Gon-III Blog

駄文したため候

iPod nano のアーカイブ

第7世代iPod nanoを大購入

2012/11/03

本日は当選したiMacのハードディスク交換のため宅配業者が回収に来るはずだった。しかし、資材が不足しているとのことで本日は引き取ることができず来週となった。

前日から準備していたのに何ということだ。ムシャクシャしたので第7世代のiPod nanoを大購入。

この週末に購入を企てていたが、iMacが修理に出ていては音楽の転送ができもしやしないので、戻ってくるであろう来週にしようと思った。しかし、幸か不幸かiMacの回収は来週になったので心置きなく大購入に至った。

夏に新しいiPad、先月にiPhone 5とお買い物が続いてiPod nanoはどうしようか迷っていた。ところが、iPhone 5の購入時にKDDIの溜まっていたポイントを使うことができた。およそ15000円分ぐらい。想定よりお求めやすい額でiPhone 5を買うことができた。

その浮いた分をiPod nanoに充てることにした。素晴らしい。

色は黄色。若干、緑がかっている。4、5世代のiPod nanoにはSwitchEasyのケースを装着していた。今回も世話になろうと思ったがまだ発売されていないようだ。同時期に発表されたiPhone 5のケースは発売しているのにどうしたことか。SwitchEasyのコンセプトに合わすには第7世代のiPod nanoのカタチは難しいのだろうか。

ご開帳。Lightningケーブルが増えて嬉しい。このために買ったと言っても過言だ。イヤホンはEarPodsだがリモコンが付いていないタイプだ。イヤホンはiPhone 5に付属のヤツを使いましょうかね。

うーん、やっぱiPod nanoは縦長じゃないとダメだな。こうでなくっちゃ!

Posted in iPod nano | コメントを書く »

iPhone 4Sの発売とLet”s talk iPhone

2011/10/14

本日はiPhone 4Sの発売日。大購入された方はおめでとう。このオレ様は春に念願のiPhone 4ホワイトモデルを手に入れたので、慌てず騒がず様子見。という名目でiCloudのためにLion待ち。というか、m2TVのドライバの64ビット対応待ち。

さて、それはともかくそのiPhone 4Sが発表された「Let”s talk iPhone」。

iPhone 5が出るとのウワサがあった。しかし、Appleはそんなアナウンスはしていなかった。にもかかわらず、出るもものと決め込んで、いざ出ないのが分かると、株価が落ちたり、投資家が失望したりなど全く勝手な話だ。

勝手な話になってしまうのはiPhone 4SはiPhone 4と見てくれはほぼ同じということも原因かもしれないが、中身はかなり性能がアップしている。

プロセッサはA5でデュアルコア、カメラやビデオの性能も上がり、しかも3g増量。スペックはこんなに向上していて、日本ではauからも発売でキャリアの選択肢が倍になった。それからiOS 5の音声認識機能であるところのSiriがすごい。未だ日本語対応になっていないが、対応すればこんな風に串カツを頼めるようになる。すごいじゃないか。文句言うなw。

外観は変わらず、内部の大幅変更ということでインテル採用のことを思い出した。iMacやMac Proなんかは筐体を変えてくると思ったらたいした変更は無かった。3Gから3GSの時もそうだった。自信があるときにはあえて外観のデザインは変えてこないのかもしれない。

さて、外観が変わらなかったのはiPod nanoもだ。iPod nanoは外観だけでなく内部のスペックの変更は無く、ソフトのアップデートのみだ。App Storeに言ってみたら販売しているiPod nanoは従来の物で、発表されたiPod nanoにするにはiTunesでアップデートすれば宵との事だった。ということはまんまハードウェアとしては変更が無かったのだろう。

iPod nanoは毎年変えてくるので、今年もてっきり新しいデザインでリリースされると勝手に決め込んでいたのでまったくもって残念だ。これは株価が落ちたり、投資家が失望したりしても文句は言えまいw。

Posted in Apple, iPhone, iPod nano | 3個のコメント »

