Gon-III Blog

駄文したため候

iPad のアーカイブ

お年玉的iPad Air 2大購入

2015/01/10

昨年の夏にソフバンの永遠の新しいiPadを解約した。できれば新機種のiPadを買うタイミングを見計らって解約したかった。しかし、新機種が出る様子が無く契約月になったので解約に至った。なんやかんや言われると思ったらあっさりと解約手続き完了。ちょっと拍子抜け。

そして10月にiPad Air 2、iPad mini 3が発売。ところが、引越しでバタバタして発売祭に参加できず。ようやく年末にボーナスも出たことだし購入を考えられるようになった。

このオレ様はauのiPhone 6をご愛用なので、いい感じになるプランがあるはずだ。しかし、例によっていろいろプランがあって分からん。

ふらっと寄った量販店のauコーナーでオススメプランを聞いてみた。もちろんお支払いは一括だ。出てきたプランは「はじまる!データシェアキャンペーン」とかで一括払いならば毎月の支払は900円弱。安うぅっ!んなバカなと思って後日に我が家の最寄りであるところのauショップに行って同じプランについて聞いてみると1600円ぐらい。ほれ見たことかと思って量販店での価格を言うとauスマートパスとApple Care+のチェックを外した価格を提示してくれた。そうすると量販店で聞いた価格と同じぐらいになった。量販店での価格は間違いというわけではなかった。

ははーん、どうせ量販店だから安い価格で釣っておいて契約時にはオプション必須とかやるんだな。まるっとお見通しだ!(あくまでも推定の推測ですよw)

いつでもどこでもバンバン使うなら「フラット型料金プラン」と言うヤツがよいのだろう。だが、このオレ様がiPad Air 2をお供にするのは都内、せいぜい首都圏だ。そして使うような所は駅とか落ち着いて腰を据えられる場所。そんなところならキョービであればWi-Fiがありそう。そんなこんなで毎月の支払いが安いデータシェアキャンペーンのプランがよさそうだ。

毎度のことだが、ご契約には要らぬオプションを付けられるのは本意ではない。そこで、iPhone 6に続いてauオンラインショップでお買い求め。

しかし、決心をしたにも関わらずauオンラインショップで決済が通らない。天下のau WALLETカードだぞ?!

auに電話して問い合わせるとauオンラインショップでこのオレ様のカードの決済が通らない状況だという。iPad Air 2を買うためにチャージをしたのに決済が出来ないと困ったことになる。しかし、auオンラインショップだけの問題で、カード払いが可能な店ならOKということなので安心した。

調べてみるとauオンラインショップの必ずお読みくださいの「商品代金のお支払い」の所にau WALLETカードについて記載があり「機種変更(一括支払いのみ)、オプション品(au+1 collection含む)、ぷりペイドカードのご購入時にご利用いただけます。」とある。iPad Air 2は新規契約なのでご利用の範囲外でそこが引っかかったのだろう。

最寄りのauショップではオプションを付けられそうなのでAppleストアでお求めを決意。銀座のApple Storeで探りを入れる。店員さんにお話を伺うとキャリアの契約も出来ますよー、とのこと。時期は年の瀬。どうせならもう少し待って初売りの時に買おうかと思ってその日は辞した。

年が明けて1月2日。時は来た。それだけだ。

開店時に到着をしてAppleストアの年始スタートとラッキーバッグを求める信者達の見物予定していたが、寝坊にて10時頃に到着。しかし、まだラッキーバッグをお求めの列は続いていた。

入店し1階にてiPad Air 2を所望。64GBのセルラーモデルだ。色はゴールド。対応してくれた店員さんが奥へ行ってiPadの箱を手に戻ってきた。箱をご確認。Wi-Fiモデル……。再び奥へ。再度登場し今度はちゃんとセルラーモデルだ。そして間違いなく64GBでゴールドである。そのまま会計になりそうなので、キャリアの契約はどうなるの?と聞いたら、1階ではSIMフリー版なのでキャリア契約の場合は2階でお願いしますとのこと。グダグダ過ぎるw。

