Gon-III Blog

駄文したため候

BOSEのスピーカー大購入2

2017/05/13

Amazonでご注文は迎え撃つのが面倒なのでご近所のクロネコの営業所を発送先するようにしている。しかしながら、Companion 20の発送先は営業所を選択できなかった。配達はクロネコヤマトではなかった。よく確認しなかったが、どこだろうか?

ともあれ、無事に届けば問題なし。さっそくご接続!の前にMediaMateを引退させなければ。ノイズもさることながら外観もガタがきていて、経年劣化で数カ所欠けているところがある。何を隠そうボリューム調整のダイヤルも割れてて瞬間接着剤でくっつけていたという次第だ。

そして、こうやって写真を撮ろうとしたところ、大きなヒビがあるのを見つけた。老体にもかかわらず頑張ってくれてたんだと思うと感謝一入だ。

MediaMateの箱はまだ取ってあった。箱のイラストがスピーカー本体にフロッピーディスクってのが時代を感じるw。

せっかくなのでサイズ比較。当たり前だがCompanion 20が背が高い。その代わり奥行きがない。ちょっとは机の上が広く使えるようになるかな。幅はそう変わらない。

さて、配線。音声入力、コントロールポッド、電源、左スピーカーの各ケーブルを右スピーカーの背面へ接続。すっきりすると思ったけどそうでもないw。ちょっと嬉しいのは電源アダプタがコンセントと一体ではなくなったことだ。MediaMateの電源アダプタは拳ぐらいの大きさで、これをコンセントに差す。邪魔w。Companion 20は普通のコンセントでスピーカーの間に電源アダプタがあるタイプだ。

置いてみた。思いの外、邪魔じゃなくて安堵。さすがに、左右の下の隅は見にくくなるが、そこをそれほど見るもんでもないし、まあ何とか我慢ができる範囲だ。
ただ、希望としてはiMacの左右に置きたいところ。大きな机を検討したいが、お部屋のスペースの都合もあるのでしばらくはこんな感じか。

さっそく見ていたテレビの音声を試聴。情報番組で出演者がしゃべっている場面だった。iMacのスピーカーと比べると当たり前だが、聞き取りやすい。しかし、そんなに特徴を感じさせない。
ところが、番組のトークが終わって音楽が流れ始めたら低音がよく効き、音に立体感が出た。
しゃべっているようなときはナチュラルに聴きやすく、曲は奥行きがあるように聞こえる。流石ボーズ!侮れない。高いだけはあるw。

目玉のコントロールポッドのボリュームはスルスル動いていい感じだ。微妙な調整もできる。不意に当たって音量が変わってしまうこともあるが、その程度では大きく変わらない。そんな絶妙な調整具合がいい。

コントロールポッドは上部がスイッチになっていて触れることでオン/オフを切り替えられる。急に音をオフにしたい場合は便利だ。そして、オンの時に点灯する白いLEDがカッコイイ。

同梱のマニュアルは簡易版。詳しいマニュアルは製品ページからダウンロードできる。ダウンロードしたマニュアルを読むと、自動スタンバイ機能があることがわかった。2時間経過すると自動的にスタンバイ状態になるとのこと。スタンバイ状態ってのが謎だが電源がオフになるということなのだろうか。自動スタンバイはオンにしているのだが、スタンバイとやらになっているかよくわからない。まあいいかw。

気になるところはコントロールポッドに差すヘッドフォン端子の角度だ。刺す角度がよくわからずで、中央に向かっているわけでもなく、となりの外部入力端子とも並行ではない。どこへ行こうとしているのか?w

そんな些事はどーでもいいくらいに大きさ、品質、見てくれなど概ね大満足だ。さて、こいつにもまた20年はお世話になってもらおう。

Posted in Mac | コメントを書く »

BOSEのスピーカー大購入1

2016年の年末、このオレ様がiMacに接続してご愛用であるところのBOSEのスピーカー「MediaMate」がノイズを出すようになった。スピーカーのボリュームを大きくしたりすると消える。しかし、しばらくするとノイズが出てきてしまい、またボリューム調整ということを繰り返してきた。この時にiMac側の音量も調節しないと大音響になったりだのでとても面倒。

挙動からして修理とかいうレベルではないだろう。というか、MediaMateはこのオレ様がMacをいじり始めたころから使っているから、かれこれ20年ぐらいの付き合いだ。