あの日から変わった日頃の装備

2011/06/12

今年(2011年)の春先頃までこのオレ様は通勤装備としてMacBook Pro(Mid 2007、15.4inch)を持ち歩いていた。せっかく買ったのだから常に持ち歩くぜ!ウシシ…などと肩や背中に重みを感じては心の中でほくそ笑んでいた。あわよくば、自宅でも仕事ができると言う算段だ。

しかし、現在はMacBook Proは職場に置きっぱなしにしている。その代わりにiPad(初代)を持ち歩くようにした。

そのきっかけは、感の良い方はお気付きかも知れないが、3月11日の大震災だ。

あの日は帰るに帰れず、職場で仕事をしている振りをして、地震の状況などをユーストリームなどで見ていた。時間が経つにつれて、ただならない状況がわかってきた。

恥ずかしながら、防災意識が無いので防災用品や装備などがない。有りモノやすぐ手に入る物でその場しのぎをしようと思い立った。

食料品などは近くのコンビニで。地震の少し後だったのでまだ何かしら残っていた。

さて、防災用品と言えばラジオだ。このオレ様はラジオ自体は持っていないが、仙台のアップルストアで買ったiPod nano(第5世代)がある。このiPod nanoはなんとラジオを聞くことができる。素晴らしい。ただ、普段はああいうモノで音楽を聞く習慣が無いのでほぼ歩数計と化していて、気が付くとバッテリーが干上がっていることが多々ある。iPod nanoを取り出してみると、案の定バッテリーが切れそうだった。充電開始。

そして、iPhone。iPhoneに限らずスマートフォンやガラケー、ひっくるめていわゆるケータイは、改めて言うのも憚れるほど今日では情報収集の手段として、欠かせない存在だ。また、radiko.jpなるアプリでラジオも聴ける。当時のiPhoneはまだ3GSで、酷使していたためバッテリーが干上がりやすくなっていたので、iPhoneも充電開始。

次はiPadである。このオレ様のiPad(初代)は何を隠そうWi-Fi+3Gモデルだ。バッテリーの持ちも良いので、もしiPhoneのバッテリーが干上がっても、通話はできないが情報収集ならお手の物である。さすがWi-Fi+3Gモデル。というわけで充電開始。

一通り充電開始が終わって、残ったのはMacBook Pro。今まで持ち歩いていたので、こいつを運ぶのはやぶさかで無いが、その労力に見合った働きをしてくれるだろうか?

普段は十分に働いてくれるMacBook Pro。しかし災害のような緊急時はどうだろう。実はバッテリーはダメになっていて数分と持たない。いざ使おうと思っても電源を探さなければならない。さらに、インターネットに接続する為に有線なり無線のネットワークを探さなくてはならない。だが、都合よくそんなモノに出くわすわけもなく、モバイルデータ通信機器もありゃしないのでおそらく緊急時のMacBook Proでインターネット接続、というかバッテリーがダメなので使用は無理だろう。

てなわけでiPod nanoとiPhoneは今まで通り持ち歩くとして、MacBook ProとiPadを天秤にかけけた。いや、比べるまでもなくiPadに軍配が上がる。

というわけで、翌朝の帰宅時はiPod nano、iPhone、iPadの三種の神器で帰路についた。

さらに、バッテリーが干上がりやすかったiPhone 3GSの為にDJ-Kazさんの推挙で大購入したエネループの「eneloop mobile booster」がある。iPhoneはiPhone 4になって今のところバッテリーは元気だが、緊急時の事を考えてこれも常備することにした。

equipment

そんなこんなで、仮に災害となったらiPod nanoでラジオを聞きつつ、iPhoneで情報収集。iPhoneのバッテリーが切れたらiPadで。iPadのバッテリーが切れたらエネループを使う。エネループも切れたら……あとは根性だなw。

なんてことを考えているが、そのような事態にならない事を祈る。

Posted in iPad, iPhone, iPod nano, 雑談 | 2個のコメント »