2階に上がって再びiPad Air 2を所望。あれよあれよと手続きが進みお会計。お支払いは件のau WALLETカード。若干ドキドキしたが難なく決済完了。めでたし。

あわせてSmart Caseも大購入。ケースと言うかフタが欲しいのでSmart Coverがいいのだが、革製が欲しい。現行のSmart Coverは残念なことにポリウレタン製。というわけで、革製のでSmart Caseをチョイス。色は(PRODUCT)RED。今まで使っていたSmart Coverと比べてみるとエイジングを差し引いても、Smart Coverは明るい赤になっている。

iPad Air 2 Smart CoverとSmart Caseの赤

あと、カバーとケースの差なのかよくわからないがフタの折れ曲がる位置が異なり折り畳んだときの角度がつくようになった。ちょっと見やすいのかも。

新しいiPadとiPad Air 2

Smart Coverでは細かいゴミがiPadの液晶に付いた場合は、ささっと払えばよかったが、Smart Caseを付けることで縁が出来てしまうので払うと縁と本体の間にゴミが積もって行きそう。キレイに使えってことですか。そうですか。

Smart CoverとSmart Case

お正月に大購入と言うことで自分へのお年玉と言う感じなiPad Air 2である。

ところで、例年の初売りセールなどはなく普段のAppleストア銀座という感じだった。ちと残念。

Posted in iPad | コメントを書く »

Apple Special Event – October 23, 2012

2012/10/25

だいたいウワサ通りの製品が発表となった10月23日のApple Spescial Evenは久々のライブストリーミングだった。固唾を飲んでご視聴。

このオレ様はiPad miniなんか出やしないと高をくくっていたが、見事に予想を裏切り大発表。iPad miniを掲げて満面のドヤ顔をするフィル・シラーが堪らない。Appleサイトの写真やフィルが持っている手元を見ると、スゴいがんばって握っているように見えるが気のせいだろうかw。

MacBook Proは13インチがRetinaに。残るは17インチだ。Apple社員の皆さんにはがんばっていただきたい。年明けぐらいには、と期待している。

iMacはエッジが5mmでスゴく薄くなったようだが、最厚部は今までと大して変わらないのではないだろうか。残念なのはついにFireWireがなくなってしまったことだ……。

さて、はっきり言ってiPad miniはかなり物欲をそそるが、iPadと同じで使いどころが思い当たらない。iPadはゲームをやったり職場でスケジュールを管理したりなどがんばって使っている。そして、移動中や外出先ではiPhoneだし、我が家ではMacだ。はたしてどーしたもんか。

それはともかく、イベントでは第4世代のiPadも発表されちゃって、このオレ様がご愛用の新しいiPadは発売後およそ半年で旧モデルになってしまった。しかもこのオレ様が大購入したのは夏だ。3ヶ月ぐらいで旧モデルだ。なんとうことだ。逆に考えるとRetinaで30ピンアダプタのiPadはレアと言っても良いだろう、などといって一心不乱に自分を納得させるのに一苦労だ。

第4世代が発売されたというのに2世代前のiPad 2はまだ併売するという……。そうやって第3世代のiPadは無かったことになっても構わない。何故ならば、このオレ様のiPadは永遠に「新しいiPad」なのだから。ちくしょう。

Posted in Apple, iPad | コメントを書く »

iPadでrealMyst

2012/09/30

ピンボールに引き続き、またもや懐かしい名前をApp Storeで見かけた。realMystだ。

ピンボールゲームであるところのルーニーラビリンスと同じく初めてMacを買った時と一緒に買ったゲームがMystシリーズの第一作目であるMystだ。Macを買おうとした頃にパソコン雑誌でMystの存在を知り、あまりゲームをしないこのオレ様がその独特な世界観にそそられた。ゲーム自体も楽しめた。続編のRIVENも良かった。そしてサントラなども買ってしまったりした。