もう十分に元を取ったと言っていいだろう。いままで良い音を聞かせてくれてご苦労であった。ありがとう。

そんなわけで新たなるスピーカーをご検討。要件はこんなところだ。

  • まあまあイイやつ。
  • ヘッドホン端子がある。
  • iMacの前に置くので邪魔にならない大きさ。

そんなにメーカーはこだわらないと思いつつ、けっきょくBOSEしか目に行かないw。調べてみると
BOSEではこの手のパソコン向けっぽいスピーカーは3機種だ。

一番小さいくせに一番値が張るMusicMonitor M2はヘッドホンが繋げないので除外。
残るは愛しの「MediaMate」の直系ともいうべきCompanion 2 Series III 。その上位機種であるところのCompanion 20。

Companion 2 Series IIIはこの手のBOSEのスピーカの中ではお手頃価格でサイズもMediaMateと同じくらいだ。
方やCompanion 20は上位機種なだけあってお高い。さらに背も高い。この背の高さが難点でiMacの前だとディスプレイと重なってしまう。しかしながら、高いだけあって音は良さそう。

というか、現に音は良いようだ。家電量販店へ偵察に行った際に、スピーカーコーナーにBOSEの方がいたので訊いてみたところ、違いがわかるぐらい差があるとのこと。あと、Companion 20のボリュームコントールなどができる装置「コントロールポッド」が好評のようだ。「コントロールポッドを他のスピーカーでも使えるようにして欲しいっ!」といったご意見をよくいただくとのこと。

さあ、こりゃ悩む。お値段お手頃でいい具合のサイズと、より品質の高い音で便利なコントロールポッドつきだけど諸々お高い方。

悩んだ挙句、まあなんとかなるだろうとお高いCompanion 20に決定!やはり決め手はコントロールポッドだ。なんかかっこいいしw。

そんなこんなで、年明けにお年玉がわりに買いますかねー、と偵察は済んだのでAmazonの製品ページに行くとクーポンがある。ラッキー!流石は日頃の行いの良さよ!などと息巻いたがクーポンが取得できない。どうやら、クーポンの有効期間は過ぎてしまっているが告知の表示だけされている、といった状況のようだった。さすがにAmazonの中の人もお正月はお休みのようだ。
得られないクーポンは仕方ない。しかし、クーポンがあると知ったからにゃ定価で買うのはどうも負けのような気がする。しかたなく、しばらくiMacの内蔵スピーカーで過ごすことに。

月日は流れて、2016年の年度末。待ち焦がれたクーポン登場!ポチッとな!

Posted in Mac | コメントを書く »

2017年のiPhotoカレンダーが届く

2017/03/17

まあ、ブログでも書けよということで久方ぶりに年が開ける前に出来上がったiPhotoカレンダー。その分、ブログが遅くなったということで±0で良しとしよう(なにが?w)。

表紙はいつものガンダム。このガンダムは先日に展示終了となった。終了する話を聞いて、1月ごろから月一で行くようにして今度のカレンダー表紙のために写真を撮った。「来年はこれだな!」みたいな写真がこれと同じようなタイミングと構図だった。選び直さないとw。今度はユニコーンガンダムとのこと。おっさんとしてはファーストガンダムが良いのだけど、表紙はユニコーンガンダムに世話になるか。

ベースの色はベージュっぽいやつにした。

4月はやはり桜。都内は天候に恵まれずなどだったので、見頃と思われる茨城県の千波湖、偕楽園へ行ってみた。偕楽園には「左近の桜」という大きな桜がある。園内に入り大きな茶色い木が目に入り「流石にあれじゃねえよな」と思ったらそれだった。ぐぬぬぬ。そして帰ってきてテレビのニュースを見ていたら富士山と五重塔で有名な富士吉田にある新倉山浅間公園の桜が見頃などという話題を紹介していた。「そっちだったか!チクショーーッ!!」と叫んだのはよい想ひ出。

紅葉を求めて遠出をするのが毎年の楽しみなのであるが、昨年はそれが叶わなかった。枯露柿見物の塩山は遠出で紅葉の時期でもあり、どこかで紅葉を拝めると期待したが、思ったような成果はなかった。
そんなこんなで紅葉は荻窪の大田黒公園。代わりと言ってはなんだが、ずいぶんいい雰囲気の公園を知り得たのは怪我の功名といえよう。

最近は予定を立てるのもままならず、ルーズな行程になることも多々ありだが、納得いくカレンダーが出来上がるよう精進しよう。

Posted in iPhotoカレンダー | コメントを書く »

iPhone 7を大購入して早くも数ヶ月

2017/02/08

ブログも放置気味で筆不精というかキーボード不精でしょうがないけど、iPhoneを買ってはいつもブログに書いているので、書いておかないととなんだか納まりが悪いw。買ってしばらくたってしまったのでテキトーに。