Apple Special Event September 2010

2010/09/03

久々のライブストリーミングが行われた「Apple Special Event September 2010」。やっぱこう出なくっちゃ行けねぇ。新しいデータセンターのテストと言うことらしいが、今回だけなんだろうか。続けてほしいですな。

さて、いくつか新製品が発表になったが、気になったモノ。

■iPod nano
えええ?!マヂですか?小ちゃ過ぎやしないか?これじゃ液晶付きのシャッフルみたいじゃないか。

「ハイ!そうです!」なんて言われちゃ元もこうもないけどw。

でも、やっぱiPod nanoと言えば縦長だよなぁ。画面は小さくなってしまったし、カメラ機能もなくなってしまった。何気にグレードダウンのような気がするんだが…。ぬ?動画も見れないじゃん…。

タッチパネルになるという噂を聞いていたので、いままでのような縦長で全面タッチパネルという、ものすごくカッコいいiPod nanoが出るのではないかと期待していた。ところが、ふたを開けてみると小ちゃいし正方形だし。

そこで思い出されるのが、第三世代のiPod nano。確か動画対応になったけれども、横長のディスプレイをつけるためにカメムシみたいな筐体にw。そして、第四世代で加速度センサーがついてスリムに戻って横に倒して動画を見るようになった。

ということは、次期モデルで縦長に戻って全面液晶の画期的なミュージックプレーヤーになると思うんですけどw。ダメすか?w

しかし、ビデオ機能が無くなったということはiPod nanoで動画を撮ったり見たりする人は少ないのかなぁ。って、このオレ様も第五世代のiPod nanoを持ってる割にはビデオ機能なんか使わないけどw。そういう役目はiPod touchで、ってことなんだろうなぁ。

■iPod shuffle
ホレ、言わんこっちゃねぇ。このオレ様が言うところの「画期的な」ミュージックプレーヤーじゃねーかw。

Posted in Apple, iPod nano, iPod shuffle | 2個のコメント »

初代iPod nanoのバッテリー過熱に関するサポートページが公開

2010/08/12

昨今、騒ぎになっている初代iPod nanoの過熱に関するサポートページが公開された。火傷になったりしてシャレになりませんな。

以下はオレ様による要点を要約。

  • 特定のバッテリーメーカーに原因があることが判明。
  • 今も使っていて不安な場合はバッテリーの交換手続きが行える。
  • バッテリーが過熱した場合、アップルサポートに連絡して本体の交換手続きを。

特定のバッテリーメーカーに原因があるっつーことだが、そこまでわかってんならシリアルで調べられないのかね?

そして、バッテリーの交換ということだが、iPod nanoのバッテリー交換?このオレ様が黄色いiPod nanoの底面がバキッィ!とイッたときは丸ごと交換だった。ボンドでなんとかできそうなのにw。

なので、内容に関わらず修理などは行わず、本体交換という方針だと思っていたのだが……。うーん、ジーニアスバーだったからかなぁ。文字通り交換するのかなぁ?どうなんだろう。

さて、このオレ様は何を隠そう初代iPod nanoのユーザー様だ。

たしか、第二世代の赤いiPod nanoとnike+を揃えたはいいが、走る際にiPod nanoが汚れたりするのがイヤなので、整備品の初代を買ったんだな。

しかし、そんな用途ではほぼ使っていないw。キレイなもんですよw。

iPod nano (1st generation)

不安がない訳ではないから、交換手続きしてみようかなぁ。

だがそれは、このオレ様が本気で走る気になるかどうかにかかっている。

Posted in Apple, iPod nano | コメントを書く »