その後、リアルタイムレンダリングでグラフィックが向上した第1作目のリメイク版であるrealMystが発売。しかし、日本語のMac版は発売されなかった。楽しみにしていたのだが結局プレイすることができなかった。

そして、幾年月。英語版ではあるがApp StoreにiPadアプリのrealMystが登場。「LIMITED TIME INTRODUCTORY PRICE $6.99!」っつーことなんでポチってしまった。日本円では600円也。(2012年9月30日現在)

買ったからにはやるしかない。内容はMystと同じなので、遥か昔にクリアした記憶の糸をワサワサと探ってゲームを進めた。

英語版なので中に出てくる人は英語でしゃべるので、日本語もままならないこのオレ様には何を言っているかほとんど理解できなない。話しの中にヒントがあったり、本に記述してあるの内容も英語だし、その他に記憶が怪しい時は場合は攻略サイトなどにお邪魔してクリアしていった。


なんかバグっぽい所や分りづらい所があって、なんだかなーと思う箇所がいくつかあった。まあ、個人的には懐かしさが優先してまあいいかーという感じ。

Mystの攻略サイトを見たりして気付いたのはrealMystとはけっこう各時代の雰囲気(色の加減や明るさ)が違っていて驚いた。かなり作り込んでいるのがうかがえる。

App StoreにあるMystシリーズはありがたい日本語版の1作目であるMystのiPhoneアプリがある(ドイツ語とフランス語も)。そして、2作目のRIVENもiPhoneアプリがあるがこちらは英語版。

このオレ様の想いとしてはMystシリーズはぜひともiMacの27インチの大きな画面でプレイしたい。iPhoneの大きくても4インチ程度の画面サイズでは小さすぎる。realMystをプレイした新しいiPadでも十分とは言えない。ぜひMacで楽しみたいものだ。

ほら、Mac Appストアが待ってますよー>SUNSOFTさん

っていうか、iPadはゲームばっかかよ>オレ様

Posted in iPad | コメントを書く »

リトルウィングのピンボールゲームをiPadで

2012/08/30

というわけで、新しいiPadをドンドン使いたいのでApp Storeで何かいいアプリがないかと探していると懐かしい名前を目にした。

リトルウィング。Macのピンボールゲームを出している会社だ。App StoreでもiOS向けにピンボールをリリースしていた。

このオレ様はピンボールが下手の横好きである。若かりし頃、友人やらとゲームセンターなどに行ってもエレクトロニクスなゲームを興じる彼らを尻目にピンボールの台に向かっていた。もっとも当時ゲームセンターで流行っていたシューティングゲームとかが苦手というだけのことなのだが。

そんなこのオレ様がMacを買うとなったらピンボールゲームもなくてはならないソフトの1つであった。初めてMacを買うときに一緒に様々なソフトも購入したが、ピンボールゲームとしてリトルウィングの「ルーニーラビリンス」を大購入した。

たしかshiftキーでフリッパーを操作してボールを弾く。キーボードが壊れてしまうのではないかと思うくらい楽しんだ。また、当時はSpeed DoublerなるMacが速くという夢のようなユーティリティーソフトがあった。どれだけ効果があるかを試したいため、すぐにはSpeed Doublerをインストールしないでいた。しばらくしてからインストールし、ルーニーラビリンスを起動するとボールの動きが滑らかになり感動した覚えがある。

そんなことが走馬灯のように頭をよぎってApp Storeでシンプルでお求め安い価格のTristanと気合いの入った作りのCrystal Caliburn IIを大購入。

ピンボールゲームはストーリーやその設定やいろいろ役やら何やらがあるが、ひたすらボールを弾いているだけでも楽しい。いや、ヘタなのでひたすらはできないのだが。

Crystal Caliburn IIをやっていたらボールが3つになった!急いでスクリーンショットを撮ったがボールは下の方へ。この後はご想像にお任せする。

そしてTristanは反省をいかしてゲームの直前のスクリーンショット。

てか、ルーニーラビリンスを出してw。

Posted in iPad | コメントを書く »