さて、毎度発表されるiPhoneは数字が増えるのと「s」がつくのが順繰りで、数字が増えるときは大きなモデルチェンジなのが通例。しかし、今回はいつもほどではないi印象。サイズ展開も6、6sとほぼ一緒でデザインも踏襲といっていいぐらいだ。しかしながら、今回はホームボタンが感圧式になり、イヤホンジャックの廃止でLightningコネクタのEarPodsとかApple Payのような、見てくれよりも機能面でのな大きな変更がメインと言ってよかろう。

そんな今回のiPhoneはどれにしようか迷った。よりいいヤツと思ったけど、そうするとPlusだ。これはデカい。Plusに搭載のカメラは興味深いが、やはりデカい。ほぼ同じ大きさのiPhone 6 Plusが職場にあるので仕事のフリをして手に取ってマジマジと見てみた。やっぱりデカい。これを常時持ち歩くのはどうかと……。
それと、iPhone 6sのときに買ったスマホ入れをまだ使いたいのでデカいのはダメだ。

そんなこんなでiPhone 7に決めたが、今度は色に困った。今までは白いiPhoneを手にしてきた。ゴールドやローズゴールドの新色に手を出しだが白基調であったから他ならない。
今回の新色はつや消しのマットブラックと、光沢でテカテカのジェットブラックだ。簡単に言うと黒。今までを重んじて白系統にするか、新色に手を出すと言う法則に則るか。新しい時代の幕開けを感じて、塗るのが大変そうだとかいうジェットブラックに大決断。このオレ様史上初のブラックiPhoneである。

Jet Black

ケースはいつもの(PRODUCT)RED。今までの白いiPhoneと赤いケースの組み合わせは紅白でめでたいぜ!などと思っていたが、赤x黒もなかなか渋くて気に入った。

(PRODUCT)RED x iPhone 7

今回の目玉の一つはApple Payだ。東急戦沿線に住んでいてPASMOサイコー!などと思っていたこのオレ様がApple Payにつられて定期をSuicaにするという暴挙に出たほどだ。ちょうど発表が定期更新のタイミングに近く、いい機会だったと言えよう。
しかし、何を隠そうコレがなかなか慣れない。改札へ向かうと未だにiPhoneをしまって、定期入れを出そうとポケットを弄ってしまうw。
あと、定期入れには定期券と職場のタイムカードや入館のカードキーも入れていた。なので、電車に乗れればもれなく職場には入れたワケだ。ところが定期券はApple Payへ。そのうち、電車に乗ったはいいが職場に着いたらカードキーを忘れてて入れないという事象が発生しそうだ。

と言うわけで、iPhoneが発表されてから10周年とかいうことらしいので家にあるやつを引っ掻き集めてきた(iPod touch含む)。こうやって毎年目覚まし時計が増えてゆくw。

Posted in iPhone | コメントを書く »

明けましておめでとうございます

2017/01/01

恒例の干支にちなんだ食べ物シリーズ。今年は酉年なので焼き鳥か、親子丼などを考えた。どこかでお昼ご飯を思ったので、焼き鳥では食事感が無いし、親子丼では子供がちょっと邪魔かとw。そして、ステーキがいいかと考え調べていくとロティサリーチキンに行き着いた。そして白羽の矢を当てたのは「ラ ココリコ」。都内に何店舗かあるようで上野のお店に訪れた。

美味しくて写真も撮って安心していたが、ここと向こうの2つの写真が欲しい。見返してみると二箇所で使えるほどの変化のある写真はなかった。

ダメだもう一軒行こう!ということでもう一本の白羽の矢は広尾の「ALZE」に当てた。

お店に着いたのは遅く、お料理を待っていると17:00の鐘が鳴り始めた。そして、明るかった店内は照明が暗くなった。そういう時間なのだろう。そして、お店の人が小さなキャンドルを「どうぞ」とテーブルに持ってきて、「どうも♪」などと愛想よくしたのだけど、写真を撮りたいこのオレ様としては暗いんですがw。

そして、ロティサリーチキンがやってきた。美味そうだ!こりゃたまらない。食べる前に写真を撮らなくっちゃだが、やっぱり暗い、撮影はISOを上げて露出を下げてなんとかまともにシャッターが切れるようにして、あとはRAW現像で頑張ってもらうことに。あまりノイズも目立たずまあまあでしょうかw。

謹賀新年

そして食す。う、美味い。やっぱポテトがあるのはいいな♪

そんなこんなで、今年もよろしくです。と言いたいところだが、よろしくしてもらうにはこちらのブログは全然ですねー。iPhoneを買ったことも毎年書いていたけど書くことを考えていて年が明けてしまった。まあ、ボチボチやってきましょうかw。

Posted in 雑談 | 2個のコメント »

2016年のiPhotoカレンダーが届く

2016/01/16

さあ、今年のカレンダーが届いた(・∀・)!

