Gon-III Blog

駄文したため候

iPhotoカレンダー のアーカイブ

Appleプリントサービス終了

2018/12/16

まあ、ブログでも書けよと言うことで、毎年恒例のカレンダー話。

と、言いたいところなのだが今年の9月末でAppleはプリントサービスを止めやがりなさいました。

これは想定していなかった。かなり痛手だ。この時期になれば、例年はカレンダー作りに勤しんでいたのだが……。フォトブックなんかどうでもいいが、カレンダーだけはなんとかと思ったが、そうはいかないようだ。止めてしまうほど利用者は少なかったのだろうか。

9月で終わりということで、10〜11月分は今まで写真から流用して……などと悪あがきを考えたが、そんな中途半端なことはできない。このオレ様のカレンダー作りに妥協は許さない。

そんなこのオレ様のためか、Appleは止めた代わりに写真アプリで使える他社製のプロジェクト拡張機能をご推奨。だけどiPhotoや写真.appとは違ってかなり見劣ると想像できる。おそらく海外のメーカーだろうし、日本からオーダーできるだろうか。フジやエプソンあたりがやってくれるとありがたいのだが望みは出涸らしのお茶よりも薄そうだ。

そんなこんなで、渋々Appleのプリントサービス ページにあるプロジェクト機能拡張のリンクをクリックしてMac App Storeを見てみた。

プロジェクト拡張機能はいくつかあるけど、Mimeo Photosというのが唯一カレンダーに対応しているようだ。またレビューを見ると日本にも送ってくれるようだ。ひとまず安心。

いままではApertureをメインにして、ライブラリが共有できるiPhotoでカレンダーを作成。必要であればLightroomから書き出したファイルをインポートして作っていた。

これからはMimeo Photosが写真.appの機能拡張なので新たなワークフローを確立して使い方にもなれないと。

もろもろヤル気はないけど、成し遂げようという気持ちはある。まずは、写真を整理しつつMimeo Photosがどこまでできるか/できないか試行錯誤していこう。

こんな調子じゃ年内の発注は無理かな。まあいいか(いいのか?w)

macOS – プリントサービス – Apple(日本)
https://www.apple.com/jp/macos/print-products/

写真 App でプロジェクト機能拡張を使ってプリント製品を作成および注文する – Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT208920

Posted in Apple, iPhotoカレンダー, 写真 | コメントを書く »

2017年のiPhotoカレンダーが届く

2017/03/17

まあ、ブログでも書けよということで久方ぶりに年が開ける前に出来上がったiPhotoカレンダー。その分、ブログが遅くなったということで±0で良しとしよう(なにが?w)。

表紙はいつものガンダム。このガンダムは先日に展示終了となった。終了する話を聞いて、1月ごろから月一で行くようにして今度のカレンダー表紙のために写真を撮った。「来年はこれだな!」みたいな写真がこれと同じようなタイミングと構図だった。選び直さないとw。今度はユニコーンガンダムとのこと。おっさんとしてはファーストガンダムが良いのだけど、表紙はユニコーンガンダムに世話になるか。

ベースの色はベージュっぽいやつにした。

4月はやはり桜。都内は天候に恵まれずなどだったので、見頃と思われる茨城県の千波湖、偕楽園へ行ってみた。偕楽園には「左近の桜」という大きな桜がある。園内に入り大きな茶色い木が目に入り「流石にあれじゃねえよな」と思ったらそれだった。ぐぬぬぬ。そして帰ってきてテレビのニュースを見ていたら富士山と五重塔で有名な富士吉田にある新倉山浅間公園の桜が見頃などという話題を紹介していた。「そっちだったか!チクショーーッ!!」と叫んだのはよい想ひ出。

紅葉を求めて遠出をするのが毎年の楽しみなのであるが、昨年はそれが叶わなかった。枯露柿見物の塩山は遠出で紅葉の時期でもあり、どこかで紅葉を拝めると期待したが、思ったような成果はなかった。
そんなこんなで紅葉は荻窪の大田黒公園。代わりと言ってはなんだが、ずいぶんいい雰囲気の公園を知り得たのは怪我の功名といえよう。

最近は予定を立てるのもままならず、ルーズな行程になることも多々ありだが、納得いくカレンダーが出来上がるよう精進しよう。

Posted in iPhotoカレンダー | コメントを書く »

2016年のiPhotoカレンダーが届く

2016/01/16

さあ、今年のカレンダーが届いた(・∀・)!