第五世代iPod nanoを大購入

2009/09/23

この連休中に仙台・松島方面へ旅行に行ってきた。旅行のお話はこのあたりで。

さて、仙台といえば、牛タンでもだんず餅でも萩の月でもなく、なんといってもApple Store 仙台一番町でしょう。

というこで、帰り際にアップルストアに寄って新しい第五世代のiPod nano 16GBを大購入。

初代の白、第二世代のPRODUCT RED、ひとつ飛ばして第四世代の黄色を持っている。黄色の次ぎなんで今度は寒色系がいいな、とおもって緑にした。

Apple Store 仙台一番町がある仙台一番町一番街商店街では「SENDAI COLLECTION’09」なるイベントの真っ最中だった。

iPod nanoを買ったらお店の前で記念撮影をと思っていた。だけどSENDAI COLLECTION’09のライブパフォーマンスがやっていて、たいへんな人だかりでそれどころではなかった。もっとも帰りの電車の時刻が迫っていて同行者どもに急かされていたわけだがw。

そういえば、店内に銀座の店でよく見かけていた店員さんがいたような……。

第五世代iPod nano

Posted in iPod nano | コメントを書く »

iPod nanoでiPhoneのイヤホンを使ってた。

2009/02/01

アップルのイヤホン(もう長いからこうするw)を大購入し、iPod nanoにつないでご満悦である昨今のオレ様だが、いままでiPod nanoにつないでいたイヤホンはiPod nano付属のモノと思っていたが、iPhoneの付属のモノだった。

iPod nano(第四世代)とiPhoneのイヤホン

iPhoneじゃ曲なんか聴かないし、これでいいやと思って使ってたんだな。曲は聴けるし、イヤホンのスイッチで再生・停止も可能だった。ボイズメモも試しにやってみたら録音はできた。

でも、新しいイヤホンを使うからこいつはお役御免ですかねぇ。ご苦労であった。

Posted in iPhone, iPod nano | 4個のコメント »

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

2009/01/29

Apple In-Ear Headphones with Remote and MicはiPod nano(第四世代)対応である。

iPod nano(第四世代)といえば、このオレ様は底のパーツがもげちゃったりした黄色い4GBモデルをご愛用だ。そのiPod nanoにSwitchEasyのCapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlackを装着している。

Capsule Thins for iPod nano 4Gは第四世代のiPod nanoと同じカラーバリエーションも用意している。しかし、あえて黄色いiPod nanoに対してUltra Blackを与えてみた。決手はMacPerfectのサイトで「漆黒のボディからスクリーンが浮かび上がる、Peek-a-booデザイン。(Ultra Black)」というコピーにあるように、羊羹のように真っ黒くなったiPod nanoにボヤーンとスクリーンが浮かび上がるムービーを見てカッコイイ!と思ったからだ。

また、幼少の頃に所有していたミクロマンがやはり黒×黄色でその色の組み合わせが気に入っていた。この気に入り度合いには年季が入っているのだ。

さて、お値段は定価で2,880円(税込)と約3,000円近い。「こんなプラッちっく(実際はポリカーボネート)ごときにしちゃあ高いな〜」と思った。しかし、付属品がてんこもりだ。

  • ユニバーサルドックアダプター
  • ビデオスタンド
  • Dockコネクタープロテクター
  • 3.5mmステレオミニプラグアダプター
  • スクリーン保護フィルム
  • タッチホイールプロテクター2枚
  • マイクロファイバークロス

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack付属品
SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack付属品

このオレ様は保護フィルムのたぐいは使わないが、すべて実用的だ。これなら納得の値段である。純正イヤホンがジャストサイズであるこの製品において、3.5mmステレオミニプラグアダプターが付属しているのは他社製のイヤホンやヘッドホンを使っている人には有り難いんではないだろうか。

マイクロファイバークロスは装着する前にiPod nanoをフキフキ出きるのでちょうどヨイ。

装着してみると下地の黄色が微かに透けてみえる。怪しい輝きを持った渋いゴールドのようである。また、装着して気づいたのは、ホイールの部分がゆで卵にそっくりだということだ。カッコイイぜ。