2016カレンダーの表紙

表紙はガンダム。HDR風味になってお気に入りだ。

2016カレンダーの4月

圧巻は四月の沼田の下川田の枝垂桜だ。遠くまで足を伸ばした甲斐があった。

2016カレンダーの浴衣ねえさん

今年の夏場は浴衣なオネーさん率が多しw。

Lightroomを使った2016カレンダー

今年からの試みとしてLightroomで仕上げた写真を使ってみた。Lightroomで現像してフルサイズのJPEGを書き出し、Apertureへ取り込んだ。Lightroomで現像したのと同じようにApertureでやろうとしてもそうそうできるものではない。とくにApertureにはレンズ補正がないのでそのあたりはLightroomは重宝している。どうなることかと思ったけど品質にも問題ない。今後El CapitanでApertureやiPhotoが使えなくなったらこの方法で写真.appでやっていくしかないだろう。

表紙のガンダムやこの9月の右側の縦の写真がLightroom仕上げ。撮るのも面倒になってきたのでPDF書き出ししてぶっこぬいてきた。

さて、年が明けてからのご到着となったが、歴代のカレンダーの注文を見ると大体年が明けてからだったw。まじめにやれw>オレ様。

今年は年内に手に入れることを目標としよう(毎年思っていることだがw)。

Posted in iPhotoカレンダー | コメントを書く »

あけましておめでとうございます。

2016/01/01

恒例の干支にちなんだ食べ物シリーズ。今年は申年ということでインディージョーンズの例のシーンしか思い浮かばないのが前年からの悩みだった。さすがにそれはレベルが高すぎというか、そもそもサルなんか食いたかないので他の何かを探さなければならない。

そして、ようやく見つけたのは「日光人形焼みしまや」。日光東武駅からいわゆる二社一寺までの通りにあり、三猿や椿の人形焼を売っている。これしかないっ!

営業時間は9時からとのことで、開店時間ごろに伺って購入し、せっかく日光まで行くんで日光見物をしたい。ところが、お店に行くと空いていない。まさか?と思ってよく見ると都合により10時からとの張り紙。開店まで周囲の散策をしてから再訪すると張り紙どおり開いていた。よかったw。

お店に入ると醤油を甘く煮ているような香りが漂う。仕込みで忙しかったのだろう。

箱入りの詰め合わせをご注文。配送もしてくれるとのことだ。これを持ってついでの日光見物をするにはさすがに邪魔になるので送料はかかるがありがたい。

後日、ご到着。早速撮影と息巻いたが、三猿たちを乗せるのにちょうどいいお皿がないではないか。そんなこんなで無印良品でお皿を大購入。三猿たちを並べられて普段も使えるようなお皿を選んでみた。

やっと箱を開けて撮影開始。すると蜜の甘い香りが立ち込める。美味しそうだ。誘惑に負けずに大撮影。我が家では大した撮影環境がないので三猿の影が目立ったりした。Instagram風のエフェクトでだまくらkじゃなくて丸く収めた。いやはやブツ撮りは難しいですなw。

謹賀新年

撮影が終わったので早速いただく。うまい!この手のモノで申し訳程度にしか餡が入ってないのがあるが、このみしまやの人形焼にはたっぷり餡が入っている。こんなに餡があるのに生地も負けていない。厳選素材は伊達ではない。

あんこたっぷり

そんなこんなで今年もよろしくです。お皿はまだ使ってない。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

iPhone 6s大購入

2015/12/13

まあ、ブログでも書けよと。

というわけで、大購入と言ってもiPhone 6s買ったのは9月なのだが、毎年書いてるのに書かないのは気持ち悪いのでとりあえず記す。

例によって9月に発表会があり発売日が決まった。そんなこんなでぼーっとしていると、いつの間にかに発売日。こうしちゃいられないと、もそもそとauのオンラインショップで注文し、思いの外はやくお手元に届いた。

iPhone 6s

お色はせっかくなので新しく追加されたローズゴールド。ピンクという言葉をあえて使わないところがAppleらしい。そんなピンク色のiPhoneをこのオレ様のような殿方が使うのはどうかと思ったが、ケースを着けるからあまりローズゴールド感はないw。

iPhone 6s

ケースはiPhone 6で使っていたのを流用。6と6sは若干サイズが違うが問題なく装着できた。6は目覚まし時計として余生を遅らせてるのだが裸だとカメラの出っ張りで平らなところで使うとガタつく。その対策としてシリコンケースを大購入。紅白でめでたい感じ。

