpg

さて、新旧のiPod nanoを並べてみた。奇しくも赤と白である。めでたいカラーリングと相成ったがあの人から一言。

白い方が勝つわ

ララァ談(謎

ipodnano1st-08.jpg

Posted in iPod | コメントを書く »