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

さっそく付属のスタンドを使って動画を見てみた。このUltraBlackで動画が見にくくなることはない。

SwitchEasy CapsuleThins for iPod nano 4G/UltraBlack

気になる点。タッチホイールプロテクターを付けていないせいもあるかもしれないが、中に細かいゴミが入り込む。たまにバラしてキレイにしてあげるとよいだろう。マイクロファイバークロスもあることだし(バラすときはステレオミニプラグとDockのプロテクターは外すべし)。

もうひとつ。Air jacketのDockコネクタープロテクターは緩くてなくしてしまったが、こちらは逆にキツいのだ。取れにくいのはいいが充電するときにコイツを外さなければならない。そのたびに、またバキッィ!とやってしまうのではないかとヒヤヒヤである。

こいつを着けてからはかなりiPod nanoを持ち出す回数が増えた。このオレ様はこのテの音楽プレーヤを使う習慣が無かったんだが、ほぼ毎日お供させるようになった。やっぱり信頼のあるケースがあると心置きなく持ち歩けるようになるのだ。

Posted in Goods, iPod nano | コメントを書く »

第4世代 iPod nano 4GB(Yellow)を買っちゃった

2008/09/25

途中下車のようにぶらりとおとずれたビックカメラで先日のアップルのイベント「Let’s Rock」で発表された新しいiPod nanoの4GBが売っていた。

あれ?8GBと16GBぢゃなかったっけ?まあいいや、衝動買いしちゃおう♪

いろいろ調べてみると今回のiPod nanoは4/8/16GBの用意があったけど急遽8GBと16GBの2つの容量のみとなったが、4GBは作っちゃったのでしょうがないから売っちゃおうか!ということらしい。

リーク画像を見たときは「こんなINFOBAR2みたいなiPod nanoなんか出ねぇよw」なんておもったけど、そのまんまのブツが発表された。少し前はかなりリークに関しては厳しかったけど、最近は緩いのかバレまくり。ああいうイベントでAppleの思いも寄らない製品をドーン!と出してくるのが楽しみなのに。チトつまんないっすね。

第4世代のiPod nanoは先代のデザインから一転して1〜2世代と同じ様な縦型。先代はカメムシみたいでなんだかなぁと思っていたけど、また縦型に戻したところを見るとおそらくApple内でも同じ意見があったのだろう。加速度センサーの搭載も大きく関与しているのだろうけど。

さて、衝動買いしたiPod nanoはオレンジも良さそうだったけど、iPod shuffleと同じ色になってしまうので黄色にした。気がつけばカメムシ以外のiPod nanoを所有していることになった。

箱は恒例の透明ケース。

例によって土台に設置されている。そしていつもの「Designed by Apple in California」の文字。

同梱物はDock アダプタ、USB 2.0ケーブル、イヤフォン、製品に関する重要な情報、クイックスタート、保証書、そして見にくいけどリンゴシール。Dock アダプタのiPod nanoのための楕円のくぼみにニヤリとしてしまう。

そのDock アダプタだが、「17」の番号が振ってある。何の番号かしら?

土台の裏にははずし方が図解してあった。

Posted in iPod nano | 1個のコメント »

8GBモデルのiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionを発表

2006/11/04

いえーい!
8GBモデルのiPod nano (PRODUCT) RED Special Editionを発表ですよ!
はじめに4GBが出て8GBなら買うんだけどなー、と思っていたけど色に負けて買っちゃおうかなー、と思った矢先に発表ですよ。貧乏ですぐに手が出せないことが幸いしたなw。

さて、キョービのiPod nanoと言えばナイキの運動靴ですよね。つか、いまのところランニング用にiPod nanoを考えている。まじめに(?)音楽を聞くとなると普通のiPodの方が良いな。オレ様のiTunesのライブラリは8GB以上あるし選んで転送するのは面倒くさそうだ。

あ、ナイキの運動靴も買わなくちゃ。NIKE+シューズじゃなくてもセンサーをできるだけ水平に取り付けられればOKらしいけど、やっぱ純正がいいな。
しかし、ひもじくなるなぁ。いや、今でもひもじいのだがw。

Posted in iPod nano, Mac | コメントを書く »