新しいiPadを大購入

2012/08/26

さて、新しいiPad。iPhoneのキャリアをauに変えたこのオレ様からすればiPadもauから出ないかなー、などと期待していたが、そうこうしているうちに初代iPadのSoftBankの二年シバリ完了の時期が来てしまった。まあ、いい機会だしauとSoftBankの回線をそれぞれ持っててもいいかなと思い、新しいiPadを大購入するに至った。

某量販店のiPad売り場で所望すると在庫がないので予約と相成った。予約手続きの際にAppleCare+だのソフトバンクの保証などを勧められたが、それらはお断りをした。壊れたりしたらそれはそれでその時だ。そして、さらに新しいiPadが出たらこんどはすぐに手を出してしまうかもしれない。入るとしたらAppleCare+だが、いずれもにしてもiPadの長期の保証はこのオレ様にとってはご不要だ。

恙なく予約手続きが終わり、一週間ほどで入荷のご連絡が入り受け取りへ。受け取り手続きをしていると予約時にお断りをしたソフトバンクの保証を付けてきた。毎月幾ばくかの料金がかかる保証だが、初月は無料だから付けておくので不要ならあとで解除をしてくださいとのこと。

巨大なお世話だ。なぜそのようなことをするのだ?予約時に不要と申し出たはずだ。何のための予約時の契約確認なんだ?再び丁重にお断りをして新しいiPadを受け取った。

そんなこのオレ様のiPadはWi-Fi + Cellularの16GB。色は白。そして風呂蓋の愛称で人気であるところの念願であったSmart Coverも銀座のApple Storeで大購入。色は(PRODUCT) RED、すなわち赤だ。今年に発売されたSmart Caseでも良かったのだが、革製が欲しかったのでSmart Coverにした。紅白な感じでめでたい。背面の保護はないが、革製のSmart Coverが使いこんでよい風合いになっていくと同じように、背面もいい具合になっていくことを楽しみとしよう。ただし、壊れてしまうようなキズやボコボコになってしまうのはイヤだ。

そんなSmart Coverだが、オンラインのアップルストアのレビューでカバーの磁石の影響でカード類がやられてしまうという書き込みを見た。磁力は確かに強力だ。Smart CoverをiPadの後ろに回した状態でテーブルに置いたiPadを持ち上げようとしてなんか重いな?と思ったらSmart Coverが磁力でテーブルに引っ付いていたことがあった(職場のテーブルなのだが天板の下は鉄なのだろう)。このオレ様はiPadと財布をカバンの同じ場所に放り込んでいるので心配だったが、いまのところはカード類は無事である。iPadをケースに入れているということもあるかもしれない。

その、新しいiPadを入れているケースは初代iPadから引き継いだBUILT NYのEnvelope Bagだ。初代iPadは初代純正の黒いケースを装着していた。このためiPadよりも一回り大きくなり、Envelope Bagに入ることは入るが、多少タイトだった。しかし、新しいiPadとSmart Coverの組み合わせではほぼiPadと変わらなくなり、出し入れが楽になった。

それから、このオレ様がご愛用のeneloop mobile booster(ちょいと古めの「KBC-L2BS」)で充電もできた。この期に及んで気付いたのだが、BUILT NYのEnvelope Bagはほぼジャストサイズの横向きに入れるタイプなので充電中にはケーブルが邪魔で入れることができないことが難点だ。たとえばeneloopで充電しつつカバンに入れて移動などということがしづらい。Mag Safe電源アダプタみたいな横向きのDock コネクタはないだろうか?立て向きのケースも考えてみたが、バッテリーが長持ちのiPadならそんなに気にしないでもよいか。

さて、肝心の新しいiPadは店頭などでいじったときは、あまりオドロキなどは感じなかったが、晴れて我がモノとなりじっくり使ってみると、これほどまでにRetinaの威力があるとは思わなかった。とてもいじりたくなる。iPadで何かしないと損した気分になる。いやRetinaだろうがなんだろうが何かしないと損だ。ドンドン使っていきたい。

と、言いたいところだが移動中はiPhoneだし自宅や職場はMacなりPCだし、さあ~てどうしたもんかw。

Posted in iPad | コメントを書く »

新しいMoviePegを大購入

2011/12/30

新しいMoviePegが出やがりなさいましたので大購入してやったさ!