紅白ケース

6sのケースは本体の購入と合わせて新調してもよかったのだが、お目当の赤のレザータイプが当時は発売されなかった。ようやく最近になって販売し始めたようだが、赤い顔料を切らしてでもいたのか?w

新しいiPhoneで期待してたのはLive Photosと3Dタッチ。

しかし、Live Photosは独自形式のようでご愛用のInstagramでは動画にならず最初のフレームだけになってしまう。早速、Live PhotosをGIF化するアプリなどが出てしたようだが、そういうのを使うほどのことでもないし。

3D Touchは面倒くせw。押し込んでメニューを出すよりも開いちゃってから操作したほうが自分にゃ合ってるかな。

こういうさらに押し込むという操作は便利なんだろか?そう言えば6sは6よりも丈夫になり曲がりにくくなったそうだが、3D Touchのためだったりとかしてw。

便利と思ったのは写真などでVSCOへのインポートができるようになったことだ。撮影は標準カメラやProCameraを使う事が多く、撮ってアプリを切り換えずVSCOに読み込ませる事ができる。

写真だとこんな感じ。写真を選んで「Import to VSCO」のアイコンをタップするとVSCOのライブラリにブチこんでくれる。

Import to VSCO

ProCameraでは「Import to VSCO」に加えて「VSCOにコピー」もある。前者はProCameraにとどまるが、後者は写真をVSCOにブチこんだ上にVSCOに切り替わる。これはイイぞ。

ProCameraからVSCOへ

便利なのはいいけどコレはiOSの賜物?新しいiPhoneの恩恵は?うーん……丈夫になったことはイイことだ!w

Posted in iPhone | コメントを書く »

エアコン稼働譚

2015/08/30

まあ、ブログでも書けよということで^_^。

これまでの住まいはエアコンがなかった。それをいいことに、夏は毎年恒例のエアコンなし生活を満喫していた。熱中症や脱水症状への恐怖、「明日、無事に目覚めることができるか……」と思いながら床につくなど、とてもスリル満点だった。

しかし、昨年の秋に引越してきた現在の住まいは、あらかじめエアコンが設置されているという豪邸。

だが、あるからって使わなきゃならんと言う決まりもないし、今年もエアコンなしで乗り切ろうと思っていた(ちょっと気に入らない物件なので使わずに出て行ってやろうかと思っただけだがw)。

ところが、某業者が住居内で小1時間ほどの作業を行うということになった。この暑い時期に室内で作業するのにエアコンがあるにも関わらずつけないというのは、嫌がらせとしか思えないw。

そんなわけで、業者様が来たらエアコンをかけて快適な空間で作業をしてもらおうと考えた。当日に動かないとかになってしまうと困るので、試運転としてエアコンのスイッチオン♪

涼しい!(・∀・)
快適!(・∀・)

いやあ、便利な世の中になった物ですなーw。

というわけで、長年続けてきた夏のエアコンなし生活は図らずとも終了と相成った。機会があればまた挑戦しよう。

Posted in 雑談 | コメントを書く »

2015年のiPhotoカレンダーが届く

2015/01/14

昨年末から今年のカレンダーを手がけていたのだが、なんやかんやで仕上げてオーダーしたのは年が明けてからになってしまった。

オーダーメールに記載のお届け予定日は2015/01/13〜2015/01/18。しかし、届いたのは1月7日。毎度やきもきさせてくれるぜ。

今年はベースの色をグレーにしてみた。わりと渋め。梱包の段ボールの色が今までとちょっと変わった。表紙は豪雪ガンダム。そういえば、昨年はすげー雪が2回も降った。

2015年iPhotoカレンダーの表紙

3月と10月はネタに困り気味になってしまった。訪れた同じ場所で撮った写真が多くなった。

2015年iPhotoカレンダーの3月

逆に5月はバラエティに富んでいてお気に入りだ。

2015年iPhotoカレンダーの5月

カレンダー作りは12月に一年分をまとめて行う。あれこれ思い出しながらやるのは前年の反省会のようで楽しい。今年もお出かけして写真を撮りに行こう。そして、今年こそは年内にオーダーをしようw。

というわけで、カレンダーを掲げてようやくこのオレ様の今年が始まった。

2015年iPhotoカレンダー

そういえばiPhotoとApertureの開発は終わって新しい写真アプリ「Photos」になるんだっけか。カレンダー機能は引き継いでくれるよなぁ……。

Posted in iPhotoカレンダー, Mac, 写真, 雑談 | コメントを書く »