2016カレンダーの表紙

表紙はガンダム。HDR風味になってお気に入りだ。

2016カレンダーの4月

圧巻は四月の沼田の下川田の枝垂桜だ。遠くまで足を伸ばした甲斐があった。

2016カレンダーの浴衣ねえさん

今年の夏場は浴衣なオネーさん率が多しw。

Lightroomを使った2016カレンダー

今年からの試みとしてLightroomで仕上げた写真を使ってみた。Lightroomで現像してフルサイズのJPEGを書き出し、Apertureへ取り込んだ。Lightroomで現像したのと同じようにApertureでやろうとしてもそうそうできるものではない。とくにApertureにはレンズ補正がないのでそのあたりはLightroomは重宝している。どうなることかと思ったけど品質にも問題ない。今後El CapitanでApertureやiPhotoが使えなくなったらこの方法で写真.appでやっていくしかないだろう。

表紙のガンダムやこの9月の右側の縦の写真がLightroom仕上げ。撮るのも面倒になってきたのでPDF書き出ししてぶっこぬいてきた。

さて、年が明けてからのご到着となったが、歴代のカレンダーの注文を見ると大体年が明けてからだったw。まじめにやれw>オレ様。

今年は年内に手に入れることを目標としよう(毎年思っていることだがw)。

Posted in iPhotoカレンダー | コメントを書く »

2015年のiPhotoカレンダーが届く

2015/01/14

昨年末から今年のカレンダーを手がけていたのだが、なんやかんやで仕上げてオーダーしたのは年が明けてからになってしまった。

オーダーメールに記載のお届け予定日は2015/01/13〜2015/01/18。しかし、届いたのは1月7日。毎度やきもきさせてくれるぜ。

今年はベースの色をグレーにしてみた。わりと渋め。梱包の段ボールの色が今までとちょっと変わった。表紙は豪雪ガンダム。そういえば、昨年はすげー雪が2回も降った。

2015年iPhotoカレンダーの表紙

3月と10月はネタに困り気味になってしまった。訪れた同じ場所で撮った写真が多くなった。

2015年iPhotoカレンダーの3月

逆に5月はバラエティに富んでいてお気に入りだ。

2015年iPhotoカレンダーの5月

カレンダー作りは12月に一年分をまとめて行う。あれこれ思い出しながらやるのは前年の反省会のようで楽しい。今年もお出かけして写真を撮りに行こう。そして、今年こそは年内にオーダーをしようw。

というわけで、カレンダーを掲げてようやくこのオレ様の今年が始まった。

2015年iPhotoカレンダー

そういえばiPhotoとApertureの開発は終わって新しい写真アプリ「Photos」になるんだっけか。カレンダー機能は引き継いでくれるよなぁ……。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »

2014年のiPhotoカレンダーが届く

2014/01/31

遅ればせながらiPhotoでオーダーした今年のカレンダー。

ご注文したのは昨年の12月29日と遅かった。例年の経験からしてオーダーから発送までほんの数日なので年内はギリギリかと思ったら、オーダーメールに記載のお届け予定日は2014年の1/11〜1/13と年明けになっていた。印刷屋さんとかも年末年始のお休みになってしまったのだろう。

仕方ないなーと思っていたら、なんと1/4にご到着。ちょうど年末年始の休み中であったが、天気が悪い予報だったので家でくすぶっていたので、宅配業社から直接受け取ることができて助かった。

いつもの段ボールでご配送。表紙は例によってガンダム。まだお台場にいるようなのでそのうちに来年用に撮りに行くか。

2014年カレンダー

今年は背景をオレンジっぽい色にしてみた。iPhotoで見るとベージュっぽかったのだが、意外に赤みがあった。まあ、これはこれでよいだろう。

2014年カレンダー

気に入ったのは5月。鯉のぼりを大きく使ってカラフルになった。ホントは遠出をして撮ってきた足利フラワーパークの藤にしたかったのだけど、レイアウトしてみたらなんだか良く分からないものになってしまった。腕前的なものかw。

2014年カレンダー、お気に入りの五月

いつもの場所に掲揚。1月はかなり正月感があふれる感じになった。

だけど、予定より早く手に入ったので今年は幸先がいいぞ!(たぶん)