MoviePeg

そろそろご購入予定のiPhone 4S用、そして実は持て余し気味の初代iPad用にというのが購入の口実。

これまでのMoviePegはiPhoneやiPadが製品名に含まれ、その名の通りiPhone、iPad専用だった。

新しいMoviePegは名称は「for Smartphone」「for Tablet」となり、iPhoneやiPadに限らずスマートフォンやタブレット端末など幅広く使うことができるようになった。こんな風にゲーム機にも使えたりする。

for Smartphoneはマッチ箱ぐらい、for Tabletは石けん箱ぐらいの大きさ。

MoviePeg

iPhone 4Sの購入すれば、iPhone 4は隠居へ。隠居のiPhone 4は前回買ったiPhone 4用のMoiePegを装着して家にいてもらうことにしよう。

そして、MoviePeg for SmartphoneをiPhone 4Sで使う。iPhone 4用はバンパーを付けていると取り外しが面倒だったが、新しいMoviePegははスプリングが仕込んであり、それで挟むようになっている。このためバンパーがあろうが無問題。かさばるものでもないし一緒に持ち歩いて使うことが可能だ。

カラーバリエーションは4色とiPhone用に比べ少なくなった。白xオレンジのiPhone 4には無彩色がよいと思うので黒にした。

MoviePegとiPhone 4

for Tabletは黒とオレンジの二色展開。iPhone同じ色では何なのでこちらはオレンジにした。初代iPadに純正ケースと黒尽くめにオレンジのスタンドが栄えてイカすぜ。

MoviePeg for Tablet と初代iPad

さて、その初代iPad+純正ケースでもちゃんと使うことができた。本体部分はもちろんのこと、フタを裏返して一緒に挟んでもOK。純正ケースはフタを折り曲げて傾斜を付けることができるが、一段階しかなく、その角度では場所によっては照明が写り込んだり、場所によっては傾斜度合いが気に入らないことがある。MoviePegのように装着位置が可動できればそんな心配もご無用だ。

MoviePeg for Tablet と初代iPad+純正ケース

縦でも傾斜を付けることができるので良い。

MoviePeg for Tablet を縦

以前にiPad用に買ったBUILTのバッグにポケットがついているので、そこに入れて持ち運ぶことにした。すばらしい組み合わせだ。

iPadとBUILT Envelope BagとMoviePeg for Tablet

難点はどちらもバネがそこそこ強いので片手では引っ張りだせないことか。ささっと付けたいが、両手で装着することになる。そのぶんしっかりとホールドしてくれる訳だが。

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »

iPadと封筒とケースやら

2011/06/29

さて、iPadと言えば持ち歩き用にか封筒を買ってあった。

色合いと丸留めが気に入ったので、高春堂のマチ付き袋を使っていた。しかし、紙の宿命でボロボロになってきた。さすがにみすぼらしくなってきたので、安価ということもあり買い直そうと思った。

高春堂のマチ付き袋

しかし、難点がある。ボロボロになる際に生じる紙の細かい繊維がiPadに着いてしまうのだ。本体というか装着しているカバーに付くのは払ったりすればいいが、液晶面に付いてしまうのがイヤだ。同じように払ったりすればいいが、使う度に行わなければならないのは面倒だ。

てなわけで、同時に買った菅公工業のストックバッグを使ってみた。高春堂の封筒はいわゆる封筒っぽい素材だが、こちらは固い紙でできている。そのためか、しばらくしたらボロボロになる前にのり付けされている側面がはがれてしまった。

菅公工業のストックバッグ

うーむ、やっぱりこの手の封筒はやめた方がいいのか。安価で購入しやすいというのが封筒のメリットと思っていたが、このような繰り返しはいただけない。やはり餅は餅屋かな?というわけで、このオレ様がiPhoneで御用達のBUILTの製品を検討してみた。

BUILTにはいくつかiPad向けな製品がある。タイプとしては、いわゆるスリーブタイプやフーディタイプがある。このオレ様的にはポケットが便利そうなエンベロープタイプが気に入った。

で、サイズだがiPad向けを謳っている製品もあれば、さほど大きさは変わらないノートブック向けの9-10インチサイズの製品もある。9-10インチを「iPad対応」としている場合あり、このサイズをA5としている場合もある。iPad向け製品のサイズをチェックしてみると、9-10インチ版よりも小さいがUSの製品ページを見ると、9-10インチ版よりも少し大きめ。もうなにがなんだかわからん。でもまあ、いずれにせよ入ることに違いはなさそうだ。

いろいろグダグダ書いて来たが、デカ水玉模様が気に入ったのでこのサイズがあるEnvelope Bag 9-10インチを大購入。

あれ?結局エンベロープ、すなわち封筒か。まぁ、紙じゃないからいいかw。

BUILT Notebook Envelope 9-10 Scatter Dot

お買い求めはアントレスクエア。このお店の会社がBUILTの日本総代理店のようで、お店には各種たくさんのBUILT製品が並んでいる。そして、こんなステキな袋に入りてくれる。

アントレスクエアバッグ

さすが青山に店を構えるだけあって、こんなところがオサレだ。裏はBUILTをはじめとした、この店で扱っているブランドロゴがたくさんプリントされている。ちょっとした外出に使えそうだが、虎屋の紙袋でお出掛けするオバ様と同じか?w

さて、Envelope Bagはパッと見はiPadよりも小さく見えるが、実際は当たり前だかそんなことは無い。

Notebook Envelope & iPad

早速入れてみた。入り口はタイトだか、入ってしまえば余裕があり入れやすい。

Notebook Envelope & iPad

フタを閉めるとチョットだけベルクロがハミ出すが、ケースとして支障があるワケでも無いので、無問題だ。

Notebook Envelope & iPad

Posted in iPad | コメントを書く »

あの日から変わった日頃の装備

2011/06/12

今年(2011年)の春先頃までこのオレ様は通勤装備としてMacBook Pro(Mid 2007、15.4inch)を持ち歩いていた。せっかく買ったのだから常に持ち歩くぜ!ウシシ…などと肩や背中に重みを感じては心の中でほくそ笑んでいた。あわよくば、自宅でも仕事ができると言う算段だ。

しかし、現在はMacBook Proは職場に置きっぱなしにしている。その代わりにiPad(初代)を持ち歩くようにした。

そのきっかけは、感の良い方はお気付きかも知れないが、3月11日の大震災だ。

あの日は帰るに帰れず、職場で仕事をしている振りをして、地震の状況などをユーストリームなどで見ていた。時間が経つにつれて、ただならない状況がわかってきた。

恥ずかしながら、防災意識が無いので防災用品や装備などがない。有りモノやすぐ手に入る物でその場しのぎをしようと思い立った。

食料品などは近くのコンビニで。地震の少し後だったのでまだ何かしら残っていた。

さて、防災用品と言えばラジオだ。このオレ様はラジオ自体は持っていないが、仙台のアップルストアで買ったiPod nano(第5世代)がある。このiPod nanoはなんとラジオを聞くことができる。素晴らしい。ただ、普段はああいうモノで音楽を聞く習慣が無いのでほぼ歩数計と化していて、気が付くとバッテリーが干上がっていることが多々ある。iPod nanoを取り出してみると、案の定バッテリーが切れそうだった。充電開始。

そして、iPhone。iPhoneに限らずスマートフォンやガラケー、ひっくるめていわゆるケータイは、改めて言うのも憚れるほど今日では情報収集の手段として、欠かせない存在だ。また、radiko.jpなるアプリでラジオも聴ける。当時のiPhoneはまだ3GSで、酷使していたためバッテリーが干上がりやすくなっていたので、iPhoneも充電開始。

次はiPadである。このオレ様のiPad(初代)は何を隠そうWi-Fi+3Gモデルだ。バッテリーの持ちも良いので、もしiPhoneのバッテリーが干上がっても、通話はできないが情報収集ならお手の物である。さすがWi-Fi+3Gモデル。というわけで充電開始。

一通り充電開始が終わって、残ったのはMacBook Pro。今まで持ち歩いていたので、こいつを運ぶのはやぶさかで無いが、その労力に見合った働きをしてくれるだろうか?