2014年カレンダー掲揚

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »

2013年のiPhotoカレンダーが届く

2013/01/05

やっとiPhotoで作った2013年のカレンダーが届いた。これでがなければ年は始まらない。ようやく新年を迎えたと言えよう。

カレンダーはクロネコヤマトが運んでくるのだが、荷物状況を見ると岐阜から発送。そっち方面に印刷屋さんがあるのだろうか。

さて、表紙は相変わらずガンダム。来年はどうしようか。まだダイバーシティに立っているので、写しておいて来年の表紙に使えないこともない。しかし、あそこのロケーションは……。果たしてどうしたもんか。

カレンダーは念願の祝祭日に赤色がついたテーマだ。やはりカレンダーはこうでなくてはならない。

そして、裏表紙の写真は昨年に天に召されたヌシ。これでこのカレンダーはどんなお札よりも強力になった。

定位置に掲げた。さあ2013年はじまりました!今年も気張らずにいろいろがんばって行きましょー。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »

iPhotoカレンダー作成ですったもんだ

2012/12/29

年の瀬が迫ってくると毎年恒例のiPhotoカレンダーを完成させて発注をしなければならない。

例年はぼちぼちと月ごとに写真を選んでレイアウトして行くのだが、今年は3月ぐらいまでやってあとはサボっていたw。といっても、写真の選別していたのでレイアウトをするだけだ。

ふと、昨年末に作った今年のカレンダーを見てみた。作っているカレンダーとテーマは同じ「ピクチャカレンダー」であるにもかかわらずカレンダーの月名の大きさが違う。作っているカレンダーの方が小さく、今年のカレンダーの方が大きい。

ほぼ出来上がりなのに作り直しだろうか。新しいカレンダーを作ってテーマを見繕ってみた。昨年、文字が欠けてしまうことで断念した「大きい日付」を選んでみた。ざっとみると文字が欠けているようには見えない。PDFに書き出しても大丈夫だ!これなら作り直しでもやり甲斐がある。この一年で何度かアップデートがあったので、修正が行われていたのだろう。

「大きい日付」のテーマは紙の色をに応じて祝祭日の文字の色が変わるのがよい。ベージュっぽい色にすると祝祭日は赤っぽい色になるのでこれにした。

作り直してオーダーを行った。奇しくも昨年と同じ日にオーダー。昨年は年内に届いたので期待していたが、アップルからオーダーフォローアップメールが来た。曰く、「カレンダーの月名が小さいのでご注文処理できず」ということだ。

なんてこった。新たに大きな日付カレンダーで作ってオーダーしたカレンダーと比べると確かに小さい。最初のピクチャカレンダーといい、何かしらバグっぽいところがあるのだろうか。

ぬぐぐ、また作り直しか。四の五の言っても始まらない。新たに作ったカレンダーでまたまたレイアウト作業。だけど同じレイアウトなので、もうお手の物ですよw。

そして、再びオーダー。ご注文成立のお知らせメールに記載の「お届け予定日」は2013/01/04〜2013/01/08となっている。来年かぁ。もうカレンダーを作ってくれるところは冬休みになっちゃてるんでしょうかね。

だけど、遅くなってしまうが「カレンダーデータがおかしいよ」ってちゃんと知らせてくれるのはよいですな。Appleとしても変なモノは提供できないし、こちらとしても一年間も使うもモノなので、急いで変なモノよりも多少遅れてもちゃんとしたモノがよいです。

さて、もういくつ寝て果報を待つことにしよう。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac | コメントを書く »

2012年のiPhotoカレンダーが届く

2011/12/31

紆余曲折を経て作成したiPhotoカレンダーが出来上がって届いた。梱包は昨年と同じ。

iPhotoカレンダー

26日に御注文。28日に出荷。29日にはオレ様邸にご到着。配達時に不在だったので翌日に再配送にて受取。2日で出荷ってけっこう早いっすね。

表紙はガンダム。

iPhotoカレンダー

横で撮った写真を縦で使った箇所が何枚かあるのだけど、けっこう綺麗に出ている。

iPhotoカレンダー

届くのは来年になることも覚悟していたが、これで心置きなく新年を迎える事ができる。それではよいお年を。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »

iPhotoで2012年カレンダー作り(その2)

2011/12/26

前のiPhotoカレンダー作成のコメントにいただいたように優先する言語を英語にすることで文字が欠けてしまうことが回避できるとのことで試してみた。

システム環境設定の「言語とテキスト」で「English」をドラッグして優先する言語にする。ログオフ→ログインまたはアプリ再起動でも行けるらしい。

システム環境設定の「言語とテキスト」

だが、iPhotoの挙動がどうも信用ならないのでMacを再起動してみた。

再起動後、iPhotoを起動して大きい日付のテーマでカレンダーを確認すると、文字が欠けること無くちゃんと表示されていた。

英語言語でカレンダー表示

よし!オーダーだ!と思ったが、念のためPDFに書き出してチェックしたら月の表記が「10月 2012」と欧米スタイル?になっている。

システム環境設定の「言語とテキスト」にある「書式」をいじれば何とかなるような気がしたが、パトラッシュと一緒に寝たいぐらい疲れたので諦めましたw。

そんなこんなで日本語設定にもどして、ピクチャーカレンダーのテーマで注文することにしよう……。

まあ、三回ぐらい同じレイアウトのカレンダーを作ったので、徐々に写真やレイアウトの粗をなくすことができたっつーことで、雨降って地固まるですよw。

しかし、あらためて大きい日付のテーマでカレンダーを作ったのだが、休日が赤とそうでない日があるんだよなあ。なーんだかなぁ>iPhoto

カレンダーの休日が赤だったりする

Posted in iPhotoカレンダー, Mac | コメントを書く »

iPhotoで2012年カレンダー作り

2011/12/04

このオレ様は年末にiPhotoでカレンダーを作るために生きていると言っても過言だ。年の瀬もせまってきたのでそろそろ発注する時期であるからして最終的な編集作業に取りかかった。

iPhotoのカレンダーのテーマはいくつかあり、日付の見やすさも相まって来年のカレンダーのテーマを「大きな日付」にしていた。

iPhotoカレンダー 

ところがなんと日付の「2」「3」「9」などの上部が弧を外ている数字の上の部分が欠けてしまうことが分かった。PDFに書き出しても同じだ。これではきっと印刷されたカレンダーでも同じだろう。週のすべてが20日台の週なんかはひどいもんだw。(クリックして大きい画像にするとわかりやすい)

iPhotoカレンダー

フォントを変えてみようかと思ったが、前のバージョンではできたと記憶しているが最新のiPhoto ’11(v9.2.1)ではできないようだ。

しょうがないから他のテーマにする。このオレ様がテーマを選ぶポイントとして、せっかく撮った写真をできるだけ大きく見せたいというのがある。

いくつものテーマの中からオレ様の写真を大きく見せたいご要望に応えられるとなると「ピクチャカレンダー」か「大きな日付」の二択になってしまう……。

「ピクチャカレンダー」はシンプルでいいのだが、休日が色違いにならないのが残念。休日が色違いになるテーマとなると文字が書けてしまう「大きな日付」になってしまう。うわー!w。

というか、どのテーマでも土曜日と日曜日に色がつかないというのがいただけない。土曜日は青系、日曜日は赤系にしてほしいものだ。祝祭日はテーマによって色がついたりつかなかったりする。文字の欠けてしまう「大きな日付」は紙の色に応じて祝祭日の色を変えてくれるのでなかなかいいのに残念だ。「ピクチャカレンダー」は祝祭日も色がつかない。というか「ピクチャカレンダー」は日付の紙の色を変えることができない。なんでだ?ぐぬぬぬ。

iPhotoカレンダー

ともかく、文字が欠けるよりましという結論に至り、「ピクチャカレンダー」にテーマを変更することに。今年のカレンダーが「大きな日付」だったから来年は違うテーマでいいか、と己自身を納得させた。

ところが、せっかく納得したのにテーマを変更するとせっかく今まで苦労して配置した写真のレイアウトが変更されてしまうようだ!うあー!w

いまさらだが、iPhotoのカレンダーって意外にダメなのか?wフィードバックを送っておくか。次期バージョンに期待しよう……。

というわけで、今まで作ってきた「大きな日付」テーマのカレンダーをPDFに書き出して、それを見ながら新たに作成した「ピクチャカレンダー」テーマのカレンダーの配置を行うという地道な作業で年の瀬を迎える。

iPhotoカレンダー

Posted in iPhotoカレンダー, Mac | 2個のコメント »