普段は十分に働いてくれるMacBook Pro。しかし災害のような緊急時はどうだろう。実はバッテリーはダメになっていて数分と持たない。いざ使おうと思っても電源を探さなければならない。さらに、インターネットに接続する為に有線なり無線のネットワークを探さなくてはならない。だが、都合よくそんなモノに出くわすわけもなく、モバイルデータ通信機器もありゃしないのでおそらく緊急時のMacBook Proでインターネット接続、というかバッテリーがダメなので使用は無理だろう。

てなわけでiPod nanoとiPhoneは今まで通り持ち歩くとして、MacBook ProとiPadを天秤にかけけた。いや、比べるまでもなくiPadに軍配が上がる。

というわけで、翌朝の帰宅時はiPod nano、iPhone、iPadの三種の神器で帰路についた。

さらに、バッテリーが干上がりやすかったiPhone 3GSの為にDJ-Kazさんの推挙で大購入したエネループの「eneloop mobile booster」がある。iPhoneはiPhone 4になって今のところバッテリーは元気だが、緊急時の事を考えてこれも常備することにした。

equipment

そんなこんなで、仮に災害となったらiPod nanoでラジオを聞きつつ、iPhoneで情報収集。iPhoneのバッテリーが切れたらiPadで。iPadのバッテリーが切れたらエネループを使う。エネループも切れたら……あとは根性だなw。

なんてことを考えているが、そのような事態にならない事を祈る。

Posted in iPad, iPhone, iPod nano, 雑談 | 2個のコメント »

iPad 2はカメラが付いてホワイトモデルも登場

2011/03/03

奇しくも(?)桃の節句にiPad 2が大発表。お休み中のジョブズも出てきて、すでにこれでOne more thingな感じ。

さて、iPad 2はカメラも付いてホワイトモデルが追加された。

えええええ。iPhone 4のホワイトモデルがなかなか出ない理由としてカメラが問題あるとか話があるのに、カメラが2つも付いたiPad 2でホワイトモデルが出るってどういうことよ?

iPadでホワイトモデルが出るっつーことはある程度目処が立ったということか?んん?カメラ問題ってフラッシュがらみか。iPadにはフラッシュついてないね。そいういうこと?

いや待て、ググったりするとフラッシュの問題は解決されているということだ。でわなぜiPadが先なのだ?そういえば2/27発売のウワサもガセだったし。

嗚呼……。ここで書いた僅かな希望さえも消えてしまったw。

このまま無かったことにされるのか?.Mac メンバー限定 Widgetのように…。

Posted in iPad, iPhone | コメントを書く »

iPadと封筒 : まとめ

2010/08/21

縦で使いたいというのもあり高春堂の保存袋が3つの中ではいいかな。たたずまいは無印の封筒が一番いい。だけど、やはりチト大きすぎる。

欲をいえば、無印のジーンズのラベル素材で、サイズが角3のマチ付きのヤツを作ってれればいいなぁ。

さて、注意点としては、どの封筒にも言えるが丈夫とはいえ紙なのでくたびれてきたら早めに交換した方がよい。底が抜けちゃって落っことしちゃうかもしれない。

それから、封筒ということで雑に扱われないようにしたい。ちなみにこのオレ様は床に置いたままにして忘れて、「封筒だからいいや」って踏んづけそうになったw。

自分でさえこの体たらくなので、他の人は何をしでかすかわかりません!気をつけて!

Posted in Goods, iPad | コメントを書く »